1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ロジスティック
2
エントリー
on 2020/10/20 397 views

年間1,000コンテナをコントロールするロジスティック担当者を募集

ココカラ 合同会社

ココカラ 合同会社のメンバー もっと見る

  • 岡山県出身。プロフットボーラーを目指していたが、高校のとき膝の怪我でプロフットボーラーを諦める。最近、漫画『アオアシ』にハマっていて、あのとき、諦めずもう少し頑張っていたらもしかしたら•••と妄想と後悔。2013年、インド人との出会いでライバル企業の情報収集分析(インテリジェンス)の仕事からインドと日本を行ったり来たりする "農業の人" になる。実はトマトは苦手(美味しいトマトは食べる)。ワインはオーストラリアのカベルネ•ソーヴィニヨンの草っぽい味をこよなく愛する。夢はフットボールチームのオーナー。

  • 社会課題解決を起点とするビジネスを創造し、日本の技術を使い、途上国の人々の暮らしを豊かにすることをミッションとする。
    農業経営、農業分野での事業開発、国内外の農業経営コンサルティング等が専門。

    ・農業ICTを活用した事業開発
    ・農業経営、新規農場展開、新規就農事業開発
    ・農業資材(ココピート)製造および国内への販売展開アドバイザリー
    ・農業生産海外展開:インド、ヨルダン、マレーシア
    ・農産品、加工品の海外輸出や海外での農業コンサルティング:香港、台湾、タイ、シンガポール、UAEおよび中国、カナダ
    ・農業経営、イントレプレナーシップに関しての講師、講演多数:農水省、自治体、JA等、大学院...

  • I am a consultant working in the area of Ferrofluid and its applications. Currently developing new type of temperature sensitive ferrofluid. In addition i am a founder member of COCOCARA LLC., Japan. Managing suppliers network in India and developing subtrates for soil less growing medium.

なにをやっているのか

  • ヤシ殻とココピートの様子
  • ビレッジの食堂

私たち「ココカラ合同会社」は、「ココピート」という培地をインドで商品開発・製造し、主に国内に輸入・販売している会社です。

■ココピート■
ココピートはココナッツの殻から作られた天然素材の培地で、保水性・排水性・通気性に優れています。安定して高収量を期待できることと環境にやさしいことから、特にヨーロッパでは80%以上の生産者がココピートを利用しています。

私たちはココピートの世界最大の産地であるインドで生産したココピートを日本の農業生産者や農業資材企業に提供して、日本農業の生産性向上とインドの雇用創造の両方に貢献しています。

■今後の方針■
ワクワクする事業を作り、メンバーでワクワクを支え合い成長していく。

ココピートの普及は欧米に比べて日本は遅れていて、これから成長する事業領域です。現在は日本市場を中心に販売を行っており国内No1を目指しています。今後は欧米、アジアなど海外市場にも積極的に展開していく計画です。ココピートの調達は現地の製造業者からだけではなく2018年に立ち上げた自社工場の生産力も強化し、生産面でも市場の拡大を図っています。
ココピート以外にも、インドでソーシャルビレッジの運営支援や農園の運営支援を行っており、今後は新たな活動を展開していく考えです。

なぜやるのか

  • ココピート生産工程の様子
  • ココピート出荷

■農業生産者と環境を守る■
私たちは新しい技術と知恵により、飢餓のない社会と環境保全とを同時に実現します。あらゆる生産者に対して生産者の想いや夢、ビジョンに寄り添い、ココピートによって、生産者が安心して生産できる環境を創り続けます。またそれは同時に地球の環境改善にも貢献しています。

ココカラは日本人とインド人で共に立ち上げた会社です。国も人種も経歴も違いますが、1つに結束してワクワクするような強い文化を築いています。

■1つの事業で2つの国を支援する■
私たちはインドの農村と日本の生産者を同時に支援します。

ココカラのメンバーは貧困開発や農村開発をしたいという想いを持っています。その中で現在のメンバーが出会い、会社を設立し事業を行うことを決めました。インド人のメンバーは非常に優秀な人物で、自身が所有する特許をNASAに卸したり、農業関連の研究開発を行ったりしています。インドの雇用や知的障害者へのサポートにも情熱を持っており、皆の想いが一致したことから、ココカラ設立に至りました。

私たちはインドの農村でココピートを生産して、日本の農家に提供します。得られた収益で農村や知的障害者の支援を行います。1つの事業で2つの国の問題解決に貢献できる仕事であり、私たち自身も業務の中で高い満足感を得られています。

どうやっているのか

  • ココピート製造工場で品質確認の様子
  • インドでの会議風景

■事業の特徴■
最上級のココピート品質にこだわっています。

ココピートの中には品質が低いものも少なくありません。低品質のココピートを使い作物を育てていると、数年で作物の質や量に大きな影響が出てきます。私たちは農業生産効率をより上げるために、ココピートを自社で開発し、生産の品質管理体制を自ら管理し、良質なココピートを生産しています。

■働き方の工夫■
ココカラのオフィスは八丁堀駅から徒歩5分ほどの場所にありますが、オフィスで集まることはあまりありません。週に1回全員で集まる以外は、基本的にオンライン上での勤務や全国への出張をしています。そのため予定に縛られづらく、柔軟な働き方が可能です。

インド南部のポラチーという町に工場を設けており、ポラチーに行くと現地のメンバーと交流できます。1か月ほど現地に滞在することもあり、インドの人々とじっくり交流を深められます。

社内制度はまだ整備中の段階ですが、より働きやすい環境の実現をしたいと考えています。アイデアや希望があれば、積極的に提案してもらえればと思います。

こんなことやります

■募集職種■
物流量に伴いロジック担当者を募集します。インドでの本船ブッキング・集荷までの進捗管理、貨物が日本に到着後、通関・配送手配などとインドと日本の物流全般をコントロールしてもらいます。また、ココピート以外の新規事業も一緒に考えられる仲間を募集しています。

■仕事の醍醐味■
ココピートは海外でシェアを広げていますが、日本ではまだあまり広まっていません。ココピートが日本市場に普及することで、日本農業の生産性を向上させられます。同時に、ココピートの需要が増加すれば、インドの雇用拡大にもなるため、営業活動が多方面への好影響につながります。

私たちは雇用確保や貧困削減などソーシャルに帰する活動を重視しており、ココピートのみではないあらゆる事業機会を探っています。

■求める人物像■
・物流の業務経験2年以上ある方
・社会人経験が5年以上ある方
・基本的なPCスキルがある方
・積極的に提案・行動できる方
・ソーシャル×農業に興味がある方

■必要な経験と能力■
・英語力 
 英語のメールのやり取りに問題がない。
 電話でもコミュニケーションが取れる。

・貿易の知識(実務2年以上)
 フォワーダーでの海上輸送の経験者
 もしくはメーカーでの貿易事務担当者など

・基礎的な事務能力
 エクセルでの各シップメントの管理
 日々のメールのスピーディーな返信
 その他、煩雑な書類をまとめるなど

これからどんなことを実現したいか、どんなキャリアを歩みたいのか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

ココピートで女性の多様な働き方をサポート
有機培地ココピートとピートモスの特徴、使用上の注意点
cococaRa–Stories
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
ココカラ 合同会社
  • 2016/11 に設立
  • 4人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都中央区新川2−13−6 明正ビル3F
  • 年間1,000コンテナをコントロールするロジスティック担当者を募集
    ココカラ 合同会社