1
/
5
機械学習エンジニア
中途
6
エントリー
on 2021/04/06 551 views

AI×報道|機械学習をフル活用してプロダクトの精度改善したいMLエンジニア

JX通信社

JX通信社のメンバー もっと見る

  • 報道研究者。1988年山口県生まれの29歳。専門は選挙予測、地方自治、民間航空。他にY!ニュース個人オーサー、うさぎ愛好家。

  • JX通信社の取締役/Chief Development Officerです。エンジニアチームのマネジメントと採用を担当しています。

    エンジニアとしては、ニュースエンジン・アルゴリズムの開発、ビッグデータ基盤の運用とデータ分析などを担当。(Python|Go|TypeScript|Docker|機械学習)を触ることが多い。作ったものはDocker化して公開しています。

    buildersconとデブサミで、NewsDigestのサーバーレスの事例に関して発表しました。JXの技術に興味のある方、ぜひ一緒に働きましょう!

  • JX通信社在籍。創業期から開発に従事。好きな言語はPython。

  • 必要ならなんでもすぐやる

なにをやっているのか

  • 報道機関向け緊急情報サービスFASTALERT
  • 急成長中のニュース速報アプリNewsDigest

JX通信社は「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を創る」報道ベンチャーです。

自然言語処理や機械学習といったテクノロジーで「報道の機械化」を進め、コストを下げながらニュース報道の付加価値を上げる「ニュースの産業革命」に取り組んでいます。

SNSに投稿された災害・事件・事故情報の自動検知・配信サービス「FASTALERT」は、全国の報道機関や官公庁・自治体、インフラ企業等に導入されています。

一般ユーザー向けには、ニュース速報アプリ「NewsDigest」を提供。AIで報道価値を判定することで「どのニュースアプリよりも速報が速い」と評価も高く、500万DL突破!2020年からはTVCM出稿も開始し、App Store/Google Playでは総合DLランキング1位獲得(※1)。新型肺炎情報の可視化をいち早く実現(※2)したことでも話題を呼びました。
※1:2020年4月5日〜6日
※2:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000005993.html
※Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。

2021年8月にシリーズCの資金調達を実施し、現在は事業の成長を図りながら将来的にIPOを目指しているフェーズです。(累計調達額は約37億円)

なぜやるのか

  • 常に顧客志向を大切にしながら様々な業務を遂行しております
  • 『時間よりも成果』を大事にしているため、自由な働き方が可能です

「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を創る」
これがJX通信社のミッションです。

報道産業は労働集約型(つまり何から何まで人力でやる産業構造)であるため、 コストがかさみ、長時間労働などの問題も絶えません。近年はデジタルシフトも難航し、厳しい環境に置かれています。

しかし、 報道産業が社会にとって必要不可欠であることは変わりません 。JX通信社は「記者ゼロ」、つまりは人力依存を脱して機械化を極めた「仮想通信社」という新しい報道機関像を目指しています。言い換えれば、テクノロジーによる機械化・自動化をテコにした報道産業の再構築が目標です。

長期的には、ロイターやCNN、ブルームバーグなどの国際報道機関を上回る収益と知名度を持つ 「総合通信社」としての報道機関を目指しています。

社長メッセージ: https://jxpress.net/about/message/

どうやっているのか

  • 全社会議や講演会などでも使用可能なスタジオ完備
  • 国内外の最新ニュースが飛び込んできます

【メンバーの構成】
・全社平均年齢は年齢30代前半と、比較的若い会社です。
・社員のほぼ全員が中途入社でのジョイン、大手IT企業、報道機関、エンタメ業界などで専門性を磨いてきたメンバーが集まっています。
・エンジニアが約4割、ビジネスサイドが約6割。男女比は8:2となっています。

【バリューについて】
私たちが働く上で大切にしている4つの価値観の頭文字をとり、「FOCuS」というバリュー(行動指針)を定めています。

F = Future-oriented(未来に向かって挑戦しよう)
O = Ownership(当事者意識を発揮しよう)
Cu = Customer-first(常に顧客志向で)
S = Speed(スピード感を持って取り組もう)

【働く環境】
JX通信社のエンジニアは、「設計だけ」「開発だけ」と言った仕事の分け方はしておりません。また、「大規模なシステムの一部だけにのみ関わる」と言ったものでもなく、各開発者がシステム全体を把握しながら開発しています
また、サーバーだけではなく、他職種(機械学習やフロント/アプリ等)のまだ触れていない技術や領域にも関わることができる環境です。
<その他>
・技術を学んだり教え合うモチベーションが高いメンバーが集まっており、業務時間中の勉強会への参加を推奨、書籍の会社購入制度など、社員の学びを後押しする制度が整っています
・コアタイムなしのフレックスタイム制、制限なしのリモートワークなど、自由と責任をモットーとした働き方が浸透しています(現在リモートワーク率は70%超)
・全社の残業時間平均は10.3時間。時間より成果を重視します
・Slack / Zoom / Tandem / Discord など、ニーズに併せたツールでオンライン上のコミュニケーションも活発です

こんなことやります

■募集背景
JX通信社では今起きている事を明らかにし、緊急時や有事の意思決定の質を高める「データインテリジェンスプラットフォーム」の構築を目指すスタートアップ企業です。BtoB、BtoG向けにはリスク情報SaaS「FASTALERT」を、BtoC向けにニュース速報アプリ「NewsDigest」を提供しております。

全国の大半のテレビ局が活用する「FASTALERT」や、急成長注のニュース速報アプリ「NewsDigest」を機械学習で進化させたいエンジニア向けです! その扱うデータは膨大なSNSリスクデータです。これまでの実績から、リスクデータに関しては、日本トップレベルの質と量が集まっていると自負しています。これらのデータを機械学習の面からプロダクトに活かし、安心安全な社会を構築していく社会的意義の高いミッションに取り組んでいただける仲間を探しています。

■業務内容
具体的には

・災害や事故を判定するモデルの精度向上
・学習データの作成やモデルデプロイのための機械学習基盤(MLOps)の整備
・SNSの解析 / データ分析
・データの可視化
などを担当していただきます。チームの開発手法はアジャイルで進めております。

■仕事の魅力・得られるスキル
・当社や協力報道機関が所有する様々なニュース関連のデータセット(テキスト / 画像 / 動画)が扱える。
・オンプレミス環境(GPUマシン)、クラウド環境(GCP / AWS他)を自由に選べる。
・機械学習 / データサイエンス等をテーマとした社内勉強会に参加 / 運営できる。

その他にもJX通信社のエンジニアでは、
・最先端のニューステクノロジーに特化した企業での事業拡大フェーズに携われる。
・新しい技術をプロダクトにいち早く取り入れ、開発することができる。
・セールスなど他チームとも協力し、サービスを成長させていける。

と言った魅力点もございます。

■要件や働く環境など
【必須(MUST)】
・機械学習や自然言語処理を用いた研究もしくは、業務としてのPoC経験
・Pythonでの開発経験、特にPyTorch / Keras / TensorFlow等のライブラリやフレームワークを用いた開発経験
・全職種共通:ビジョン / ミッションへの理解と共感
 ※JX通信社のビジョン: https://jxpress.net/about/vision/

【歓迎(WANT)】
・PoCから実際のプロダクト / サービスへの実装 / ローンチまで行った経験
・SNSやオープンデータの分析 / 解析経験
・最新の研究や論文をチェックし、実際に実装して試した経験
・その他の統計手法を用いたデータサイエンス実務経験
・Kaggleやデータサイエンス系のコンペでの実績
・データ基盤の構築 / 運用経験
・数TB〜数PB程度のビッグデータの処理を行った経験

【こんな方を求めています】
・バリュー(FOCuS)を体現できる方
・ボトムアップなチームで意見を出しながら仕事をしてきた方
・公私問わず、日常的にブログや登壇等でアウトプットを出している方
・公私問わず、Tech系勉強会・イベントへの参加でインプットが多い方
・生産性を意識した改善を行い、効率的に最大の成果を出すことにコミットできる方
・指示待ちではなく自律的に考え、研鑽を積み、行動できる方
・勘や感覚頼みでなく、データを読み、客観的に分析して適切な施策を実施できる方
・ポジティブでオープンに仕事に取り組める方

ー入社してから使う技術・サービス等ー
【開発環境】
・言語:Python
・フレームワーク:PyTorch / Pytorch Lightning / Onnx / Hydra / Optuna / MlFlow / Keras / TensorFlow
・環境:Vertex AI/ 社内GPUサーバー / Colab / BigQuery / GitLab
・貸与マシン:MacBook Pro

【開発手法】
プロジェクトごとに選択、アジャイル、スクラム、チケット駆動開発、コーディング規約あり

■最後に
自走できるスキルをお持ちのご経験者様やアカデミックなご経験をされている候補者様とご一緒したいと考えています。
ご興味ある方はまずはお話だけでも構いません!お気軽にご応募お待ちしております。

会社の注目のストーリー

お客様からかけられる『ありがとう』の言葉に喜びを感じられるデザイナーという仕事 野島 博登さん
「社員が語る、JX通信社のVision」〜Vol.2 NewsDigestバックエンドエンジニア 平瀬達也さん〜
スーパーフレックスタイム制度、実際どう?現場の声を聞いてみた
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
JX通信社
  • 2008/01 に設立
  • 68人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都千代田区一ツ橋2-6-3 一ツ橋ビル8階
  • AI×報道|機械学習をフル活用してプロダクトの精度改善したいMLエンジニア
    JX通信社