1
/
5
アカウントエグゼクティブ
中途
7
エントリー
on 2021/02/19 337 views

大手ゲーム会社様などへのアプリ広告の提案を行うアカウントエグゼクティブ

株式会社フリークアウト・ホールディングス

株式会社フリークアウト・ホールディングスのメンバー もっと見る

  • 「社内での顔がデカくなってきたため」と役員陣の陰謀にハメられトルコへ左遷、現地子会社の代表を務めた後、2017年1月より株式会社フリークアウト代表取締役

  • 豊野 桂太
    セールス

  • 新卒で株式会社インテリジェンスに入社。求人媒体の営業を経験。
    その後、GREE / GREE Advertising / Glossomにて、インターネット広告業に従事。
    2015年から動画系スタートアップのViibarにjoin。営業を経験後、人事担当役員に。
    2019年3月からFreakOutにJoin。FreakOutでは人事部門 日本統括責任者

どうやっているのか

FreakOut ブランドに込めた想い

”freak out”という英単語は、「ひどくびっくりさせる」という意味を持ちますが、
社名の「FreakOut」は、我々が世間の”度肝を抜く”水準の製品を作り、世に送り出す集団であることを示します。
ありきたりに満足せず、世の中に強いインパクトを与えるべく挑戦を続ける姿勢・意思を
集約した社名が「FreakOut」なのです。

「FreakOut」のブランドには、その名の通り

1・挑戦を続ける(=いつまでもベンチャーであり続ける)
2・他者に強烈なインパクトを与える(=染まらず、自らが染めていく)

という意味が込められ、強烈な印象を持つ「赤」の中でも
「ディープレッド(重厚な赤)」をブランドカラーにしています。

我々FreakOutはプロダクトベンターとして、ありきたりの製品レベルに満足することなく、世に出した製品は常に世間の「度肝を抜く」水準であることを目指していきます。
それが世間的・業界的に受け入れがたいモノであったとしても、「横並びで、無難な落ち着きどころを良しとせず、一石すら投じることの出来ないモノを世に送り出すことに何の意味があろうか」と、高度なテクノロジーの中にもどこかロックな反骨精神が見え隠れする我々でありたく願っております。

今後も今までと変わらず、FreakOutらしい稀有なチャレンジで業界に向き合い続けます。

<FreakOutの挑戦はコチラ↓>
フリークアウトグループにいる、「すごい仕事をやっているすごい人」を伝えるメディア
https://make-some-noise.fout.co.jp/

会社の注目のストーリー

Welcome 2022 New Grads!新卒内定式をオンラインで行いました!
【事業報告会】FY2022新Qがスタート!振り返りと方針の発表!今回のMVP受賞者は…?!
「OEM Partner Award 2021」を開催しました
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社フリークアウト・ホールディングス
  • 2010/10 に設立
  • 570人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント5F(総合受付)
  • 大手ゲーム会社様などへのアプリ広告の提案を行うアカウントエグゼクティブ
    株式会社フリークアウト・ホールディングス