1
/
5
Webエンジニア
中途
60
エントリー
on 2021/01/29 9,071 views

技術ドリブンの組織構築を行い、変化に強いプロダクトに。圧倒的な成長期を支えるバックエンドエンジニアの裏側

株式会社ココナラ

株式会社ココナラのメンバー もっと見る

  • 現在、ココナラでプロダクト開発部の部長をやりつつバックエンドエンジニアの1人として開発もやっています。

    私のこれまでの経歴と入社経緯はこちらをご確認ください。
    https://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2020/03/16

    現在エンジニア積極採用中ですので、もし興味がある方はぜひ一度お声がけください。

なにをやっているのか

  • メンバーは、事業プロダクト・ビジョンに魅力を感じて入社を決めた社員がほとんど。ユーザー目線でプロダクトを改良する熱意を持った仲間で構成されています。
  • 2021年8月にVIリニューアル、ココナラビジネスローンチ、新CM放映開始など新たなリリースが続々!「一人ひとりが自分のストーリーを生きてく世の中をつくる」というビジョン実現に向け勢いを加速してます。

『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』 わたしたちはこのビジョンのもと、個人の 知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、個人をエンパワーメントするプラットフォームとしてスキルマーケット「ココナラ」を中心とした事業を運営しています。 2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は242万人(2021年8月時点)に達するなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスへと成長を遂げています。2021年3月には東証マザーズへの上場も果たしました。 近年、政府が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」のアクションプランにおいても「一人ひとりの可能性の発揮と絆の強化を通じた行動の加速」「個人が輝き、誰もがどこでも豊かさを実現できる社会の実現」といった言葉が掲げられるようになりました。同様の課題感を持ち続けてきたわたしたちとしても、事業推進を通じて個人が輝く社会の実現に努力していきたいと考えています。 直近の動きとしては、これまで個人対個人(CtoC)だった取引を法人利用へ本格的に拡大(BtoC)させる取り組みとして2021年8月にココナラビジネスのサービスを開始。今後もこれまで以上のチャレンジを続けながら、「困ったら"ココナラ"だね」と日本中で言ってもらえる総合相談プラットフォーム構築を実現していきます。

なぜやるのか

  • ユーザーとの対話を重視しているため、たびたびユーザーイベントも開催しています!写真はオンラインイベントの様子。ココナラ活用セミナーや、ユーザーと社員の意見交換会なども行ってます!
  • 2020年9月に移転。渋谷駅徒歩4分のオフィスです!1on1ルームや電話ブース、共有ラウンジや仮眠スペースなど用途に合わせて使えるスペースが充実しています!

「人の役に立ちたい」、「好きを仕事にしたい」、「スキルを磨きたい」 そんな思いを持っていらっしゃる方はたくさんいます。また、そのような「得意」を持っている方々にいつでも気軽に相談できるようになることで、助かる方も同様にたくさんいます。 そういった方々のために、個人の知識・スキル・経験を可視化し、インターネットで流通させ、個人をエンパワーメントしていく。 私たちはその理想をど真ん中でやり切り、デファクトスタンダードとなるべく、「自分の得意なことを活かして誰かの役に立ちたい」という人と「その分野に詳しい人に相談したい」という人を適切に結びつけることに挑戦し続けています。 インターネットのオークションサイトでは、今では土地や車でさえも売られるようになっていますが、ネットオークションが登場した1998年当時、まさかこれが身の回りの中古品以外をインターネットで売買するプラットフォームになると考えた人は少なかったと思います。 同じように、個人の知識・スキル・経験を可視化・流通させるプラットフォームであるココナラも、多くの人が想像をしていないもっと多くの可能性を社会に与えていけると考えております。 <2021/8より新CM放映中!> ▼『全体』篇(30秒) https://youtu.be/YPaYXrJgwrU ▼『全体』篇(15秒) https://youtu.be/FjhbEnAxr3c ▼『ビジネス』篇(15秒) https://youtu.be/Kxq2Gczhc98

どうやっているのか

  • 2020年に6年ぶりに会社のバリューを改定し、内容を分かりやすく説明する為にカルチャーブックを作成。想いを共有する仲間とバリューを実践しながら「一人ひとりが『自分のストーリー』を生きていく世の中」を作っていきます!
  • サービスリリース記念日を毎年みんなでお祝いしています!2020年は8周年のお祝いに加え、渋谷への移転記念Tシャツを。ココナラのユーザーであるWatermelonさんにデザインしていただきました!!!

現在社員は136名、日々和気あいあいかつ緊張感を持ちながら事業に向き合っています。 ビジョン・ミッションに共感し、それを実現したいプロフェッショナルが集まっているプロジェクトチームであるという意識の会社です。 ▼ビジョン 一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる ▼ミッション 個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、 個人をエンパワーメントするプラットフォームを提供する。 ▼バリュー ・One Team, for Mission ・Beyond Borders ・Fairness Mind 直近実施したバリュー改定に込めた思い https://coconala.com/blogs/16/42 カルチャーブック https://www.yumpu.com/xx/document/read/64948867/culture-book (イラストはココナラユーザーの方々に作成していただきました!)

こんなことやります

profile
これまでの延長線上での成長に終わりを告げ、改革を起こす
  • how
    村上
  • 現在の課題感としては、これまでの延長線上での成長に限界がきているフェーズになってきていることです。インスタンスを増やせばいい、人を増やせばいいといった物量勝負のフェーズに終わりを告げるときが近づいており、システム構成面でも組織面でも改革が必要。そして今後直面するであろう様々な課題をスムーズに乗り越えていけるような、スケーラブルなシステムづくり、持続可能な組織づくりを進めていかなくてはなりません。

    そういった大きな課題に対して、適切に新しい技術を取り入れていき、イケてると思えるようなシステムをつくっていこうじゃないかと。そのため、これからジョインされる方にも「このシステム、イケてないですね」とどんどん指摘してほしいですし、既存のシステムを塗り替えるパワーを持ったメンバーを求めています。

    2020年9月よりCTOが加わり、さらに全社員の1/3が開発メンバーとなったいま、事業運営上必要なプロダクト開発だけでなく、上記のような開発に関する課題など今まで取り組めていなかったことも積極的に推進していきます。 私自身もマネジメントする立場として、メンバーに苦手なことを無理にやらせるのではなく、スキルアップややりたいことを考慮したプロジェクトアサインを大切にしており、その結果として個々人が長所を爆発させて会社全体に勢いをつけられるようにしたいと考えています。

世界的なサービスになることを目指し、変化が楽しめる人と働きたい
  • how
    村上
  • ユーザー数も増え、外からは安定期に入っているように見えるかもしれませんが、まだまだココナラは成長段階。そして “モノを買うならAmazon” と想起するように、”スキルを探すならココナラ” と想起されるような世界的なサービスになるためには、もっと使いやすいサービスにしないといけませんし、技術ドリブンでのサービス改善が求められます。

    さらに連続的に学べることが変わっていく、いまの変革時期を味わえるのは、ココナラの中でも今しかないと感じていて。そういった一連の変化を楽しめる方はぜひ、一緒に改革を起こしていきましょう。

  • how
    江口
  • 村上の言う「連続的に学べることが変わっていく」というのはまさにその通りで、実際に半年かけて進めるような大型施策から、小中規模のちょっとした施策までいろいろ走っていて、様々な開発を経験できるというのはエンジニアとして楽しさを感じる部分です。

    プロジェクトごとに自分自身の役割も変わりますし、その都度メンバーがアサインされるため、関わる人というのもどんどん入れ替わっていきます。そういった変化が楽しめる人には最高な環境だと感じます。

    そして、現在マイクロサービス化のプロジェクトが進行しており、大きくシステムを分割することで、各システムを独立して動かすことができるようになっていきます。そのため、各システムの中でエンジニアとしては様々なチャレンジがしやすくなるため、いままで学んできたことを発揮できる機会がたくさんありますし、技術的に新しいことを学べる機会が多くあります。 エンジニアとしてさらなる成長を求めている方、ぜひ一緒に世界的なサービスを目指していきましょう!

会社の注目のストーリー

6年ぶりに改訂したココナラのバリューに込めた思い
間違いなく訪れる事業成長。その伸び代を増やすための開発環境をつくりたい
前例のない"サービス版のEC「ココナラ」"のマーケティングに関わる面白さとは!?
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社ココナラ
  • 2012/01 に設立
  • 140人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6F
  • 技術ドリブンの組織構築を行い、変化に強いプロダクトに。圧倒的な成長期を支えるバックエンドエンジニアの裏側
    株式会社ココナラ