1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
管理部長(人事・総務・経理)
1
エントリー
on 2020/10/26 26 views

本部管理マネージャー募集! 人事評価制度の構築を中心に幅広くお任せします。

株式会社Edulead

株式会社Eduleadのメンバー もっと見る

  • 2014年、19歳で保育施設を立ち上げ、「未来のストーリーを創る」を理念に、東京・埼玉・神奈川で現在9園の保育施設を展開しています。
    そのコミュニティにあった「世界にひとつの保育園を創る」をテーマに各園全て園名やコンセプトが違う独自の保育を実践しています。
    現在は質の高い主体性を育む保育の定量化をするためにテックを用いたソフトフェアの開発を「株式会社エデュラ」で行っています。

  • 株式会社Eduleadで本部職員の採用に関わっています。新卒採用、SNS運用、労務的なこと、法務的なこと、いろいろ関わります。不器用貧乏。いわゆる総務です。

  • 冨澤幸平

  • 1995年5月生まれ。慶應義塾大学SFC卒業(2020)。20歳で海外事業の立ち上げを契機に、翌年に日本とフィリピンで起業。日本・シンガポール・フィリピン・ベトナムなどの東南アジアを中心に開発とマーケティング事業を展開。主要10都市で4000名を超える技術コミュニティのグロース実績を契機に、日本のAI企業にジョインし、商社との協業戦略に携わる。その他、C向けアプリの収益化やデータ分析の構築など、複数事業に携わる。20年にIT×保育事業を展開する株式会社エデュラに取締役として就任。

なにをやっているのか

  • 東京・埼玉・神奈川で複数の保育園を運営しています。今後も園数は増やしていきますが、園数の増加によらない成長戦略を描いています。
  • 子どもたちの「主体性を育む」ことをミッションに、さまざまな取り組みを行っています。

未来のストーリーを創る。

株式会社Eduleadは、2014年に誕生し、関東で複数の保育園を運営しています。2020年4月までに9か所、2021年4月までにさらに3か所の保育園を新設し、これからもEduleadの世界を広げていきます。

さらに、保育園運営にとどまることなく、新たな試みとしてグループ会社のエデュラ(*1)と協力してテクノロジーの力を最大限に生かした保育業務の改善にも挑戦しています。

AIを使った自社開発のシステムを導入することで、保育士が子どもたちを観察する記録をきちんとデータ化し、一人一人の発達・成長に応じた保育の提供をするために事業投資を行っています。

*1 株式会社エデュラ
http://edula.jp/

なぜやるのか

  • 子どもたちの「主体性」を育むことが当社のミッションです。
  • 個性あふれる保育園を創るのも、我々のミッションを達成するためです。

これまで当社は「子どもたちの主体性を育む」ことをミッションに、世界にひとつだけの個性を備えた保育園創りに取り組んできました。

乳幼児期の過ごし方は生涯に大きな影響を与えます。無限の可能性に満ち溢れた子どもたちが自分の未来のストーリーを思いのまま描いていくために、私たちは「主体性」を備えることが重要であると考えています。私たちが考える「主体性」とは、自ら自己課題を設定でき、設定した自己課題を自ら解決できることです。私たちの生活は効率化が進み、情報に溢れている中で、答えのない人生に自らの頭で問いを立て、行動をしていくことの重要性は高まっています。だからこそ、エデュリーでは、大人が正解を教えたり、常識に当てはめるのではなく、子どもたちの発見を大切にし、主体的な行動や思考を促す保育の実践・技術の活用・環境づくりを行っています。

自由保育と放任は根本的に異なりますが、保育現場では聞こえの良いキーワードを並べた、子どもの成長にはベストではない保育が提供されているのも現実です。乳幼児には大人のサポートは必要不可欠だからこそ、私たちは本質的保育を追求し、世界中の子どもたちの主体性を育みたいという思いからデータの活用による技術開発を行っています。

どうやっているのか

  • 主体性を育てる手段として、子どもたちの行動データを蓄積し、分析を行っています。
  • 保育園のかなめは園長ですが、職員全員が主体性を発揮しつつチームとして機能することが望まれます。そのためにも人事評価制度の構築を急いでいます。

株式会社Eduleadは成長途上にありますが、各園・本部・グループ企業が一丸となって「主体性を育む」というミッションに向かって試行錯誤を繰り返しながら進んでいます。

■4つのバリュー(行動指針)
- Issue Driven - 課題を解こう
チームとして解くべき課題を定め、課題を解くことにコミットする組織を目指しています。だからこそ、人の顔色を伺うのではなく、個々がチームの目的を果たすことに全力を注ぐことを求めています。

- Admire diversity - 個性はカラフル。多様性を尊重し仲間を大切にしよう
子どもたち一人一人の主体性を育むということは、子どもたち一人一人の個性を受け入れるということです。だからこそ私たちは集団として多様性を大切にすることを重要視しています。

- Respectful Thinkers - 志高く目線は低く
大きな目標や妄想なくして、大きな成果はあげる事はできません。一方で、大きな目標を達成するためには、一つ一つ丁寧に積み上げていくための目線の低さや謙虚さが重要であると私たちは考えています。

- Become Independent 主体的に行動しよう
小さなチームで大きな成果を生み出すために、一人一人が主体的に行動することが重要です。子どもたちは大人の言動よりも背中を見て育ちます。主体性を育むことをミッションとしている私たちだからこそ、子どもたちの良い影響を与えることができる背中となれるに、自らの頭で考え、行動することを求めています。

■ 働き方
フレックスタイムを採用し、必要に応じてテレワークへ移行するなど、効率的な働き方を重視しています。副業についても制約はなく、広く個人の自由な裁量を認める形を採っています。

こんなことやります

急成長する組織の管理部長(人事/総務/経理)候補を募集します! 特に重要かつ急務となるのが人事評価制度の構築および運用です。

【募集背景】
これまでは客観的な人事評価の基準を作らず、主観的な人事評価を行ってきました。しかし組織が拡大するにつれ、客観的で公平で誰にでもわかりやすい評価基準導入の必要性を痛感しているところです。そのため、組織の成長フェーズに応じた人事制度を作り、運用し、改善していくことができるメンバーを募集しております。また、人事制度以外にも複数園を運営している弊社のバックオフィスの仕組み化と改善を繰り返し、事業の成長を支えていく組織基盤作りを進める能力を求めています。

【職務内容】
人事評価制度の構築を軸に、本部管理部(人事総務系部門)のマネジメントをお願いします。
それぞれの業務に対する細かい専門知識よりも、チームでの対話を通して、事業マイルストーンの達成を実現するためのマネジメントを求めています。

■最重要:人事評価制度の構築および運用
└定量的な判断基準を用い、公正性、納得感の高い制度構築

■本部採用&新卒採用業務の管理(保育士等の中途採用は別部門です)
└採用計画の立案・採用手法の検討と実行
└進捗管理・採用媒体掲載や採用イベント開催の指示と実行責任
└採用ルール・フローの確立

■組織開発、研修制度の構築、運用

■労務業務のマネジメント

■総務業務のマネジメント

【必須経験/スキル】
■人事制度構築の実績・経験をお持ちの方
■マネジメント経験をお持ちの方
■労務管理の基礎知識がある方

【こんな方、歓迎です】
◎常に変化を楽しむことができ、チームとして最善を目指すことができる方
◎0→1のプロセスを経験した方
◎保育業界への興味関心をお持ちの方、保育業界を変えたいと思っている方
◎IPO準備にかかわった経験をお持ちの方

新しく人事評価制度を構築するだけでなく、既存の仕組みも改善の余地が大きいため、速やかにブラッシュアップしていきたいと考えています。成長企業の成長をさらに加速させたい方、ぜひ一度お話させてください!

会社の注目のストーリー

「日刊ゲンダイ」に、弊社代表菊地のインタビューが掲載されました
「週刊エコノミスト」に、弊社代表菊地のインタビューが掲載されました
Eduleadの世界に一つだけの保育園創り
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Edulead
  • 2014/05 に設立
  • 132人のメンバー
  • 東京都港区西新橋3-4-2 SSビル6階
  • 本部管理マネージャー募集! 人事評価制度の構築を中心に幅広くお任せします。
    株式会社Edulead