1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
生活実用書を担当する書籍編集者
15
エントリー
on 2021/03/09 305 views

暮らしの図鑑シリーズを刊行する出版社で生活実用の書籍を作りませんか?

株式会社翔泳社

株式会社翔泳社のメンバー もっと見る

  • Takanori Midorikawa
    その他

なにをやっているのか

  • 新しく立ち上げた『暮らしの図鑑』シリーズも好調です。
  • 『みんなの日記』シリーズや単発物の企画もあります。

【出版、Web、イベントなど専門分野を軸に事業展開】

1985年にパソコン専門書を発行する出版社としてスタートした当社。以来、時代と共に事業領域を拡大し、現在では出版、Web、イベント・セミナー、ラーニングという4つのメディアを柱に事業を展開しています。

手がけているのは、最新テクノロジーの解説書をはじめ、資格などの教育、ビジネス、デザインまで幅広いテーマ。時代が求めるテーマに関する深い知識と正しい情報を、様々なメディアを通じて誰にでもわかりやすく提供できるのが当社の強み。

これからも特定のメディアにこだわらず、様々なチャンネルを通じて、人々へタイムリーなコンテンツを発信し続ける会社を目指します。

なぜやるのか

  • 会議の様子

【知識を武器にする人々を応援】

本や電子書籍、Webサイト、イベント、セミナーなど、チャンネルは様々ですが、役に立つコンテンツを創り世の中に提供していくことが我々の役割です。

競争力のある独自性の高いコンテンツを広く提供することで、知識を武器する人々の活躍を応援できることが、我々の活動の原動力となっています。

どうやっているのか

  • 会議の様子
  • 若手社員も活躍中

【社員のアイデアを大切にする社風】

社員に大きな裁量を与え、「やってみたい」という声を大切にしている当社。一人ひとりのアイデアを大事にする自由な社風があり、一人の社員が出したアイデアからベストセラー書籍や人気Webメディアが生まれた例も少なくありません。

オンとオフを切り替え、しっかり仕事に取り組むことができる環境も特徴の一つ。月平均残業時間は約25時間ほど。2020年からは永続的にリモートワークを主体としていくことが決まり、出社する日程を自ら調整することができます。チームメンバーとは主にZoomやSlackを使用して業務を進めていきます。書籍編集職
は裁量労働制なのでワークライフバランスをコントールしやすい環境です。

産休育休制度も完備し復帰実績も多数あり。社風に合えば、男女共に長く安心して働き続けることができる会社です。

こんなことやります

暮らしを良くしたり、日々の生活をあざやかにするような生活実用のテーマを中心とした書籍の編集を企画・編集していただきます。紙にとどまらず、多様なメディアを持つ当社ならではの強みを活かして、柔軟な企画立案と編集制作を行っていただきます。企画立案や著者探しから、タイトル・装丁デザイン・キャッチコーピーなどの造本に関わること、予算管理や販促支援まで一冊の書籍に必要な編集業務のすべてに主体的に関わっていただきます。やる気とセンスがあれば裁量の大きい環境で自由に働くことが可能です。

会社の注目のストーリー

翔泳社への入社のきっかけは「物作り」と「言葉」への興味
翔泳社社員インタビュー:書籍編集者
社員インタビュー:Webメディア編集者
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社翔泳社
  • 2006/10 に設立
  • 130人のメンバー
  • Zoomによるオンライン面談
  • 暮らしの図鑑シリーズを刊行する出版社で生活実用の書籍を作りませんか?
    株式会社翔泳社