1
/
5
管理部オープンポジション
中途
7
エントリー
on 2021/08/17 410 views

動物医療×○○=? 理想の動物病院を一緒にカタチにしていく仲間を募集します

株式会社日本動物高度医療センター

株式会社日本動物高度医療センターのメンバー もっと見る

  • アパレル販売の仕事を7年、その後社内人事として15年の経験を経てJARMeCに参画。

    仕事もプライベートも後悔しないことをモットーに「今」を全力で楽しんでいる。

  • 日本動物高度医療センターで、PLUS CYCLE事業を担当しています。
    大学/大学発ベンチャー企業で創薬研究開発に10年携わり、開発候補物質のスクリーニング ~ 医師主導型治験まで主任研究員として牽引。その他、知財管理・資金調達・事業提携・人材育成などを担当。
    2014年、日本動物高度医療センターへ入社し、動物病院の入院室見守りシステム【CLAIRVO】を開発、また、犬猫用活動量計【PLUS CYCLE】を立ち上げ、共同研究・他業種とのコラボレーションを通じて犬猫 x IoT x 予防医療に邁進中。

  • 東京生まれ東京育ち。
    幼い頃から、絵を描いたり、新しいキャラクターや遊びを創って友達に共有したり、とりあえず何かを創造することに没頭する。

    5歳からサッカーを始め、チームのエース番号を背負い全国大会に出場、東京都優秀選手に選ばれるなどし、プロサッカー選手を目指す。

    プロになることを諦め、初めての大きな挫折後、大学入りたてはとりあえず遊びほうける。
    そんな自分に嫌気がさし、本気で誰かのために何かをしたい、自分と同じくつまらない大学生活を送ってる皆に新たな1歩を踏み出してほしいと、大学2年生のときに「学生団体YELL」を立ち上げ、様々な大学の学生のメンバーを集め、初代代表になる。フットサ...

  • 田口 希璃子
    事業開発課

なにをやっているのか

私たち日本動物高度医療センター(JARMeC)は、一般の動物病院では治療が困難な重篤な病気や怪我等の治療(高度医療)を専門とする動物病院で、川崎・東京・名古屋で病院を運営しています。直近では大阪病院の開院を控えており、今後更に全国に病院展開をしていく予定です。

なぜやるのか

ペットは人間社会において重要な役割を担ってきました。
古くは、犬は番犬、猫はネズミ退治といった「働き手」としての役割などを果たしていましたが、次第に「愛玩動物」としての役割を担うようになりました。
さらに近年は、経済的な豊かさの向上と核家族化・少子化の進行により、ペットは「コンパニオンアニマル(伴侶動物)」へと役割を変え、
「家族の一員」としての認識が強まっています。
それに伴う飼育環境の改善や医療技術の進歩により、平均寿命はどちらも15歳くらいまで伸びています。
その一方で、ひと昔前であれば治療できなかったガンや腎臓病などの病気が増えており、医療分野の需要は益々高まっています。
様々な病気の中には、飼主様のかかりつけの動物病院では対応が難しい場合も多く、JARMeCはそんな大切な「家族の一員」にもしものことがあった時に、最先端の医療設備と高度な治療技術と思いやりの心で動物医療サービスを提供するために設立されました。

どうやっているのか

2015年3月にマザーズ上場。動物医療の発展を目的に臨床研究や人材育成、高度医療(二次診療)サービス等を提供しております。
国内動物病院の約3分の1と連携し、その病院からの紹介を受けることで、かかりつけの動物病院で対応が困難である精密検査や治療を実施しております。日々最前線の現場で磨かれた各分野の専門医や看護師が全力で対応しています。
また、PLUS CYCLEという動物用の活動量計の開発にも力を入れており、診療以外の分野でも事業の開発を行い、全方位的にペットの健康に寄与できるような会社を目指しています。

私たち管理部は、病院の表に立つ獣医師や看護師が、円滑に病院運営できるよう裏でサポートしながら、JARMeCに関わる「ペット」「飼主」「1次病院」「株主」「取引先」などのステークホルダーに真摯に向き合い、
満足度向上・認知度向上・収益の最大化などの観点から幅広く業務に携わっています。

こんなことやります

今回の募集は管理部のオープンポジションです。

「より良い病院とは何か」
「より良い組織とは何か」
「ペットや飼主、全国の病院のために何か役に立てることはないか」
を一緒に考え、会社や個人の理想に向かって邁進していただくお仕事です。

まだまだやるべきこと、やりきれていないことが多々あり、
ご自身の経験や熱意をフルに活かしたいと思っている方には、
チャンスが多い環境で、とてもやりがいを感じるステージです。
応募者様のご経験 ご希望などお伺いし、適正を考慮した上で、
どの様な形でご一緒できるのかは、面談でお話しできればと思います。
※1つの業務に集中する場合もあれば、課をまたいで複数の業務を兼務していただく場合もございます。
【業務内容】
動物病院の経営・運営に関わる業務全般を担っていただきます。

より良い病院環境を創出するための
■総務(備品の管理、コストカット施策、病院円滑運営のための業務全般など)
■購買(医療機器・薬剤の選定 調達、料金算定、獣医師・看護師との調整など)

より魅力的な会社を作り、発信していくための
■広報(ホームページ更新、メディア対応、認知度向上の施策全般など)
■経営(病院経営データ分析、IR対応、マーケティング全般など)

上記以外にも多岐に渡る業務がございます。

【歓迎要件】

・新規事業・既存事業で素早いPDCAを回してきた経験
・人間動物に関わらず医療分野に携わっていた経験
・取引先など外部との折衝経験
・部署、チームをまたいだ調整業務やマネジメントの経験
・マルチタスクをこなしてきた経験
・上記に関連して、事務総務/広報/マーケティング/営業/管理等の実務経験

【求める人物像】
・動物医療やペットの健康に関心のある方
・経営者目線で考えることができる方
・他人の困りごとを自分ごとのように考えることができる方
・常に問題意識を持ち能動的に動ける方 ・ピンチも前向きに捉えることができる方
・全国を飛び回れるフットワークの軽さがある方

全部に当てはまる必要はないですが、

少しでも「JARMeCで活躍できるかも?」と感じていただいた方、

まずはざっくばらんにお話をしませんか? ぜひお気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンよりご連絡ください!

会社の注目のストーリー

犬猫用 活動量計『プラスサイクル』が、NECと連携しペットとLINE上でトークができるサービス『waneco talk』を開始
ペット向け IoT 健康管理ツール「プラスサイクル」発売
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社日本動物高度医療センター
  • 2006/12 に設立
  • 200人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 神奈川県川崎市高津区久地2-5-8 日本動物高度医療センタービル
  • 動物医療×○○=? 理想の動物病院を一緒にカタチにしていく仲間を募集します
    株式会社日本動物高度医療センター