1
/
5
事業開発
中途
44
エントリー
on 2021/03/04 1,612 views

プロデューサー募集/ちいきの個性を活かした面白いまちづくりを目指してます!

面白法人カヤック

面白法人カヤックのメンバー もっと見る

  • 面白法人カヤック企画部/ゲームプランナー/サウンドディレクター

    ■代表作
    ・進撃の巨人Tactics(2019〜/iOS,Android)
      └各種仕様策定、サウンドディレクション
    ・ぼくらの甲子園!熱闘編(2012-2016/mobage,iOS,Android)
      └運用プロデューサー、ディレクション、Flashゲーム制作
    ・ぼくらの甲子園!(2010-2015/mobage)
      └企画立案、プランニング、Flashゲーム制作

    ■現在
    ・面白法人カヤックのソーシャルゲーム事業部所属。ゲームプランナーとサウンドディレクターを兼任。

  • 長谷川 裕子
    web director

  • 2013年4月に面白法人カヤック新卒入社。
    複数のソーシャルゲーム運用・開発を経て、2014年より『キン肉マン マッスルショット』を企画・開発し、2016年〜2017年はプロデューサーとして同タイトルの事業運用に従事。
    2017年よりモダンコンバット Versus 運用ディレクターとして日本パブリッシングを担当。

なにをやっているのか

オリジナリティを追求して変化し続けるクリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。
個々のクリエイターのスキルレベルや働き方、趣向に合わせた事業に取り組むことができ、新しい事業に挑戦する機会が多いのも魅力です。

【クライアントワーク事業部】
新しい技術とアイデアに挑戦し、クライアントとその先にいるユーザーに新しい体験を提供することで、クライアントのマーケティング及びブランディングに資する広告を提供しております。
スマートフォンの普及や新しい技術の出現を背景に、WEB領域にとどまらないリアルと連動した案件が増加傾向にあります。また、当社の企画力、技術力をもとにクライアントの新製品開発を支援する領域にも進出しております。

【ゲーム事業部】
自社タイトルである「ぼくらの甲子園!ポケット」、ハイパーカジュアルゲームの「ParkMaster」のほか、協業タイトルである「キン肉マンマッスルショット」など、今後もオリジナリティを追求したゲームを生み出していきます。

【ゲームコミュニティ事業部】
ゲームファンに向けた一連のコミュニティサービスを展開しています。
ウェルプレイドのesports事業、スマートフォンゲームに特化したコミュニティの「Lobi」、トーナメントプラットフォームの「Tonamel(トナメル)」などのサービスを提供しております。

【ちいき資本主義】
地方公共団体や地域企業に対して、まちづくりに関するコンテンツの開発とサービスの提供を行っております。
移住プラットフォームサービスの「SMOUT」、通貨コミュニティサービスの「まちのコイン」、地域プロモーションの受託、鎌倉市内で展開するまちづくり事業などのサービスを提供しております。

また、他社との協業にも多く取り組んでおり、今後とも面白いサービスや事業を世の中に拡大させていきます。

こんなことやります

■ちいき資本主義事業部のこれまで
約10年前に立ち上げたカマコン(「この街を愛する人を、全力支援!」をコンセプトとした地域活動団体)での経験が、カヤック地域事業の基盤となっています。
その後カヤックでは鎌倉のまちの〇〇シリーズ(まちの人事部、まちの大学、まちの保育園、まちの社員食堂など)を展開し、鎌倉のまちをもっと面白く、元気にする活動を鎌倉の一民間企業として実践しています。そして2019年、いよいよちいき資本主義事業部を設立。「愛着あふれる個性豊かなまち」を増やすため、「まちのコイン」「SMOUT」を主軸に鎌倉以外の地域活性のお手伝いを始めました。

まちのコイン
https://coin.machino.co/

SMOUT
https://smout.jp/

■ちいき資本主義事業部のこれから
SMOUTは全国約1,800自治体のうち、600超の自治体が利用する定番の移住・定住プラットフォームに成長しました。
まちのコインも2021年5月段階で累計12の地域に導入され、既に地域通貨プラットフォームをリードする存在になっていますが、さらに導入地域を拡大し、日本全国でまちのコインが毎日楽しく使われている状態を目指します。

■業務内容
「使えば使うほど、仲良くなるお金」をコンセプトにしている「まちのコイン」を開発、運営しているカヤックちいき資本事業部です。
事業部設立から3年目、現在は開発チーム、プロダクトチーム合わせて20名ほどの事業ですが、
まちのコインをもっと多くの地域で使って頂けるよう、更なる組織強化・プロダクト改良を推し進めています!

■具体的な仕事内容
まちのコインを今後さらに広めていくにあたり、「再現性のある、スケーラブルなビジネスモデル」としたく、通貨の運営団体となる行政等の顧客開発モデルの確立を進めたいと思っています。
現状は、初期の顧客発見、実証が進んでおり、次に、より再現性のある顧客実証のサイクルを回し、まちのコインの売り方を確立したいと考えてます(特にここに力をかしてほしいです!!!)
併せて、顧客開拓・組織構築も進めていく予定です。
現在兼務でこのポジションを事業部メンバーが担っておりますが、今後組織を大きくする上で選任のメンバーを置き責任者としてリードして頂きたいと思ってます!

求める人物像・スキル
・SaaS事業での事業開発、マーケティング、営業のご経験
・営業チームのマネジメント経験
・仮説検証思考の方

会社の注目のストーリー

インターネット黎明期から一気に振り返り!「技術で振り返るカヤック20年」
「カヤック流」ブレストを誰でも再現できる 「ブレストカード」発売中。
アイデアが生まれる机、つくりました
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
面白法人カヤック
  • 1998/08 に設立
  • 322人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 神奈川県鎌倉市御成町11-8
  • プロデューサー募集/ちいきの個性を活かした面白いまちづくりを目指してます!
    面白法人カヤック