1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
アプリマーケティング
2
エントリー
on 2020/12/03 75 views

コロナ禍でも成長したい学生必見!広告代理店での長期インターン生募集中!

株式会社キュービック

株式会社キュービックのメンバー もっと見る

  • 1984年生まれ。2007年、株式会社DeNAに入社し、営業・新規事業・PRに従事。
    2016年に株式会社キュービックを設立。
    現在は、スマートフォンゲームのオンライン広告領域において、コンサルティング・広告代理事業を中心に展開。

  • ライブドア、サイバーエージェント、メタップスを経て2014年に独立。現在は、複数社の会社経営に携わる。検索システム、位置情報系広告システム、Webサービス開発、アプリ開発など幅広い経験を活かして、キュービックでは新規事業を主導。

  • DeNAにて、サーバーサイドエンジニアとしてMobageオープンプラットフォームの開発を務める。その後同社で、『ハッカドール』というオタク向けニュースアプリのプロデューサー兼プロダクトオーナー兼リードエンジニアを兼任。キュービックでは、新規プロダクトの開発を主導。

  • 2020年4月、新卒として株式会社キュービックに入社。
    運用から営業フロントまで、広告代理事業の業務全般を行っています。
    現在は6つのアプリ案件の運用責任者です。
    また学生時代での飲食店経営という経験を元に、採用責任者も兼任しています。

    マーケティングのスペシャリストを目標に、日々邁進しています。

なにをやっているのか

【広告代理事業】
アプリ領域を専門に、広告戦略の立案から運用・効果検証、コンサルティング、クリエイティブ制作など、クライアント企業のマーケティングパートナーとして総合的なソリューションを提供しています。

アプリデベロッパー企業にとって、マーケターの持つスキルは必要不可欠である一方で、専門のマーケターを継続的に自社雇用するには、コストや経験の偏りなどの課題が発生してしまいます。業界が抱えるこのような課題に対して、少数精鋭のチームで多角的な解決策を模索し続けます。

【アドテクノロジー事業】
少数精鋭を利点としたスピード、柔軟な発想力、開発力を軸に、”自動化”を実現する広告プロダクトおよびSaaSの開発・提供を行なっています。

デジタル化の加速に伴い、マーケティング課題は多様化・複雑化し続けています。限られたリソースの中で最適解を導くことが求められるマーケターにとって、時間価値の最大化が常に課題となります。このような課題の解決に向けて、イノベーティブなプロダクトを模索・提示し続けます。

(APPENDIX)
2020年8月31日にコーポレートサイトをリニューアルしました。
https://www.cubic-corp.net/

なぜやるのか

【マーケティングを、もっと簡単に。】
キュービックは、マーケティング課題に対し、ソフト・ハード両面から常に新しいソリューション提示を模索し続け、領域や既成概念に囚われず、常に自由な発想で、マーケターの時間価値を最大化します。

マーケティングは方法論が日々進化しており、企業経営における重要課題の1つである一方で、マーケターが求める”強いプロダクト”の創造は、需要に追いついていない現状があります。

当社は、第一線で活躍し続けるマーケターとエンジニアで構成されています。全員でマーケティング課題を共有し、1つ1つ丁寧に解決策を模索しながら課題に向き合っています。

「マーケティングを、もっと簡単に。」を具現化できるよう、各々が自走し日々奮闘しています。

どうやっているのか

【第一線で活躍するチーム】
DeNAやサイバーエージェントなど、デジタル領域におけるリーディングカンパニーで活躍し、現在も業界を牽引するマーケター・エンジニアが多数在籍しています。

日々クライアント企業やマーケターのために、ソリューション提示・プロダクト開発に取り組んでいます。

また、代表小池は、ゲームやアプリなどのスマホビジネスにおける多様な領域のスペシャリストが参加する、マーケティングスタジオ「ONNE」に所属しています。
https://onne.jp/

【圧倒的な成長環境】
新しいことに対して、ポジティブにトライできる環境が整っています。年齢や経験に関係なく、機会や情報は平等に解放されているので、自分が望む以上のスピードで成長することが出来ます。

【自由なワークスタイル】
「フレックスタイム制」を導入しており、会社の半数以上はフルリモートワーカーです。設立当初からリモートワークを実施しており、基盤がしっかりと整っています。生産性を最大限に高められるように、自分にあった働き方を選ぶことができます。

こんなことやります

▼業務内容と概要
第一線で活躍するアプリマーケッターの元で、クライアントのマーケティング課題に向き合い、幅広いソリューション提供を行っていただきます。実際に現在行っているのは以下ですが、これに限りません。
・デジタル広告販売(代理業)
・インハウス(自社)マーケティング業務支援
 ・デジタル広告戦略の立案
 ・デジタル広告媒体運用実務
 ・ソーシャル運用戦略/計画の立案
 ・ソーシャル運用実務
 ・広告・PR素材の制作 etc
・インハウス(自社)マーケティングの立ち上げ支援
・自社開発SaaSの提供、導入支援

その中でも現在、広告媒体運用の実務においてインターン生を募集しています。
運用実務に慣れ次第、上記に記載される新規事業や広告代理店としての様々な業務にも参画してもらいたいと考えています。

▼インターン生に求めるスキル/条件
・主体性(課題解決に向き合い、積極的にアクションすることができる)
・論理思考(業務上、ファクトやその積み上げをベースにフラットな視点で議論及び思考することができる)
・内部要因思考(外的要因に依らず、自らの変化・行動により課題解決を模索することができる)
・素直さ
・自己の成長や変化に対する高いモチベーション
・週2.3回以上、笹塚のオフィスに来れる方

▼以下、実際に働いていたインターン生の川人さんのインタビューです。

Q1,キュービックでインターンを始めた理由・きっかけを教えてください。

設立されたばかりの会社というのが何よりも魅力的でした。また私が株式会社キュービックに出会ったのは知人の紹介がきっかけでした。当初は、マーケティング業界のことをあまりよく知りませんでした。しかし、簡単なメディアを運営していたためASP側の視点を知りたかったという理由と、何より設立したばかりの会社がこれからどんどん大きくなっていく様子を間近で見たいという理由で株式会社キュービックのインターンをすることを決めました。

Q2,実際に働いてみて当初考えていた業務とギャップはありましたか?

インターンを始めた当初、私は大学1年生でインターンというものをよく知らず、アルバイト以上社員未満のそこまで難しくない仕事を行うのだろう、と思っていました。
そのため、キュービックに入ってすぐクライアントとのやり取りなど実践的な業務を行うとなったとき大変衝撃を受けたのを今でもよく覚えています。

数値の集計ひとつとっても、それに何の意味があるのか、どうなることが理想なのか、など初歩的なことがら丁寧に教えてもらったため、その数値になる要因や改善策など単純作業の中にも学びを見つけることができました。さらには、来月予算の割り振りの提案などといった業務の深くまで携わらせていただいたので、そういう面にインターンをする前と後でギャップがありました。

Q4,どんな方にキュービックのインターンをお勧めしますか?

マーケティングに興味のある学生ほどお勧めします。今のご時世就職に不安を抱えている学生も多いと思います。そんな時だからこそ、早いうちからインターンを経験してほしいというのが私の思いです。キュービックでは国内トップクラスのマーケターの考えを間近で感じ、バリバリ働く同世代のインターン生達から刺激を受けることができます。
最初は誰でも初心者です。私もマーケティングの知識すらなくインターンを始めることが不安でしかたありませんでした。しかし、何も知らない初心者だからこそトップクラスの方の元で覚悟をもって仕事をすることでその人の思考に触れ、一気に成長すると思います。

会社の注目のストーリー

【インタビュー企画】キュービックマーケティングキャリアプログラムとは?爆速で成長中のプログラム1期生船木にインタビュー!
【対談企画】革新的なマーケプロダクトを開発中!エンジニアメンバー3人が語る、キュービックについて
【対談企画】広告のスペシャリストを目指す若手メンバー3人が語る、キュービックについて
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社キュービック
  • 2016/06 に設立
  • 46人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都世田谷区奥沢5-1-11 メゾンドジョワ202
  • コロナ禍でも成長したい学生必見!広告代理店での長期インターン生募集中!
    株式会社キュービック