1
/
5
アカウントマネージャー
中途
7
エントリー
on 2020/12/07 335 views

新規プロダクトの1人目のアカウントマネージャーとして事業を推進!

株式会社インフキュリオン

株式会社インフキュリオンのメンバー もっと見る

  • インフキュリオン でHRBPとして採用をメインに従事しています。
    事業・組織・採用などについて発信してゆければと思います。

    noteでも発信していますので、ぜひこちらも見てください!
    ・InfucurionのHRBP
    https://note.com/infcurion_hrbp/magazines

  • 1995年神戸大学経済学部卒業。ユーシーカードを経て2006年クレディセゾン入社。マイレージ・電子マネー・NFC・CSRなどの新規事業開発を担当。2011年、国内カード会社初の資金移動業登録を実現。大手小売、通信、航空事業者との提携ブランドプリペイド事業立ち上げなど、決済分野における実績多数。2019年9月よりインフキュリオン・グループに参画。

  • 伊與 隆博
    マネジャー

  • 人と同じことしていても大きな成功はないということを意識した、ふと不安に駆られたときに支えになっている言葉

なにをやっているのか

  • 総合方ウォレットプラットfーム「Wallet Station」
  • 自社VISA発行プラットフォーム「Xard」

インフキュリオンは、つねに新たな社会の姿を構想し、既成概念にとらわれることなく次世代のサービスを生み出す事業開発のプロフェッショナルです。私たちはこれまでも、日本で銀行の更新系APIを活用したサービスをいち早く提供するなど、Fintech領域のリーディングカンパニーとして金融機関や大手事業会社、流通系企業との協業も多く、テクノロジー面はもちろん、法律やセキュリティなど高度な専門知識が必要となる金融ビジネスの開発を数多く手掛けています。
現在は、社会のDXを担う企業として「Wallet Station」や「Xard(エクサード)」を軸としたBaaS(Banking as a Service)プラットフォーム事業、コンサルティング事業、加盟店向けソリューション事業を展開。金融機関のDXを推進するとともに、事業会社が展開する各種サービスに金融機能を組み込むためのプラットフォームを開発し、これまで金融機関だけのものだった金融サービスをオープンに、誰もが使いやすい世界の実現を目指しています。

▼新しい金融サービスを生み出すBaaSプラットフォーム「Wallet Station」
銀行口座と連動して、スマホ決済、送金、クーポン機能などを実装できるプラットフォーム。多彩な金融機能を組み込める総合ウォレットサービスとして、商業施設や事業会社のオリジナルウォレットをスピーディーに構築します。
https://infcurion.com/walletstation/

▼次世代Visaカード発行プラットフォーム「Xard」
自社オリジナルのVisaカードをすばやく発行できるプラットフォーム。カード発行、各種機能設定、利用可否判定、利用履歴照会など、あらゆる機能をAPIで提供。大規模なシステム開発を必要とせずに、Visaカードを活用したサービス導入を実現します。
https://infcurion.com/xard/

なぜやるのか

  • 代表の丸山は、Fintech協会会長と一般社団法人キャッシュレス推進協議会理事を務め、日本のキャッシュレス推進に向け実務・政策の両面から貢献している。
  • 「日本のキャッシュレス社会の実現」という大きな社会課題に挑むため、個々人のスキルアップも欠かしません。

インフキュリオンのミッションは、「事業をつくる、人をつくる」。私たちは、決済・金融領域における豊富な知見とテクノロジーの力を武器に、事業開発のプロとしてこれまで多くの企業と共創するとともに、代表の丸山を中心に業界団体を立ち上げるなど、日本におけるFintech領域の発展をリードし続けてきました。かつてインターネットの登場によって世界が一変したように、今、お金のデジタル化によってあらゆる産業で変革が起き、多くの企業が自社サービスに決済や課金などの金融機能を組み込む「エンベデッド金融(Embedded Finance)」が世界的な潮流となっています。
お金のデジタル化は政府の重要な成長戦略として位置付けられ、金融領域だけでなく、通信、交通、流通など、世の中を広く支える領域と密接に関わる分野。こうした時代の流れの中心で、私たちは金融のデジタル化に不可欠なBaaSプラットフォームを構築し、生活者と金融機関、サービス事業会社、行政などをつなぐ新しい社会基盤の構築に取り組んでいます。多様な産業に金融機能が溶け込むように組み込まれていくこれからの時代において、私たちは生活者や企業にとって真に価値のあるサービスとは何かを考え、社会の進化を加速させるための挑戦を続けています。

どうやっているのか

  • グループ間の交流も積極的に行っています。

インフキュリオンでは、「Infinite Curiosity」「Great Work, Great Team」「Stay Trusty」という3つのバリューを大切に、日々の業務に取り組んでいます。その中でも最も重要なのが、社名の由来でもある“Infinite Curiosity”。尽きることのない好奇心を持って何事も探求し、心から楽しめる機会を自らつくり出すことが、私たちの根本にある価値観です。
エンジニアフレンドリーな環境で、働き方はリモートが中心。技術やツールなどはボトムアップで採用されることも多く、フルスタック志向のチームで難易度の高いチャレンジも積極的に応援しています。
プロダクトの拡大期にある「Wallet Station」、前例のないプロダクトとしての立ち上げ期にある「Xard」、ともに高いセキュリティレベルが求められるミッションクリティカルなプラットフォームであり、クラウドファーストかつサーバレスな開発環境で、マルチテナント化推進・マイクロサービス開発などのエンジニアリングを通じて事業の成長を牽引することが可能です。大きな産業的インパクトに直結するビジネス環境で、自らの技術やアイデアで社会に新しい価値を生み出したい。そんな想いを持っている方は、ぜひ一度話を聞きに来てください。 チャレンジ精神に溢れる新しい仲間をお待ちしています!

こんなことやります

今回は、新規プロダクト「Xard(エクサード)」の提案・導入をお任せします。
「Xard」はKyash社から事業譲受された国際カード発行プラットフォームです(旧サービス名:Kyash Direct)。イシュイング(カード発行)からプロセシング(決済)、オペレーション(運営)までをワンステップで提供。GoやAWSを中心としたマイクロサービス・サーバレス化された技術で開発を進めています。
アカウントマネージャ―は、クライアントであるフィンテック企業や事業会社向けに、各種サービスを提案・導入するBizDevポジションです。アカウントマネジメントから、新規事業の企画、サービス開発・導入まで一貫して携わります。今注目を集める決済サービス事業を推進できる人材を積極的に求めております。

【具体的には】
- クライアントとのビジネス折衝
- 新規事業/新サービス立ち上げにおける事業計画やサービス方針の策定
- 事業戦略における収益構造の立案及び予実管理

会社の注目のストーリー

PdMが語る、Wallet Stationの目指す姿とエンジニア組織
希望する生活スタイルを実現しながら、チームワークで高い成果に挑むPM
日本のキャッシュレス化を加速するインフキュリオンのBizDevで得られる経験と成長
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社インフキュリオン
  • 2006/05 に設立
  • 201人のメンバー
  • 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル7F
  • 新規プロダクトの1人目のアカウントマネージャーとして事業を推進!
    株式会社インフキュリオン