1
/
5
セールス・マーケティング全般
中途
22
エントリー
on 2021/03/01 2,146 views

自分たちの働き方は自分たちでデザインする。WorkstyleOSが世界中のワークスタイルを基盤から変えていく

ACALL株式会社

ACALL株式会社のメンバー もっと見る

  • 日本IBM株式会社に入社。金融市場向けIBMグローバルソフトウェアの提案等に従事する。
    同社を退職後、空間デザイン専門学校生活を経て、2010年に現ACALL株式会社を創業。

  • ■キャリアとストーリー
    −Current
    ACALL株式会社にてセールス&マーケティング管掌に加え、経営企画を担当。
    セールス(インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス)、マーケティング(事業戦略策定・新規事業開発、データ分析、PR・広報、クリエイティブ)、予算/KPI策定など。

    前職の日産自動車株式会社時代、MaaSの経験からプラットフォーマーやイネーブラーならびにSaaSの今後のポテンシャルを確信したことと、特にマーケティング領域を極め、経営を近くで体系的に学ぶべくACALLへ入社。

    ACALLのVISIONは「Life in Work and Work in ...

  • 2001年 フリーランスプログラマーとして独立し、
    ACALL株式会社 設立時に参画。
    Rubyを使ったWebアプリケーション開発を中心に、各種システムのアーキテクチャ設計・実装を行う。
    現在はCTOとして、開発組織のチームビルディングを中心にいろいろなことをやってます。

  • ・福岡県からフルリモートHRとして参画。
    採用、インナーブランディングをリモート環境でも可能なことを体現し続けます。

    ・スターバックスコーヒー等の飲食業にて人材育成、マネジメント(最大50名)、インナーブランディング、採用を経験。

    ・これまでもこれからも「人の可能性と選択肢を広げて、自分らしく笑顔で生きる人を増やす」を掲げて実現を目指します。

    ・築111年の古民家でコーヒーショップを営み、コーヒーを通じてのコミュニティ作り、地域活性化を目指しています。

なにをやっているのか

  • 自社サービスを活用した受付
  • 自社サービスを活用した会議室

多様な働き方を許容する次世代ワークスタイルの実現に向けて

来客対応サービスをはじめ、テクノロジーを用いたオフィス環境改善サービスを提供し続けてきたACALL(アコール)株式会社。そして現在ACALLでは、様々なアプリケーションやIoT、外部サービスを相互連携させ、ワークスペースとモノ、行動、そして人をつなげ、どこでも安全・安心・快適な働き方を実現するソリューション『WorkstyleOS』を提供しています。

これまでにも、働き方改革分野では、生産性向上のサービスやロボット等のIoTデバイスがすでに世の中には存在していましたが、働く人、すなわちワーカー視点での体験としては「点」として存在しているに過ぎませんでした。

そこでアプリケーション単位のレベル感ではなく、そうした点を繋ぎ、点から線、線から面へと連続した体験にバリュー変換させる “OS” レベルで働き方を改善したい、そんな想いから『WorkstyleOS』が誕生。 現在、導入企業は5,000社を越えており、トレンドマイクロ社様をはじめ、東急不動産様やLINE様などにも導入いただいているソリューションとなっています。

そんなACALLが掲げているビジョンは、「Life in Work and Work in Life for Happiness」というもの。生活と仕事、すなわちライフとワークというものは密接に関係しており、個々人によって理想の働き方は異なります。

在宅ワークの推進といったものだけでなく、テクノロジーによってより多様な働き方を許容する次世代のワークスタイルの実現、そして個々人が理想とするワークスタイルを選択できる社会というものが、ACALLが目指すビジョンです。

そうしたビジョンの実現に向けて、ACALLでは自分たち自身が次世代のワークスタイルを実践し、様々な分野でのニュースタンダードを切り開く、ソートリーダー(Thought Leader)としてご活躍いただける方を募集しています。

そこで今回、ACALLにてCEOを務める長沼、そして2020年2月にジョインし、現在COOを務める吉元が、本ポジションのやりがいや意義、そして求める人物像についてお話します。

こんなことやります

一人ひとりがオーナーシップを持って取り組むことが求められる

how 長沼 社会の基盤となるものをつくろうとしているわけですから、当然ながら私たちはもっとグロースしていき、社会へインパクトを与えられるよう挑戦し続けていかなくてはなりません。 また、『WorkstyleOS』のようなソリューションを求めている企業は、日本だけでなく世界中にいるわけで、海外展開というのも視野のうちのひとつに入っています。

そうした企業としてのグロースを考えたときに、現時点ではまだ40名ほどの組織ですが、より多様性のある組織へと成長していかなければいけないと考えています。外からは企業向けのITシステムを提供している会社と思われがちですが、業界業種問わずに次世代のワークスタイルを築いていこうとしているわけですから、当然ながらバックグラウンドも違う、専門性も様々なメンバーが集まることが大切だなと。

実際、私自身も専門学校に入って空間デザインを学んでいましたし、メンバーにはアパレル業界出身の人、仕事の傍らコーヒーショップをやっているメンバーなど、本当に様々ですね。

how 吉元 40名前後の組織でありながら導入企業は5,000社を超えていることからも想像いただける通り、いまのフェーズは一人ひとりがオーナーシップを持って取り組むことが求められます。

また、様々な企業、サービスとの連携があり、そうした事業開発を推し進めていくことも多いため、本当に多様な成功体験、しかもそれぞれが幅広く深い体験として味わえるのはACALLでもいまのフェーズだからこそではないでしょうか。

そのため私は入社の際に将来起業するつもりであると伝えていますが、そうしたベンチャー志向、起業志向のある方には、チャレンジのしがいがある環境です。

profile
社会にインパクトを与える挑戦がしたいという人と働きたい

how 長沼 ACALLが実現しようとしているビジョンはとても壮大ですから、幅広く、深さのある案件ばかりです。逆に言えば、どんなバックグラウンドであろうと活躍する舞台があり、自由に自己実現ができる環境だと思っています。

特に社会に対してインパクトのあることを成し遂げたい、そうしたチャレンジをしていきたいと思っている方とぜひ一緒に働きたいですね。

how 吉元 長沼の話す通り、幅広く深さのある案件ばかりのため、仕事に対して「やりきったぞ」という感覚が持てる会社だなと思っています。チャレンジ意欲のある方には飽きることがない環境です。

そして他のメンバーもみな、ビジョンに共感し、熱い志を持ったメンバーが集ってます。自分たちで売上やブランド構築をしていくフェーズだからこそ、当然ながら責任も伴いますが、それ以上に大きな達成感を味わえる会社。 ソートリーダーとして、自分が世の中の常識を変えるんだという覚悟のある方、ぜひ一緒にニュースタンダードを切り開いていきましょう!

会社の注目のストーリー

WorkstyleOS、10月4日 (月)より東京都内でタクシーCMの放映開始!
WorkstyleOSユーザーが6,000社を突破しました!
【ACALLのヒト Vol.2】QAエンジニア T・M
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
ACALL株式会社
  • 2010/10 に設立
  • 55人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都千代田区神田三崎町3-2-14 GLORKS水道橋 1階-B1階
  • 自分たちの働き方は自分たちでデザインする。WorkstyleOSが世界中のワークスタイルを基盤から変えていく
    ACALL株式会社