1
/
5
経営企画
中途
1
エントリー
on 2020/11/06 189 views

日本のEmbedded Financeを牽引する当社で経営企画にチャレンジ

株式会社インフキュリオン

株式会社インフキュリオンのメンバー もっと見る

  • 株式会社インフキュリオン・グループ代表取締役社長
    1999年、インターネットによる産業変革の動きを目の当たりにする中、お金のデジタル化は必然と感じ、新卒でJCBに入社。JCBでは決済データ活用(AIによる不正検知・1to1マーケティング)を担当したのち、新規事業・M&A部門の立ち上げから参画。複数の事業立ち上げ・会社最大のM&A等を実行。
    2006年、決済×テクノロジーを軸に社会に新しい価値を生み出すこと、利用者・事業者に新たな消費体験を提供することを目的に、株式会社インフキュリオン・グループを創業。
    一般社団法人Fintech協会代表理事会長、一般社団法人キャッシュレス推進協議会理事と...

  • 2004年University of British Columbia商学部卒業後、シティバンク、エヌ・エイ(Citibank, N.A.)やソシエテ・ジェネラル証券株式会社で勤務。2008年にINSEAD MBA卒業。2011年より楽天銀行で国際業務室長を経て、2015年よりペイオニアに入社し、ペイオニア・ジャパン株式会社代表取締役兼シニアディレクター(APAC) レギュラトリー&銀行リレーションズとして務めて日本及びAPACでの新規事業の立ち上げ及びAPACレギュラトリー戦略等を担当。2015年に一般社団法人Fintech協会を理事として立ち上げ、2017年に代表理事副会長に就任する。

  • 株式会社インフキュリオン/経営企画部/経営企画Gr/マネージャー
    2021年4月インフキュリオンに入社、経営企画部に所属。三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)にて8年間勤務した後、家業の再生業務に従事、再生完了した後にインフキュリオンに参画。
    経営企画部では、資本政策、ステークホルダー対応、内部統制・ガバナンス体制の構築等が主業務。

なにをやっているのか

  • 総合方ウォレットプラットfーム「Wallet Station」
  • 自社VISA発行プラットフォーム「Xard」

インフキュリオンは、つねに新たな社会の姿を構想し、既成概念にとらわれることなく次世代のサービスを生み出す事業開発のプロフェッショナルです。私たちはこれまでも、日本で銀行の更新系APIを活用したサービスをいち早く提供するなど、Fintech領域のリーディングカンパニーとして金融機関や大手事業会社、流通系企業との協業も多く、テクノロジー面はもちろん、法律やセキュリティなど高度な専門知識が必要となる金融ビジネスの開発を数多く手掛けています。
現在は、社会のDXを担う企業として「Wallet Station」や「Xard(エクサード)」を軸としたBaaS(Banking as a Service)プラットフォーム事業、コンサルティング事業、加盟店向けソリューション事業を展開。金融機関のDXを推進するとともに、事業会社が展開する各種サービスに金融機能を組み込むためのプラットフォームを開発し、これまで金融機関だけのものだった金融サービスをオープンに、誰もが使いやすい世界の実現を目指しています。

▼新しい金融サービスを生み出すBaaSプラットフォーム「Wallet Station」
銀行口座と連動して、スマホ決済、送金、クーポン機能などを実装できるプラットフォーム。多彩な金融機能を組み込める総合ウォレットサービスとして、商業施設や事業会社のオリジナルウォレットをスピーディーに構築します。
https://infcurion.com/walletstation/

▼次世代Visaカード発行プラットフォーム「Xard」
自社オリジナルのVisaカードをすばやく発行できるプラットフォーム。カード発行、各種機能設定、利用可否判定、利用履歴照会など、あらゆる機能をAPIで提供。大規模なシステム開発を必要とせずに、Visaカードを活用したサービス導入を実現します。
https://infcurion.com/xard/

なぜやるのか

  • 代表の丸山は、Fintech協会会長と一般社団法人キャッシュレス推進協議会理事を務め、日本のキャッシュレス推進に向け実務・政策の両面から貢献している。
  • 「日本のキャッシュレス社会の実現」という大きな社会課題に挑むため、個々人のスキルアップも欠かしません。

インフキュリオンのミッションは、「事業をつくる、人をつくる」。私たちは、決済・金融領域における豊富な知見とテクノロジーの力を武器に、事業開発のプロとしてこれまで多くの企業と共創するとともに、代表の丸山を中心に業界団体を立ち上げるなど、日本におけるFintech領域の発展をリードし続けてきました。かつてインターネットの登場によって世界が一変したように、今、お金のデジタル化によってあらゆる産業で変革が起き、多くの企業が自社サービスに決済や課金などの金融機能を組み込む「エンベデッド金融(Embedded Finance)」が世界的な潮流となっています。
お金のデジタル化は政府の重要な成長戦略として位置付けられ、金融領域だけでなく、通信、交通、流通など、世の中を広く支える領域と密接に関わる分野。こうした時代の流れの中心で、私たちは金融のデジタル化に不可欠なBaaSプラットフォームを構築し、生活者と金融機関、サービス事業会社、行政などをつなぐ新しい社会基盤の構築に取り組んでいます。多様な産業に金融機能が溶け込むように組み込まれていくこれからの時代において、私たちは生活者や企業にとって真に価値のあるサービスとは何かを考え、社会の進化を加速させるための挑戦を続けています。

どうやっているのか

  • グループ間の交流も積極的に行っています。

インフキュリオンでは、「Infinite Curiosity」「Great Work, Great Team」「Stay Trusty」という3つのバリューを大切に、日々の業務に取り組んでいます。その中でも最も重要なのが、社名の由来でもある“Infinite Curiosity”。尽きることのない好奇心を持って何事も探求し、心から楽しめる機会を自らつくり出すことが、私たちの根本にある価値観です。
エンジニアフレンドリーな環境で、働き方はリモートが中心。技術やツールなどはボトムアップで採用されることも多く、フルスタック志向のチームで難易度の高いチャレンジも積極的に応援しています。
プロダクトの拡大期にある「Wallet Station」、前例のないプロダクトとしての立ち上げ期にある「Xard」、ともに高いセキュリティレベルが求められるミッションクリティカルなプラットフォームであり、クラウドファーストかつサーバレスな開発環境で、マルチテナント化推進・マイクロサービス開発などのエンジニアリングを通じて事業の成長を牽引することが可能です。大きな産業的インパクトに直結するビジネス環境で、自らの技術やアイデアで社会に新しい価値を生み出したい。そんな想いを持っている方は、ぜひ一度話を聞きに来てください。 チャレンジ精神に溢れる新しい仲間をお待ちしています!

こんなことやります

現在多くのサービスが登場しているキャッシュレス業界は、日本のキャッシュレス比率を将来的に80%まで向上させるべく国策として推進している確実な成長業界です。当社事業も急速に拡大しており、大手金融機関、通信事業者、小売・流通事業者様など多数のナショナルクライアントへご支援するとともに、新規事業/新サービス開発にも力を入れております。

2021年11月に社員が210名を超え、複数のプロダクトも成長し、事業・組織ともに拡大フェーズを迎えています。今回は会社の成長に伴い、グループ全体の管理体制の強化および経営管理業務全般を牽引する経営企画のメンバーを募集します。役員直轄の組織で、30代マネジャーと一緒に事業成長に寄与する盤石な経営企画チームを推進してください。

【具体的には】
- 株主対応
- 株主総会、取締役会、経営会議、監査役会などの運営
- コーポレートガバナンス
- 中期経営計画並びに単年度事業計画の策定
- 投資先管理
- 戦略的投資案件の遂行全般
- 資金調達 など

会社の注目のストーリー

【事業部長インタビュー】成長期にあるFintechと企業や地方自治体を繋ぐBizDevの仕事とは
思いをぶつけ合いながらBaaSプラットフォーム拡大を目指すインフキュリオンの組織としての成長「これまで」と「これから」
大手SIerからスタートアップに転じたPMが掴んだ新しいやりがいとは
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社インフキュリオン
  • 2006/05 に設立
  • 201人のメンバー
  • 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル7F
  • 日本のEmbedded Financeを牽引する当社で経営企画にチャレンジ
    株式会社インフキュリオン