1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
船長
on 2021/04/13 54 views

イルカの生息する海と島々を巡り観光客に感動を与えるクルージング船長を募集!

株式会社シークルーズ

株式会社シークルーズのメンバー もっと見る

  • 瀬崎公介 株式会社シークルーズ 代表取締役・球磨川くだり株式会社 代表取締役
    2001年大学卒業後、有限会社シークルーズ入社。
    入社後、定期航路事業・旅行業・宿泊業・公共施設の運営管理など様々な新規事業を立ち上げ。2019年1月より人吉氏の第3セクター球磨川くだりに出資及び代表取締役に就任し経営再建を担っている。
    また、熊本県内の様々な観光関係の公職を務め、自社だけでなく熊本県全域の観光振興に取り組んでいる。

  • 2011年に高校を卒業後、海上保安庁に入庁。
    海の警察官、消防士として、船の衝突や火災現場、急患要請などあらゆる現場に出動し船の操船技術だけでなく教養、海事関係法令を学んだ。
    2019年から株式会社シークルーズにてイルカウォッチングや五橋クルージングなどの船長を務める。
    コロナ禍で会社が休業を余儀無くされる中、withコロナ、afterコロナを見据えた

  • 1998年生まれ。東京都出身。高校卒業後、専門学校へ進学。
    2019年、「イルカの仕事がしたい」という夢を叶えるために上天草へ。

  • シークルーズに入社してもうすぐ2年。前職は同市の市役所窓口スタッフをしていました。窓口業務が民間委託になり一般企業のスタッフとして毎日様々な手続きを行っていました。その中で、民間委託という難しい立場に日々戸惑いと疑問を感じていました。
    シークルーズはいい意味で自由な会社だと思っています。会社の理念、指針を皆が理解し自分が事業主だという感覚で仕事をしています。私が現在、携わっているサイクリング事業や宿泊事業もリーダーを中心に和気あいあいと頑張っています。
    やりがいと笑顔が絶えない会社だと思っています。

なにをやっているのか

  • シークルーズ本社
  • 観光拠点施設「mio camino AMAKUSA」

当社は海や川などウォーターフロントの付加価値を高めることで地域を活性化する「水辺のまちづくり」会社です。海に関連する観光やレジャーに関して日本一幅広い事業領域と言っても過言ではありません。

日本は海洋国家。古くから海に親しみ、海の恵みで生計を立て、海の交易で発展してきました。
当社がある天草は東シナ海・有明海・八代海の3つの海に囲まれ生活と海は密接に関わっています。その海の楽しみ方を提供することで天草の活性化に貢献してきました。

代表例の一つとしてJR九州との連携で鉄路の無い天草に九州新幹線のお客様を呼び込んだことです。工業デザイナー水戸岡鋭治氏の監修により、世界的にも珍しい列車と駅舎と船のデザインを統一して一体化して運行。特急「A列車で行こう」×定期航路「天草宝島ライン」は鉄旅と船旅が同時に楽しめる観光路線として脚光を浴び、九州新幹線全線開業の代表的な成功事例として評価を得ています。

また、同路線やイルカウォッチングを軸とした乗船客の増加を受け、地元上天草市や地元企業と連携して母港である松島(前島)港の再開発を行い、10数年前までは草むらと廃墟の国民宿舎しかなかった前島エリアが今では九州でも人気のリゾートベイエリアとしてたくさんの観光客が訪れるようになりました。

近年はまちづくりに力を入れており、2019年に空きビルをリノベーションしてキッチン付きのアパートメントホテルとして「SEACRUISE HOUSE NAVIO」を開業。更に遊休の公有地・民有地を活用した再開発を進めており、2021年度夏には休眠中だったキャンプ場を再開発してグランピング施設、開発後放置されていた海水浴場をリノベーションした専用プライベートビーチの開業を予定しています。

また、これまでの地域活性化の手腕を買われ、2019年1月より経営難で苦しむ人吉市の第3セクター「球磨川くだり」の経営再建を手掛けています。約40%の出資を行い通常のコンサルティングではなく、グループ会社と同等の位置付けで様々な改革を実施中。そんな中、2020年7月に熊本豪雨で被災し壊滅的な被害を受けてしまいました。しかし、諦めることなく再建を進め2021年1月に球磨川のリバーサイド初の観光拠点施設「HASSENBA」として7月に再開することを発表し、地域の復興のシンボルとして大きな期待を受けています。

【観光事業】
●クルージング船の運航(イルカウォッチングなど)
●定期航路「天草宝島ライン」の運航
●観光拠点施設「mio camino AMAKUSA」の運営
●宿泊施設の運営(アパートメントホテル・グランピング施設)

【マリーナ事業】
●マリーナ運営(シークルーズマリーナ)
●ボート免許教室
●ボートの販売・修理

【コンサルティング事業】
●第3セクター「球磨川くだり」の経営支援

●コーポレートサイト: https://www.seacruise.jp
●シークルーズハウスナビオ: https://www.seacruise-house.com
●球磨川くだり: https://www.kumagawa.co.jp

なぜやるのか

  • 世界有数の遭遇率90%以上を誇る天草のイルカウォッチング
  • ツーリストインフォメーション

天草は日本屈指の観光資源の宝庫。
しかし、本来のポテンシャルを活かし切っているとは言えません。
美味しい海の幸、風光明媚な風景だけでは勝負が出来ない。
何故なら、日本中が同じような資源で競争をしているからです。

天草のユニークな資源を活用するには正しいマーケティング・マネジメントが重要だと考えます。
当社は公共交通機関・アクティビティ・宿泊施設と幅広い事業領域を保有しているだけでなく、天草の玄関口である上天草前島エリアに地域の拠点施設である「mio camino AMAKUSA」の運営を行っています。

以上のことから、十分なハードは揃っていると言っても良いでしょう。
今後はソフト、つまりそのハードを生かすことが出来る人材が必要不可欠です。

どうやっているのか

  • 有明海は日本有数の穏やかな海域。クルージングに最適なフィールドが広がります。
  • イルカウォッチングではイルカの生態だけでなく、天草の歴史・文化・自然についてもガイドを行います。

シークルーズでは「天草の魅力を伝えること」にこだわっています。一般的にありがちな海や食の魅力を伝えても他の地域との差別化はできません。天草で事業を営んでいる以上、徹底的に天草の良さを伝えたいと考えています。

また、ただ伝えるだけでなく付加価値を高めることを意識しています。せっかくの素材を安売りして数を稼ぐことは全く無意味なこと。それがコロナ禍の前に京都などで社会問題となったオーバーツーリズムにつながると考えます。訪れたお客様の満足度を高めることが今後の観光業では重要視されると確信しています。

こんなことやります

国内外から天草を訪れる客様を「感動と発見の航海」に連れて行ってくれる船長を募集します。

当社のクルージング事業は何よりも安全を最優先し、「操船技術・メンテナンス技術・関係法令の習熟」など関連スキルの向上に努めています。今から40年以上も昔の昭和53年。当社は有限会社小型船舶教習所という社名で熊本県下初の小型船舶免許(ボート免許)教室を行う会社としてスタートしました。これまで数万人の船長を世の中に送り出しています。そのような背景もあり、船員や漁業従事者などの経験者だけでなく、初心者の方でも社内で船長の育成を行うことができます。

また、船長として航海する海域は素晴らしいフィールドが広がっています。有明海に生息する野生のイルカを見つけた時にお客様から上がる歓声を聴くことは船長冥利に尽きますし、雲仙天草国立公園に指定されるほどの風光明媚な景観を眺めながらの航海は仕事であることを忘れてしまうような錯覚に陥るほど素晴らしいものがあります。

そんな環境でお客様へ安全・快適・感動を与えてくれる船長を募集します。
海が大好きな方は是非ご応募ください!

会社の注目のストーリー

【Vol.5】点を線で結ぶ
【Vol.4】コーポレートカラーはカリフォルニアブルー
【Vol.3】令和2年7月豪雨を乗り越えて。令和3年7月に観光拠点施設「HASSENBA」として再建!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社シークルーズ
  • 1978/05 に設立
  • 19人のメンバー
  • シークルーズ
  • イルカの生息する海と島々を巡り観光客に感動を与えるクルージング船長を募集!
    株式会社シークルーズ