1
/
5
データサイエンティスト
19
エントリー
on 2020/12/05 1,111 views

データサイエンティスト

データビズラボ株式会社

データビズラボ株式会社のメンバー もっと見る

  • アクセンチュア、楽天、KPMGなどを経て独立。
    『データ視覚化のデザイン』著者
    日本学術会議「社会に資する可視化の小委員会」委員
    早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員
    Tableau Zen Master2019/2020
    Tableau Ambassador

なにをやっているのか

  • シミュレーション
  • 経営ダッシュボードサンプル

私たちは「徹底したユーザー中心のデータ分析/可視化でビジネスの本質的な課題を解決する」をミッションとしたコンサルティングファームです。

データ分析/データマイニング/機械学習の専門的知見を活かし、国内外企業のデジタルトランスフォーメーション推進を牽引しています。

▼データビズラボ株式会社
 https://data-viz-lab.com/

▼参考記事
 データビズラボとコンセント、データ分析とUX/データ可視化とデザイン思考の融合へ向けた業務提携
 https://data-viz-lab.com/news/concent

 Financial Adviser(近代セールス社)/精緻な顧客像を作り上げ受け手ごとに最適な情報を〝設計〟する
 https://data-viz-lab.com/news/financialadviser20aut

 【海外講演】「Data Discussion: Data + Women」に代表の永田ゆかりがパネリストとして登壇しました
 https://data-viz-lab.com/news/datadiscussion-datawomen

 書籍発売のお知らせ『データ視覚化のデザイン』
 https://data-viz-lab.com/news/release-design-of-datavisualization

なぜやるのか

  • 会社内での会議風景
  • 業務風景

・最もユーザー中心、徹底した顧客主義のデータ分析と可視化を目指します。
・質の高い課題を素早く発見し、本当に解決すべき課題を解決します。

どうやっているのか

  • お台場にあるコンセプトドリブンなオフィス
  • ローレンツアトラクタ

■仕事環境
・お台場にあるオフィスは様々なところにモニターや電源が併設されて自由に場所を変えて仕事が出来ます。
・書籍、キーボード、マウスなど生産性をあげるものは会社が支給します。
・ハイスペックPCを支給します。

■行動指針
・「問いの決定から始める」
分析の起点は常に問いからスタートすることを大切にします。
何故なら、問いの精度がアウトプットの質を決定づける為です。問いは変わりうるものであり、むしろ変わっていかなくてはならないので、「目的はなんだろうか?」と分析フローの最中にも常に立ち戻ることで、最終的に精度の高い問いにたどり着けると信じています。

・「人・エクスペリエンス起点型」
データで従来の「専門性」の壁を壊すことを大切にします。
データを最大限に活用することで、ビジネス領域の縦の壁やテクノロジーの垣根を超えて新たなフィールドを恐れずデータでつないでいきます。

・「100の会議よりも1つの具体的なビジュアライゼーション」
具体的に議論することを大切にします。
概念や抽象的な議論に終始するのではなく、具体的なプロトタイプで会話することで問いの精度を高めていきます。

・「茶目っ気と遊び心」
仕事的感覚から遊び心溢れる感覚を大切にします。
人間が本来持っている知的好奇心や創造性をフルに刺激させるため、まず自分が楽しんでいなければなりません。

■文化
・国内外から優秀な人材が集まり、解決すべき課題の質を上げることに徹底しています。
・創業間もないですが獲得案件が多く、クライアントと当社が密に結びついています。
・外国籍のメンバーも多く、ダイバーシティ&インターナショナルな雰囲気です。

こんなことやります

コンサルタントと一緒に、データに基づいたビジネスの状況改善に向けた施策立案をするデータサイエンティストを募集しています。

【データビズラボで働くメリット】
・小さな会社だからこそ、自分一人の影響力があり、自分好みの環境を作ることができる
・社会的インパクトの大きい案件や活動に積極的に関与しており、個人としての実績が残すことができる
・細かく分業せず、幅広く仕事を経験できる環境を整えることができる
・自分の力を試せる案件や仕事に積極的に関与することができる
・先輩からのOJTで具体的で生々しい現場を見て成長することができる
・データビズラボが強みとしているデータ分析・可視化領域に技術を伸ばすことができる 

【具体的な業務内容の例】
・クライアントが抱える課題のレビュー、課題設定・解決のためのデータ活用施策の企画・戦略立案
・機械学習アルゴリズムの構築 
・最適な分析手法の提案・実装
・ビジネス領域とデジタル領域のブリッジ的役割としての助言業務
・分析に適したデータ構造の提案(エンジニアによる基盤構築と連携)
・効果的で実施価値のある分析の企画・提案
・データの可視化分析
– R/ggplot・Python・その他BIツール(傾向スコアやベイズ推定などの統計的手法を用いた分析)
– 例)広告効果検証の分析
– 例)TVCMによる認知度の分析
・機械学習による予測モデルの実装、運用
– 例)学習サービス受講後のスコア予測

【こんな人が合っています】
・クライアントワークが好きな方
・幅広い業界のデータを見て理解したい方
・ビジネス課題をデータサイエンスに適用し解いていくことが好きな方
・特定ツールに依存せず幅広い思考をして価値を提供したい方
・チームメンバーと一緒に会社をグロースさせることを楽しめる方
・圧倒的なスピードで成長していきたい方
・自ら様々なことを吸収したい方
・幅広く仕事を経験できることに価値を見いだす方
・自ら行動し、仕事を進められる方
・顧客価値を考えることが好きな方

【雇用形態】
正社員

※会社の働き方詳細はこちらに公開しています。
https://data-viz-lab.com/workstyle

【勤務地】
■勤務地詳細
東京都江東区青海2-7-4 theSOHO723
■アクセス
・東京都臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「東京国際クルーズターミナル」駅徒歩5分、「テレコムセンター」駅徒歩5分
・「東京港湾合同庁舎前」バス停下車すぐ

【選考プロセス】
1.書類選考/適性検査
これまでのご経験や実績をもとに、オンライン適性検査と合わせ最初の選考を行います。
2.一次面接
これまでのご経験やお考えなどをお聞きし、データビズラボでの働き方に関するご質問にも全てお答えします。
3.課題/技術試験
コンサルタント向けの課題(ケース問題/基礎力試験)を受けていただきます。
4.二次面接
マネジャー/ディレクターとの面接を行います。この時、課題のフィードバックが入ることもあります。
5.最終面接
代表永田との面接です。就業条件など詳細もこちらで確認します。

現在、毎月60件以上の応募をいただいていますので、気になる方はお早めにご応募ください。

会社の注目のストーリー

データビズラボ公式YouTubeアカウント開設のお知らせ
HOME BIツール 導入前に知っておくべきTableau Readerの4つの盲点導入前に知っておくべきTableau Readerの4つの盲点
コンサルタントになりたい人が読むべき本12選
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
データビズラボ株式会社
  • 2019/02 に設立
  • 15人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都江東区青海2-7-4 theSOHO 723
  • データサイエンティスト
    データビズラボ株式会社