1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
on 2021/01/18 317 views

理想のキャリアを一緒に考え、目指すキャリアに合ったインターンをしませんか?

タイムリープ株式会社

タイムリープ株式会社のメンバー もっと見る

  • タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。

    元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

  • タイムリープで人事を担当している、中薗(なかぞの)です。

    大学在学中に就活をするも上手くいかず、「まだ若いしやりたい事やろう」と開き直って就職する事を辞めてモデルとして4年間働いていました。
    モデルを引退し、次のキャリアとして就職を選び某R社にて広告媒体営業を担当。大きな組織に初めて属した事で、沢山の学びも挫折も経験しました。

    その後、「なぜやるのか」「何のために働くのか」という事をもっと身近に感じて働きたいと考えるようになり、社長が近くにいる環境であるベンチャー企業に転職し、人事や総務、経理などのバックオフィス全般を担当。

    その中でも人事の仕事が私にとって楽しく、そして難しかった...

  • こんにちは!
    現在横浜の大学に通っている大学3年生です!
    小学校から高校まで硬式テニスに打ち込んでいて、インターハイ・国体に出場できたことは密かな自慢です!
    現在は、TIMELEAP株式会社で長期インターンをさせていただいています。
    設立してから1年もたたないうちにインターンに参加させていただき、様々な経験をさせていただいています。

  • はじめまして、横浜市立大学・総合科学部・総合科学科・経営学コース現4年生の今西と申します。

    2019年9月からスタートアップであるタイムリープ株式会社にて長期インターンシップに参加しています。インターンシップの内容としては、タイムリープが提供する「RURA」というシステムの使い方やシステムエラー時の対応といったマニュアルの整備を担当しております。
    またタイムリープのインターン生チームである「foolish」の統括をしており、スプリントを模した形式で1週間毎のタスクの割り振りや管理をしています。

    趣味は写真を撮ること、プログラミング(python、Excel VBAなど)、読書です。
    ...

なにをやっているのか

■事業内容
・遠隔接客サービス「RURA」

サービスページ - https://timeleap-rura.com/
プレスリリース - https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059684.html

■RURAとは
遠隔接客サービス「RURA」は、複数店舗をまたいで接客が可能な遠隔接客サービスです。複数のスタッフで複数店舗をまたいで接客できる独自システムを開発しており、これによって従来は時給1000円前後での店舗スタッフ採用を行なってきていたところを、時給350円から採用できるようになります。
RURAは2つの方法でサービスをご提供しています。1つはRURAのシステムをご提供し、スタッフ様にチェーン店内複数店舗をまたいで接客をして頂くというご提供方法。もう1つがタイムリープに所属する遠隔接客ワーカー「RURAワーカー」が様々な店舗の接客を代わりに行なうという提供方法です。
人手不足 / ランニングコストの削減という課題を解決できるほか、昨今のコロナウイルスによる社会情勢を受けた非接触・非対面の接客に対するニーズの高まりから、現在多くのお客様からお問い合わせをいただいております。

なぜやるのか

“最も大切なことに時間を使える世の中を実現する”

皆さんにとって、大切なことはなんでしょうか。
「家族と一緒に過ごすこと」「楽しいと思えることに挑戦し続けること」「読みたい本を全て読むこと」「仕事に熱中すること」。何が大切か、その価値観は100人いたら100通りのものがあると思います。しかし現実には、大切にしていることだけに自分の時間を使うことはできません。
私たちは、「仕方がないこと」に追われて時間を費やすのではなく、自分の時間を何に使うかを自分の価値観で選択することが、豊かに生きることだと考えています。

みんなが、一番大切なことに時間を使うという選択肢を持った世の中を実現したい。
それが、私たちが事業を行う理由です。

どうやっているのか

■大事にしていること
タイムリープでは、「チームの力」を大事にしています。
『突出した能力を持ったスタープレーヤー10人がそれぞれあげる成果の和』より、例え個々人の能力では負けていたとしても、『メンバーのみんながお互いに「あの人の力になりたい」「あの人のために頑張ろう」と思えるチームが出す成果』の方が大きいと信じているからです。

■どんな人がいるのか
「タイムリープにはどんな人がいる?」という話になった時によく出てくる言葉に、「やわらかい人」というものがあります。
自分と異なる考えや意見であっても理解しようとする、感情的になったり攻撃的にならない、人のことを悪く言ったりしない。そんな、やわらかな頭を持ってやわらかなコミュニケーションができる仲間たちが集まっているので、お互いを信頼して意見を出し合うことができるし、「あの人のために頑張ろう」と思えるチームとなり、チームの力を最大化していけると考えています。

こんなことやります

「将来の夢やなりたい姿があるけどどうやって実現すればいいか分からない、どうやって近づけばいいか分からない…」そんな学生の皆さん!タイムリープでインターンをしてみませんか?
タイムリープのインターンでは、職種ごとの募集は行っていません。なぜなら、採用者にあった業務を行ってもらうからです。まず入社時に「夢を実現するにはどんなキャリアがいいだろうか?そのためにはインターンでどんな経験が必要か?」という、夢を叶えるプロセスを社員さんと一緒に考えるキャリア面談を行います。そして、色々ある業務の中から、目標から逆算して「今経験した方がいい仕事」にジョインしていただきます。

僕(実は筆者もインターン生です)も実際にキャリア面談をしてもらい、自分に合った仕事として採用チームのライター業務をメインでやらせてもらうことになりました。キャリア面談をする中で、将来の理想は「仕事以外の時間を充実させること」なので、自分には「仕事の時間を自分でコントロールできる仕事」が適していると分かりました。フリーランスで働くことが一つの方法なので、将来フリーでも仕事ができる武器を見つけるために、現在はライター業務を担当しています。

①将来の理想像(家族や友達のためにも時間を使う)の具体化
②理想像を実現させるために必要な環境や働き方の確認
③その環境、働き方にたどり着くために、今インターンを通して伸ばした方がいい能力
④その能力を伸ばせるインターンの仕事とは

この①〜④が、実際にキャリア面談で話した内容です。
自分が挑戦するべき仕事を一緒に考えてくれて、実際にその仕事の経験をさせてくれる。これがタイムリープのインターンの魅力です!

【インターン生たちが実際に行っている業務】
■ヘルプサイトの構築・管理
 クライアントが利用するヘルプサイトのコンテンツを考え、実装し管理を行っています。
■インターン生採用
 Wantedlyやtwitterを用いて応募者を募り、一次面接を行っています。(最終面接は社員さんが担当します。)
■システム機能テスト
 システムのバージョンアップの際に、テストに協力しています。
■クライアント向け資料の作成
 クライアント向けに自社のシステムの説明資料や、システムエラーの対処法をまとめた資料を作成しています。

この他にも、事業の拡大に伴って、新しい活躍の場所は随時増えていきます!

【求める人物像】
■変化を楽しめる人
■素直な人
■基本的なPC操作ができる人(google スライドやスプシなど)

【必須条件】
■大学1,2年生であること
■1年以上インターンとして活動できる人

ぜひ、話を聞きに行くボタンを押してみてください!

会社の注目のストーリー

《TimeLeap Story》営業、ニート、メディア編集長を経て起業。社長の望月はどのようにしてタイムリープを創業したのか!
テレワークにおける効果的なコミュニケーションとは!?
《どうやってチルしてる?》インターン生、原の場合
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
タイムリープ株式会社
  • 2019/06 に設立
  • 12人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング
  • 理想のキャリアを一緒に考え、目指すキャリアに合ったインターンをしませんか?
    タイムリープ株式会社