1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
地方創生アンバサダー
5
エントリー
on 2021/04/07 183 views

地方創生を一緒に目指す、年10万人利用メディアの学生アンバサダーを募集!

株式会社Cheer

株式会社Cheerのメンバー もっと見る

  • 株式会社Cheer 代表取締役 
    ventry株式会社 取締役 。
    立教大学在学中に株式会社アイ・パッションに参画しすぐにトップセールス。
    入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に。
    1年目で営業成績1位、全社MVPを受賞。
    取締役としてマーケティングや開発・広報・人事も担当。
    2020年7月に独立。
    支援実績はCheerCareer1。どヘンタイな採用支援。

    https://cheercareer.jp/lp/article/top_message

  • パーソルキャリア株式会社(旧インテリジェンス)人材採用部にて新卒500名採用を経験した後、2010年アイ・パッション入社を経て、2020年7月に株式会社Cheerの創業メンバーとなる。キャリアコンサルタント国家資格を取得し、現在は年間1500名以上の就活生をサポートする他、内定直結イベント「情熱フェスタ」をはじめ全国開催の就活イベントに従事。

  • 『未来を創るための今』

    達成したいビジョンへ向けて今、目の前の業務に取り組んでいます。

    自営業歴4年から人生初の正社員としてのキャリアを歩んでいます。
    個人から組織へ。このキャリアだからこそ成し遂げられることがある。

    複業としても業務を請け負ったり、サービス開発したりも行っています。
    パラレルワーカーとしておもろいことを日々探しています。

  • 株式会社Cheerファンマーケティング事業部所属。21卒。
    旅行が好きで大学時代に47都道府県すべてを訪れた。
    他にもドライブ、お笑い、ラーメン屋巡り、美術館巡りなど多趣味。
    日本が輝きを取り戻すことに貢献したい。

なにをやっているのか

地方創生と教育をテーマに
年間10万人が利用するベンチャー企業に特化をした就職サイト
「CheerCareer」の企画・開発・営業・運営(https://cheercareer.jp/)をしています。

◎ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト第1位
◎コストパフォーマンス満足度就職サイト第1位
◎成長志向の人材が選ぶ就職サイト第1位
(※実施委託先:日本トレンドリサーチ /2019年10月実施:サイトのイメージ調査 )

日本の働く教育を変える、若い世代にキャリア教育を提供し
優秀な人材の輩出に貢献する教育事業としてスキルアップ事業もスタート。
日本の社会的課題を見据え経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出とを目指します。

なぜやるのか

◆株式会社Cheerの目的
「働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。」

日本には解決すべき社会的課題がたくさん。
労働人口減少、ミスマッチ、空き家問題、東京一極集中
(過密・リスクヘ脆弱性・地方の人材流出・資産格差・規模の不経済) 、
事業継承問題、女性の活躍問題、消滅可能性都市、地方大学存続。

単なる採用屋で終わらず、
日本の社会的課題を見据え経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出と、
中小ベンチャー企業とのマッチングで日本経済の発展に貢献したい。

そんな思いからテーマを"地域創生"と"教育"において挑戦を始めました。

どうやっているのか

  • 2020年7月に設立したばかりのCheer
  • 少数精鋭のプロフェッショルが集結

■ベンチャー✖️教育✖️スカウト

チアキャリア は業界でも珍しいサブスクリプションモデル。
ベンチャー✖️教育✖️スカウトをキーワードに
単なる採用屋で終わらず、日本の社会的課題を見据え
経済の起爆剤になるような優秀な人材の輩出と、
中小ベンチャー企業とのマッチングで日本経済の発展に貢献しています。

これからのテーマは【地方創生と教育】
年間10万人が利用するベンチャー企業に特化をした就職サイトから
日本の働くにおいての教育を変革する存在へと駆け上がるフェーズです。

■スキルアップスクールの展開
日本には働く教育が全然足りていない。
イメージ就活・ミスマッチなどうたわれる原因は
学生や企業だけが悪いのではなく、根本は日本の教育に課題があります。
いきなり大学3,4年生の就活スタートのタイミングで
自分に合う業種や職種を選ぶなんて無理がある。。。
そんな想いからできるだけ若いタイミングから働くについて考える機会を提供すべく
年間10万人が利用する就職サイトの中でスキルアップスクールをスタートしました。
高校生も参加可能です。

「教育改革」「域学連携」及び「産学連携」活動を相互に連携・実施しながら、
地域で活躍できる人材を輩出するとともに若者の地域定着を進める
産・学・官・民協働の体制を各地域に整備し、
地方創生に向けて展開可能かつ持続性のある仕組みづくりの基盤事業を推進します。

■どんな雰囲気?
社歴や役職にとらわれることなく、想いや考えを活発に交換しあっています。
やりたいことや、やる気のある人にはどんどんお仕事をおまかせし、まずやってみてもらいます。
失敗することを恐れ流よりもそこから課題を発見しソリューションに結びつけるプロセスを大切にしています。

こんなことやります

◆なにをするのか
地方創生アンバサダーとは、べンチャー・成長企業のための就活サイト「CheerCareer(チアキャリア)」が発足する地域創生プロジェクトの事業推進メンバーとして地域に魅力的な仕事をつくり出し、人の流れを生み出すことに一緒に取り組んでいきます。

◆こんな方におすすめ
・地域活性化に携わりたい方
・日本の社会的課題に向き合う取り組みの経験を積みたい方
・後輩/同期の学生たちのために就活支援をしたい方
・ビジネススキルを伸ばしたい方

◆主な仕事内容
・SNSマーケティング
・SEO記事のライティング
・イベント企画
・地方の調査協力
・大学タイアップ企画

◆目的
「働くにワクワクを。人生にもっと潤いを。」
人々の働くことへの選択肢を増やすことで
一人はイキイキとしている豊かな社会を築きたい。
そんな想いから民間起点で社会的課題の解決としっかり絡めた事業推進を目指しています。

地方創生の持続的推進の決め手は「仕事づくり」。
民間の未来志向、地域視点、ビジネス感覚が地方創生を成功に導く。

この【CheerCareer】は私たちの理念実現のための最も重要なツール。
その強化を「マーケティング」の観点から進めていただきます。

◆Cheerの働く環境
【2020年7月1日設立】組織や風土を1からつくる環境
           設立9ヶ月で21名まで拡大
【ビジネスモデル】サブスクリプションの事業モデルでコロナ禍でも急成長
【成長】毎月最高売上記録更新中!
【自社開発100%】完全自社開発だからこそ「ユーザーや企業の声」を反映できる
【テーマは地方創生と教育】社会貢献性バツグンのお仕事
【風通し◎】経営陣との距離が近い/意見も不安もそのまま話せる

◆応募条件
・全国各地の地方創生に興味を持つ学生
・全学年歓迎
・年齢制限なし

会社の注目のストーリー

「やらない後悔より、やった後悔」CheerCareerパートナーサクセス責任者の想い・やりがいとは。
ユーザー本位のサービスを創出し続ける企業でありたい。立教大学在学中から参画し入社3カ月で最年少執行役員が立ち上げた新会社とは。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社Cheer
  • 2020/07 に設立
  • 21人のメンバー
  • 社長が20代 /
  • 東京都新宿区西新宿1-1-6 ミヤコ新宿ビル908
  • 地方創生を一緒に目指す、年10万人利用メディアの学生アンバサダーを募集!
    株式会社Cheer