1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
新規事業開発
6
エントリー
on 2020/11/02 237 views

ビジネスモデルを創出!新規事業の開拓者をWanted!

株式会社ビットキー

株式会社ビットキーのメンバー もっと見る

  • 稲熊悠人(セールス&パートナーシップ)
    2013年 新卒で株式会社ワークスアプリケーションズに入社。
    セールス&マーケティング部門のマネージャーを経て、2018年 株式会社ビットキーに入社。セールス&パートナーシップの最初のメンバーとして、大手企業への販売実績やパートナー企業との業務提携の実績を積み上げている。

  • ビットキーでは、人事とCX組織運営を担当し、
    全社の人や組織、情報をうまくつなげるhubの役割。
    「創業者経営から組織化された経営へ」の成長を図る。

    以前はWorks Applicationsで営業として、新規顧客開拓、営業組織運営、
    財務として経営管理強化、特命任務遂行を経て、
    DMM.comで経営企画として、経営管理の仕組みづくりを担う。

    趣味は、息子と遊ぶこと、サウナ旅、ひとり鮨、
    ピアノ籠もり、メンターとして話を聞くこと。

  • 1985年生まれ。大学時代は建築/デザインを専攻、DJやアーティストとしても活動。

    2008年リンクアンドモチベーショングループに入社。
    入社2ヶ月目に初受注を達成、その後様々なコンサルタント業務に従事。

    2009年末にワークスアプリケーションズへ中途入社。
    コンサルタント配属後1年でMVPを獲得。
    2014年、4000名の中から社長賞を受賞。
    数百名程度のコンサルタント・サービス組織の統括も経験。

    2017年末、旧知のエンジニア中心にメンバーを集め、ブロックチェーン/分散システム研究会を発足。
    2018年8月、そのメンバーを中心に、ブロックチェーン/P2P・分散技術を活用した、全...

なにをやっているのか

ビットキーでは、自社の認証認可技術、ハードウェアデバイス、モバイルアプリおよびWebサービスを用いて以下の事業を展開しています。

【Home事業】
2019年にリリースしたスマートロック bitlockシリーズ とそれを管理するモバイルアプリ・Webサービスを中心とした住居空間における新しい価値創造。
今後は、住居空間と、家事代行や宅配などのあらゆるサービスをつなぐハブとしてのプロダクト開発をすすめていきます。

< bitlock製品サイト >
https://www.bitlock.jp/
< 法人向けサービスサイト >
https://biz.bitlock.jp/

【Workspace事業】
ビットキーにおけるWorkspaceとは、「オフィス」「コワーキングスペース」「工場」「データセンター」「小売店舗」「ジム」などあらゆる"働く"空間を示しています。

それらの空間を、スマートロック、デジタル受付、顔認証ソリューション、アクセスコントロール、カメラやIoTセンサを使った分析などの、豊富なプロダクトを用いてアップデートします。

< サービスサイト >
https://workspace.bitkey.jp/

【Experience事業】
「ライブ」「ショッピング」「ホテル」「テーマパーク」といった非日常体験を対象にした事業です。これまで分断されていた一つひとつの体験をシームレスにつなげていきます。

なぜやるのか

高度経済成長を支えた日本企業は、2020年現在、世界の時価総額ランキングからすっかり姿を消してしまい、私達が日頃使っている製品やサービスの多くも海外の企業により生み出されています。

特に、目まぐるしく進化するソフトウェア技術やそれを活用したビジネス領域において、多くの日本企業は、ソフトウェア自体をつくりあげる力と、その価値をハードウェアを媒介にして現実世界へ届ける力が欠如してしまっているのでは、と考えています。

現在私達が享受している便利で快適な生活は、実際にGAFAを始めとする世界のテックジャイアントと、彼らのプロダクトにより成り立っていて私達は大いにその事実をリスペクトしています。

一方で、現在世界を牽引しているテックジャイアントは、自社のエコシステムに他サービスを取り入れたり、複数のサービスやプラットフォームを統合するようなアプローチで成長を続けていて、私達は、そのアプローチが作り上げる世界は、必ずしも全員にとって気持ちの良い世界ではないかもしれないと思っております。

例えば、自分の個人情報やデジタル上の行動データが自分の知らないところで流通していたり、特定のプラットフォームにユーザーやサービスが依存してしまい自由な選択ができなくなることを懸念しています。

こういった課題感に対して、ビットキーは【テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で便利で気持ちよく「つなげる」】をミッションに掲げ、自社の認証認可技術、ハードウェアデバイス、ソフトウェアプロダクトを用いて、世の中の様々なサービスや事業者、およびデジタル世界と物理世界をゆるくつなぎながら、「暮らす」「働く」といった日常生活から、「旅行」「スポーツ観戦」などの非日常生活に至る人の営みのあらゆる体験において、例えば「生体認証ひとつで様々なサービスを自由に選択利用できる」「特定のプラットフォームに依存することなく企業からユーザーへサービスを届けられる」といった体験を生み出していきます。

どうやっているのか

==アプローチ==
上述のミッション達成のために、コア技術である自社の認証認可基盤 (bitkey platform) を中心に、各事業領域で、これまで複数の異なるサービスや、デジタルとリアルの谷間により分断されていたユーザー体験を、安全で便利で気持ちよくつなげる『hub』となるようなプロダクトを世の中に出していきます。

==価値観==
ビットキーでは以下の価値観を大切にしています。この価値観は評価制度にも落とし込まれております。

◎ Scale Value (創造性と再現性を)
全く新しいアプローチにて価値創造し、その価値を偶然や一度限りの産物とせずに再現性を持たせ、創造したモノを独占することなく広く利用される状態にすることで、価値をスケールする。

◎ Hand in Hand (手を取り合おう)
チームのパフォーマンスを最大化するために、安心して本音を言い合え、困難な場面では助け合うことができる強い信頼関係を築く。

◎ Commit to Excellence (歓声とゴールを)
全体視点に立ち、チームメンバー全員の歓声を生み出すようなゴールを決める。

こんなことやります

新規事業開発チームのミッションは、Bitkeyが提供しようとしている新しい体験を実現するための「ビジネスやサービス」を創出していくことです。

直近では以下2つのサービス事業者との共同ビジネスを開発してます。

①電気・ガス・ネット・動画配信などの【くらしインフラ事業者】
くらしのインフラ事業者とBitkeyのプロダクトを組み合わせ、入居者/事業者といったBtoBtoCモデルの共同製品を新規開発します。不動産事業者(ディベロッパー、管理会社、仲介会社、不動産向けサービス/システム会社)や入居者の満足度向上に向けて、サービスプランやビジネスモデルの企画とアライアンス締結業務を担います。

②家事代行や宅配、Eコマースなどの【入居者向けサービス提供事業者】
再配達問題や買い物弱者問題を解決する非対面の配送、外出時や仕事中でも家事代行やシッターサービスを利用できる新しい体験の実現を目指し、サービス事業者とBitkeyのプロダクトの連携を推進していきます。
入居者に対する新たな価値として新規サービスを開発するため、サービス事業者への提携プランの提案活動からビジネスモデル開発やマーケティング/ターゲティングを実施します。そのため法人営業としてのアライアンス獲得の業務のみならず、新規で生み出すサービスのスケールを見据えたビジネスディベロップメント能力が求められるチームです。近年、サービス提携の範囲がサービス提供事業者のみならず自治体や行政サービスまで幅が広がってきているため、社会貢献性の高い事業開発にコミットすることができます。

==業務内容==
・パートナーとのアライアンス戦略の策定および実行を経営陣とディスカッションしながらリード
・事業計画達成に向けたKGI・KPI達成に向けた営業/アライアンス提携活動
・パートナー向けの提案資料の作成 / 型化
・新規ビジネスモデルの設計と実行プランの策定
・新商品・サービスの提供を見据えた商品開発/普及プランを経営陣と企画
・マーケットニーズの収集とプロダクトへのフィードバック
・(マネジメント)同行するメンバーの育成/マニュアル化とチームのKPI管理

==このチームで経験できること==
1.ビジネスの多様性
Bitkeyでは多くのソリューションやビジネスモデルがあり、商品設計や市場開拓を経験することができます。

2.営業/アライアンススキルを極限まで高めるフレームワークと実践する環境が豊富にあること
これまでにない新たな価値を顧客に提供することになるため、世界観の理解/定着の難易度が非常に高いです。また、通常の営業活動とは異なり、ステークホルダーが多岐に亘ります。

3.独自の技術で社会課題の解決に貢献ができること
Bitkeyが提供する製品/サービスは、再配達問題や環境問題、買い物弱者、介護問題といった現在の日本において解決しなければいけない社会課題の解決策となります。また、技術の発展に伴い事業化が拡大しているシェアリングエコノミーやスマートシティ、スマートホームといった現在トレンドとなっているテーマにも問題解決の中心として関わることができます。

==必須要件==
・BtoB領域の法人営業として高い成果を出し続けた経験
 または新規事業開発/アライアンス担当としてパートナーとの共同事業をグロースさせた経験
・(リーダー/マネジメントとして)組織運営およびKPI達成のご経験
・会社の成長を加速させるべく、成果に対して高いコミットメント力を持つ方。
 また成果を出すために、既存のやり方に囚われることなく柔軟に戦略を考え実行できる方。
・事業会社での営業実務を5年程度経験しており、顧客に対するソリューション提案をおこなう能力が備わっている方。

==歓迎要件==
・新規顧客向けのエンタープライズセールスの経験
・コンサルファームでのプロジェクトマネジメント経験
・ソリューション提案能力やドキュメント作成スキル
・各商談/会議のファシリテーション能力
(物事を構造的に整理して逆算して進めていける方)
・ハードウェアのみならず、ソフトウェアなどの無形商材の提案経験があること
・不動産業界、IT業界、コンサル業界での職務経験のある方、その他、新規事業開発や法人営業経験のある方
・4名以上のマネージメント経験
・ソリューション提案能力やドキュメント作成スキル
・プロジェクトマネジメント能力や各商談/会議のファシリテーション能力
(物事を構造的に整理して逆算して進めていける方)

会社の注目のストーリー

ビットキーって結局何をやっている会社?
創業1年で社員80名を超えたスタートアップ。「嘘をつかない」というスタンスを貫く採用責任者原田のストーリー
世の中にムーブメントを起こすIPOを目指して。コーポレート部門の現在に迫ります!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社ビットキー
  • 2018/05 に設立
  • 201人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン14階
  • ビジネスモデルを創出!新規事業の開拓者をWanted!
    株式会社ビットキー