1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Webエンジニア
32
エントリー
on 2021/01/27 1,035 views

社会的課題解決に向けた、第1号プロダクトの開発メンバーを募集!

ケイスリー株式会社

ケイスリー株式会社のメンバー もっと見る

  • 岡山県倉敷市出身。上智大学法学部法律学科卒業。行政法ゼミ(小幡純子教授)。
    大学卒業後、郵政省(現総務省)に入省し、SOHO/テレワーク、電子政府・電子自治体などのIT利活用推進などに従事。
    その後、DeNAにて営業(EC/広告)、コーポレート(IR/経営企画)、新規事業部門に計11年間従事。
    みんなのウェディング、DeNAトラベルを経て2017年にエクサウィザーズに参画。合併・経営統合、2度の資金調達等の各種プロジェクトを実行した後、2019年にケイスリーに参画。

  • ゴールドマン・サックス投資銀行部門、外資系投資会社ポートフォリオ・マネージャー、インパクト投資に特化したエンジェル投資家を経て、2016年から現職。主に、Govtech、地域づくり、国際協力の分野で新規事業開発に取り組んでいる。オックスフォード大学行政大学院Government Outcomes Labの客員研究員も務める。

    ジョンズ・ホプキンス大学工学大学院修了。オックスフォード大学行政大学院修了。

  • 先端技術を活用する新規事業開発や社会的インパクト・マネジメントのデータ分析を担当するデータサイエンティスト。専門は因果推論を中心としたデータ・サイエンスの持続可能な開発への応用で、Ethereumブロックチェーンのスマートコントラクト開発やDApps開発にも従事。

  • 熱田 瑞希

なにをやっているのか

  • 主に2つの事業を行っています

社会的価値向上を目指す組織・事業に向けた「コンサルティング事業」と「プロダクト事業」の2つの事業を行っています。

https://www.k-three.org/jigyogaiyou

⚫コンサルティング事業

行政、事業会社・金融機関、非営利組織と横断的に、組織・事業の社会的価値向上に向けた支援を行っています。

(1)経営・事業戦略支援(社会的価値の可視化、拡大に向けた支援)

・インパクト(SDGs含む)の可視化・評価、運用、発信
・複数組織・事業での協働

(2)案件組成支援(社会的価値と結びついた資金循環に向けた支援)

・成果連動型民間委託(Social Impact Bond含む)の組成
・インパクト投資等における評価設計

⚫プロダクト事業

イノベーションをもたらす事業開発・サービス開発を行っています。

(1)GovTech(行政内部のDigital Transformation(DX)に向けた取り組み)

・SMSによる公的通知EBPMの実装

(2)Open Innovation(共創による社会課題解決に向けた取り組み)

・ソーシャルファイナンス/スマートインパクトボンド

なぜやるのか

市場は失敗する。政府も失敗する。
だからこそ「人々のための事業」をつくるという挑戦に終わりはありません。

行政、事業会社・金融機関、非営利組織。

私たちは様々なパートナーと共に、社会課題を最速で解決するための基盤をつくって行きます。

どうやっているのか

  • 沖縄合宿(2019年)での1コマ
  • 立ち話しからついつい話し込んでしまった後にパシャリ

⚫メンバー

https://www.k-three.org/member

2016年3月に創業したスタートアップですが、多様なバックグラウンドを持つ14名のメンバー(2020年5月現在)が集まっています。

皆が専門性を持ち何か熱中できるものを持っています。
また、海外経験のあるメンバーも多く、自由闊達な議論や多様性を重視する環境です。

⚫Value

・Impact First
・Be The Change

こんなことやります

1.9億円の資金調達(2020年3月)を実行し、
行政向けに、行動経済学とデータでよりよい市民の意思決定を促すプロダクトづくりを加速させます。

プロダクトの詳細をTechCrunchに記事にしていただきました。
https://jp.techcrunch.com/2020/03/26/k3-fundraising/

弊社第1号プロダクトのリリースに向け、開発の中核を担うフルスタックエンジニアを募集します!

⚫募集の背景

昨今、SDGs(持続可能な開発目標)に代表されるように地球レベルの社会・環境課題の解決が強く求められています。

弊社では、これまで中央省庁・地方自治体、事業会社、非営利組織とともに様々なアプローチで課題解決に取り組んでまいりました。

今後は、テクノロジーを用いたイノベーションをもたらすプロダクトの現場への実装をあわせて進めることで、社会・環境課題解決の動きを加速させていきたいと考えています。

【何を作るのか】

社会・環境課題の解決に向けて、弊社が蓄積してきたコンサルティング事業の知見も活用し、AIやブロックチェーン等の先端技術を用いたWebアプリケーションの開発を行います。

現在、行動経済学(ナッジ理論)のアルゴリズムを搭載した、行政から市民へのショートメッセージサービス(SMS)を利用したコミュニケーションサービスの開発に取り組んでいます。

沖縄県浦添市での実証事業(2019年8月〜2020年1月)を通したPoCを経て、本格的な開発に着手します。

https://www.k-three.org/blog/govtech1

【役割】

本ポジションでは、データサイエンスとブロックチェーンに知見を持つ弊社データサイエンティストと、サービス設計を担当するVPoEと共に、AIアプリのサーバーサイドを中心に開発を担います。

また、本人の希望や経験、スキルセットによってTech Leadとして開発を推進し、開発案件のマネジメントを担っていただくことやデータサイエンスについて学ぶことも可能です。

⚫業務内容
・ Webフレームワーク(RailsまたはDjango)を利用した開発
・必要に応じたフロンエンドのプロトタイプ
・DDD、マイクロサービスアーキテクチャを用いた疎結合なサービス設計
・コンテナやサーバレスアーキテクチャを用いたインフラ設計

⚫開発環境

現在、弊社では下記の言語環境を使用しています。
プロダクト毎に最適な環境を利用しているため、今後変更・統一される可能性があります。

・バックエンド: Ruby/Python
・ウェブフレームワーク: Rails/Django
・フロンエンド:HTML/SASS/Jquery/React(一部)
・データベース: PostgreSQL/Redis
・プロジェクト管理: GitHub, Asana, Slack
・インフラ: ECS/Fargate/API Gateway/Lambda/SAM

⚫必須要件
・Ruby on Railsを用いたWebアプリケーションの開発経験
・またはPythonを用いた開発経験
・新しい技術を能動的に学ぶ意欲
・リモートワークにおけるコラボレーション開発の経験

⚫歓迎要件

・フロントエンドの開発経験
・AWS, Azure, Google Cloud等のクラウド運用経験
・マイクロサービスに関する知見
・API開発経験
・機械学習に関する知見や実装経験
・コミュニケーションスキル(日・英)
・スタートアップで勤務した経験

⚫貴方が得られる想定されるキャリア経験

・GovTechの領域で、社会課題の解決を目指した高難易度のプロダクトをゼロベースで作っていく経験
・AIの個別技術や機械学習の部分だけでなく、その周辺領域・応用的な技術を取り込みながら、現場で使えるプロダクトの開発経験
・マイクロサービスの開発経験

会社の注目のストーリー

データとアプリで「インパクトの民主化」実現をめざす ~僕がケイスリーで働く理由~
1.9億円資金調達したケイスリー:社会課題解決のプロとして行政のリデザインとGovernment Technologyを加速
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ケイスリー株式会社
  • 2016/03 に設立
  • 19人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水 P210
  • 社会的課題解決に向けた、第1号プロダクトの開発メンバーを募集!
    ケイスリー株式会社