1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
シニアデータアナリスト
3
エントリー
on 2020/12/03 421 views

コンサル経験者求ム!水道管のソリューション提案をデータドリブンで行いたい方

Fracta Japan株式会社

Fracta Japan株式会社のメンバー もっと見る

  • 蓑田 和麻
    データサイエンティスト

  • Hiroaki Sengoku

  • Kaichi Momose
    Director of Engineering/Data Scientist/Software Engineer

なにをやっているのか

  • 日本支社代表 樋口
  • データサイエンティストチーム

Fractaは、米国カリフォルニア州シリコンバレーで生まれたソフトウェア技術ベンチャー企業であり、AI(人工知能)/機械学習用いて各種インフラの劣化状況を予測するソフトウェアサービスを提供しています。

米国では、昨今、水道管の老朽化が社会問題*となっており、この問題に対して、Fractaは、AI(人工知能)/機械学習を用いた高精度の破損/漏水予測によって、水道管の更新投資を最適化するソリューションを提供しております。既に全米27州において60以上の水道事業者様にFractaの製品・サービスをご導入頂いています。

今後日本の水道事業及びインフラ事業のお客様に向けて、水道管路向けのソフトウェアサービスや各種インフラ劣化予測ソリューションをご提供するべく、2018年より日本での事業活動に着手しました。

その一環として、2018年5月には、水処理の世界大手企業である栗田工業株式会社(東京証券取引所一部上場)との約40億円規模の資本業務提携をスタートしました。​

​2019年1月には、欧州へ水道管劣化予測のソフトウエアサービスを展開するべく、水道管老朽化への対策が喫緊の課題となっている英国での実証実験・事業展開に着手しました。

2019年7月には、ガス管向け劣化予測のソフトウエアサービスを展開するべく、日本での実証実験・事業展開に着手しました。
* 米国では、水道管の破損/漏水が年間24万件も発生し、2050年迄に水道管更新に必要な費用が1兆ドル(110兆円)と予測されており、喫緊の社会的課題となっています

【​企業概要】
会社名:Fracta (フラクタ)
設立:2015年6月
本社所在:米国カリフォルニア州 (シリコンバレー)
日本事務所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目10−2 渋谷2丁目ビル3F
代表者:CEO 加藤 崇
事業内容:AI(人工知能)/機械学習に基づく水道管等のインフラ劣化予測のソフトウェア開発
従業員数:36名(2019年8月末現在)

なぜやるのか

  • 仕事風景
  • データサイエンティスト

【インフラの未来を構築する】

Fractaは「AIを通じて社会インフラの未来を構築する」というミッションのもと、シリコンバレーで2015年に設立されました。誰もが必要とする水道・ガス・電車などの社会インフラは、古くは100年以上前に構築されており、現在グローバルなレベルで老朽化が進んでいます。
私たちは、インフラの老朽化を社会問題と捉え、既存の社会インフラを再構成することをめざし、事業パートナーとともにテクノロジーでインフラの未来となる新しい保守・運用のかたちを社会に実装していきます。
2018年5月からは、水処理の世界大手企業である栗田工業株式会社(東京証券取引所一部上場)(栗田工業)との約40億円規模の資本業務提携をスタートしました。(プレスリリース:https://www.kurita.co.jp/aboutus/press180530.html

米国では、昨今、水道管の老朽化が社会問題となっており、この問題に対して、Fractaは、AI(人工知能)/機械学習を用いた高精度の破損/漏水予測によって、水道管の更新投資を最適化するソリューションを提供しております。既に全米27州において約60の水道事業者にサービスを導入ています。

どうやっているのか

  • GISデータスペシャリスト
  • データサイエンティスト

【求める人材】
ビジョンへの共感

・「世の中を変革することへの執着」があること。
インフラ領域におけるAIソリューションは、世の中への影響があります。未来のためになにが正しいのかを考えることが重要です。業界を問わず課題があれば解決することに情熱を燃やすような人材を求めています。

・「サイエンスへのリスペクト」をもっていること。
インフラ領域における良質なデータは、設備を理解することで知ることができます。コンピュータサイエンス領域以外の科学分野に飛び込んでいける人材を求めています。

・「現場へのリスペクト」をもっていること。
かつて「未来のあるべき姿」とされたのが現在のインフラ設備です。これらの設備を計画・保全されてきた現場のプロフェッショナルの経験・知識を、最新テクノロジーでラッピングするのが私たちの仕事です。
世の中を守る仕事をしている人々へのリスペクトと、対話にワクワクできる人材を求めています。

こんなことやります

■職種内容■
主に日本の水道局をクライアントとした仕事になります。
データの分析、クレンジング、機械学習モデルを用いた劣化予測を行い、クライアントへの結果報告レポートの作成、プロジェクト責任者と連携してクライアントに報告します。
データ分析の過程でのクライアントの課題発見と、課題解決へ向け分析・予測結果を用いた実運用計画の作成に携わり、インフラの安全な運用を支援する役割を担います。

水道事業とは異なる新規事業のクライアントのデータの分析を行い、分析した情報で仮説を立て、クライアントの悩みや課題への解決策を提案するなども行うこともあります。

■主な仕事の進め方■
・日本のクライアントのデータが送られてきます。
・データ分析を行い、使用できるデータの特定・誤植の修正や欠損値の補完を行います。
・データサイエンティストが開発した機械学習アルゴリズムとクレンジングデータを使用しパイプの劣化予測を行います。
・予測結果の良し悪しの評価をします。
・データ分析の観点から予測精度向上のための仮説出し・試行を繰り返し、最高レベルの予測結果をクライアントに提出します。
・クライアントへ分析及び予測結果の報告のために、報告レポートの作成を行います。
・データ分析の過程で見つけたクライアントの課題を、予測結果をどのように使用して解決できるかクライアントと一緒になって考え、計画実行への支援を行います。

時にはデータサイエンティストと協力して、機械学習アルゴリズムの精度向上のための議論に参加していただくこともあります。

プロジェクトを管理する責任者・日本の事業責任者と、週に1度のペースで報告いただきます。

■仕事のポイント■
クライアントとデータに関してのヒアリングをしながら、プロジェクトを進めていくことになります。
時にはクライアントからニーズを引き出し、まとめ、日本の事業責任者に報告することが求められます。
一人で何でもやろうとするのではなく、相談しながらできる方、協調的にプロセスを踏める方を歓迎します。

■仕事の醍醐味■
最先端のテクノロジーを使って、社会にインパクトを与えることができる仕事です。
水道事業体は、水道管路関連のデータを管理していますが、取得データを活用した水道管のメンテナンスまでは行ってきませんでした。
私たちの水道管路の劣化状態を診断するツールが上手くいけば、それは世界に大きな影響を与え、ビジネス的にもインパクトを生み出せる可能性を秘めています。

■今後の活躍の場■
コミットメント次第で、若手でも昇進することができます。
事業の中枢の技術部門の主担当としプロジェクト推進するダイナミックなポジションです。
その後のキャリアパスについては、スキルやご経験等によって、データサイエンティストへのピボットも可能ですし、日本のプロジェクトリーダーとしてご活躍いただきたいと考えています。

■求める人物像■
・変化に対応できる、柔軟性がある方
・マルチタスクができる方
・自分の理想を追い求められる方
・強いコミットメントを持ち課題解決に取り組める方

■求める経験・スキル■
・Pythonが書けること
・プレゼンテーション / コミュニケーションスキル
・分析結果のビジュアライゼーションスキル
・機械学習を理解し、モデルの予測結果の精度をわかりやすく図示・説明できること
・語学力(日本語=ネイティブレベル)
・生産性ツール (Microsoft Office)

なお、マネジメントの経験は問いません。

■歓迎する経験・スキル■
・コンサルタント業務経験
・機械学習のアルゴリズムを使ってのモデリング経験
・SQLクエリ作成経験
・GISツール(QGIS・PostGIS)の使用経験
・語学力(英語=日常会話レベル以上)

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

「水×機械学習」社会問題の解決に、データで挑む!
天才データサイエンティスト蓑田が、社会課題に挑む!水道管のメンテナンスコスト削減で、水道料金が下がる未来は来るのか!?
出会ってしまった、天才ジオデータサイエンティスト仙石。
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
Fracta Japan株式会社
  • 2019/09 に設立
  • 10人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷二丁目10-2 渋谷二丁目ビル3階
  • コンサル経験者求ム!水道管のソリューション提案をデータドリブンで行いたい方
    Fracta Japan株式会社