1
/
5
iOSエンジニア
13
エントリー
on 2021/04/09 1,223 views

2021サマーインターン|iOSエンジニアコース

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc.のメンバー もっと見る

  • 小さい頃は工作が得意で、プラモデルをよく作ってました。
    中学あたりでRPGツクールにはまって、物理的じゃないものを作るのに興味を持ちました。
    そこから高専で情報工学を学び、卒業後就職し、色々あって今に至ります。

    モバイルプラットフォームを主軸にしています。
    生産性を上げるためや課題解決には、技術的な興味はどんどん試していくタイプです。

  • 今年は育児に専念します!

  • “シゴトでココロオドルひとをふやす”お仕事をしています。
    エンジニアとして、Wantedly Visit/Peopleのサービス開発に携わっています。

  • Wantedly Visit の iOS アプリ開発を担当しています。モバイル以外の分野にも興味があって 趣味で Nuxt.js や Go を書いています。

    元々は PHPer で Laravel を使った開発をやってました。仮想通貨や MA のシステムを作っていました

なにをやっているのか

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。

■プロダクトについて
以下の3つのプロダクトを開発しています。
・「共感」を軸にした運命の出会いを創出する会社訪問アプリ「Wantedly Visit」
・働き手同士のつながりを深めるつながり管理アプリ「Wantedly People」
・会社で働くメンバーに「ココロオドル」環境を提供する「Engagement Suite」

目下の目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。

なぜやるのか

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • メンバー同士フラットなコミュニケーションが可能な環境

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。
それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

どうやっているのか

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針
「最短距離の最大社会的インパクト」
これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト
解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル
「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム
「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

こんなことやります

このインターンは、開発チームの一員として実際の業務に参加し、機能の企画・設計・実装、そしてコードレビューを通じてリリースまでの工程に取り組んでいただく就業型のインターンです。

ユーザーにどんな価値を提供するかの議論から入り、「何を開発すべきか / なぜ開発するのか」を考えることができる、非常に裁量の大きなインターンとなっています。

## このインターンの魅力
- 実在するチャレンジングな課題を自分の力で解決することができます
- 500万人が使うプロダクトに自分の書いたコードを反映させることができます
- 洗練されたデザインシステムによる、かっこいいUIを実現するデザイナーがいる
- 最新技術を自分たちで議論し積極的に導入できる e.g. Kotlin Multiplatform, SwiftUI

## iOS チームでの取り組み例
- Wantedly のデザインシステム・フレームワークを SwiftUI で構築
- Kotlin Multiplatform Mobileを導入して、モバイル全体を考えたプロダクティビティの改善
- ビルド速度の改善、Lint の整備 および CI/CD 改善
- テスティングピラミッドに基づいたテスタブルなアーキテクチャづくり

## こんな人に来て欲しい
- 自分でプロダクトやツールを設計・実装・公開して、かつ改善までしたことがある人
- 何かしらの勉強会において人前でアウトプットしたことがある人
- OSS への貢献経験がある人
- MVVM や単方向アーキテクチャへの深い理解がある人
- SwiftUI を使ったアプリ開発の経験がある人

## 開発環境
アーキテクチャフレームワーク: ReactorKit
ドメインロジックレイヤーの共通化: Kotlin Multiplatform
CI/CD: Bitrise, GitHub Actions
デザインシステム: SwiftUI
その他ツールチェイン: XcodeGen, Sourcery

## インターン期間
- 第1ターム 8月10日~8月20日
- 第2ターム 8月30日~9月10日
- 第3ターム 9月21日~10月1日
- 通期 (4月~7月、10月以降)

(大学の夏休みなどの都合による開始日/終了日の調整はいたします)
原則2週間のインターンとなります。難しい問題に挑戦し、解決していくための期間として設定しています。

## 実施場所
リモート推奨ですが、希望者はオフィスでの勤務も可能にしています。

## 選考プロセス
以下のプロセスを想定していますが、人によって回数やフローが多少異なる場合があります。

0. カジュアル面談 (任意)
1. エントリーシート
2. 技術課題 (エントリーシートを確認し、十分な技術力があると判断できる場合はスキップされることがあります)
3. 面接
4. インターン受け入れ

## 参考資料
- iOS アプリ自動ログテストのススメ
https://speakerdeck.com/shotakashihara/iosapurizi-dong-rogutesutofalsesusume

- iOS アプリの UI テストを分かりやすくする Page Object
https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/155005

## その他資料一覧
- Wantedly 技術発表資料
https://wantedlyinc.com/ja/presentations

- Wantedly Engineer Blog
https://www.wantedly.com/stories/s/wantedly_engineers

会社の注目のストーリー

Wantedly有志エンジニアによるpodcastでリスナーが多かったトーク3選はこの技術領域!#PoddeEngineer
アウトプットで振り返るWantedly Designの2019年、そして新たな10年の始まり。
Wantedlyビジネスチームに入社する「未来のメンバー」へ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Wantedly, Inc.
  • 2010/09 に設立
  • 100人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階
  • 2021サマーインターン|iOSエンジニアコース
    Wantedly, Inc.