1
/
5
中途採用
経理・財務
9
エントリー
on 2020/10/15 628 views

上場を見据えた管理体制構築を担うIPO経験のある経営管理責任者を募集!

株式会社ABCash Technologies

株式会社ABCash Technologiesのメンバー もっと見る

  • 大学卒業後、サイバーエージェントに入社。Amebaブログ事業部長、AbemaTV広告局長を歴任。
    2018年、海外に比べて遅れている日本の金融教育の必要性を強く感じ、株式会社ABCash Technologiesを設立。代表取締役社長に就任。

  • 大学卒業後、2007年サイバーエージェントに入社。webアプリケーションエンジニアとして、課金システムのリプレイスを担当後、課金システム全体の責任者に就任。2011年に同社を退職後、企業経営を経験するため、水産仲卸業者と、水産専門商社にそれぞれ入社し、同社の専務取締役、営業戦略部本部長に就任。両社のメリットを活かしシナジーを生む経営方針で、両社の事業成長を実現。2018年、ブーキー代表取締役社長である児玉のビジョンと経営方針に強く共感し同社に入社。執行役員COOに就任。

  • 大学卒業後、2007年サイバーエージェントに入社。人事本部新卒採用を担当。全国各地で採用活動を行い、数百名以上の応募者と接触。2012年に同社を退職後、医療機関に入社、経営企画、常勤医師採用を担当。2018年、ブーキー代表取締役社長である児玉のビジョンと経営方針に強く共感し同社に入社。2019年執行役員に就任。

なにをやっているのか

  • カリキュラムブレストMTG
  • お客様とのトレーニング

ABCash(エービーキャッシュ)は、オンライン金融教育を軸としたフィンテックベンチャーです。

2018年の創業以来、主にミレニアル世代の女性が家計管理や資産形成について学んでいます。グローバルな視点からみて金融教育が遅れている日本。ファイナンシャルリテラシーを身につけ行動する人が増えることで、消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。

▼これを見ればわかる!ABCashのこと

1.【起業家インタビュー】ABCash児玉隆洋 「日本人はもっとお金に強くなるべき」/ ABCash創業ストーリー GOETHE[ゲーテ] 情熱パーソン
https://goetheweb.jp/person/article/20200422-abcash1

2.実現したいのは「金融リテラシーの高い日本」。お金の知識がないという理由で、夢をあきらめずにすむ社会を創りたい / ABCash創業ストーリー KEIEISHA TERRACE by 経営者JP「イマ、ココ、注目社長!」  
https://keieishaterrace.jp/article/detail/15886/

3.日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65449300W0A021C2XY0000/
https://www.wantedly.com/companies/abcashtechnologies/post_articles/305881
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC188QU0Y1A510C2000000/

4.ABCash プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/33541

5.“金融教育のライザップ”を展開するABCash、お金のQ&Aサイト「おかねアンサー」を買収 / DIAMOND SIGNAL
https://signal.diamond.jp/articles/-/715

なぜやるのか

私たちは自身の人生の中で、保険・住宅・貯蓄・投資などについて困った経験があります。

同じように困っている人も少なからずいるのではないだろうか?
少しでもそういう方々の手助けになるのではないだろうか、
そう思ったことがきっかけで、お金のパーソナルジム「ABCash」を立ち上げました。

人生とお金は切っても切り離せません。

お金はそれ自体が目的になるものではなく、人生を豊かにするための道具です。
お金を学ぶことで消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。

どうやっているのか

  • 金融教育を広めるべく全国各地の学校で無償で講義を実施しています!
  • 金融教育を広めるべく全国各地の学校で無償で講義を実施しています!

平均年齢27歳。男女比半々。様々な領域のスペシャリストが揃っています。

私たちがサービスを通して実現したいことは、お金の不安に終止符を打つことです。

日本は、グローバルな視点から見てファイナンシャル教育が遅れており、多くの人が「お金との付き合い方」を義務教育で学ぶ機会のないまま社会に放り出されています。

自分たちが良ければいい、日本だけが良ければいいなんて小さな考えではなく、世界全体、さらに後世にも価値を届けるという大義です。
金融教育を世の中に広め、世界に通用する会社を創るーこの恵まれすぎている時代に生まれた使命だと思っています。

▼ABCashのVision
世界に誇れるかっこいい会社を創る

▼ABCashのMISSION
お金の不安に終止符を打つ

人生とお金は切り離して考えることはできません。
長い人生において、お金と向き合わなくてはならない瞬間は何度も訪れます。
「お金の不安」をなくし、豊かな人生を送れるきっかけを提供するために、正しいファイナンシャルリテラシーが身につく「ABCash」を展開しています。
私たちは、お金の不安に終止符を打ちます。

▼ABCashの社風
ABCashでは、代表の児玉が大切にしている『何をやるかより誰とやるか』というマインドを大切にし、メンバーが常にコミュニケーションが取れるよう研修や取り組みを増やしています。
また「若手の抜擢」を喜び、「年功序列を禁止する」明確なルールがあります。
実際に入社1年で事業統括責任者へ抜擢されたメンバーや、プロジェクト責任者への選出がされております。
将来的には、子会社社長や、ABCashの役員というポジションが用意されており、
各自、目標を掲げ、その目標に向かってメンバーは試行錯誤を繰り返し、成長していきます。

▼その他ABCash情報
・週刊東洋経済(2019/8/24号)「すごいベンチャー100」、FinTechカテゴリに選出
・学生向けの金融教育推進プロジェクト「ABCash for School」を始動
・「GOETHE[ゲーテ] 情熱パーソン」に当社代表児玉の連載掲載
・和同開珎の鋳造・発行日を「おかねを学ぶ日」に制定
・「Wantedly Best Teams 2020 総合賞 BEST100」に選出
・サイバーエージェント/ライザップ/キーエンス/Walt Disney Japan/大和証券/三菱UFJモルガン・スタンレー証券など出身者活躍中

こんなことやります

急激にビジネスが拡大している当社では、現在財務経理の責任者を募集しております。

具体的には下記業務をお任せいたします。

【主な業務】
・会社全体の会計管理全般
・財務戦略の立案・実行
・監査法人とのやりとり全般
・スタートアップ資金調達
・会社全体の収支状況分析
・財務分析
・税務申告・会計監査対応
・IPO準備
・資金調達
・上場後、投資家対応、IR

【こんな方がマッチ】
・月次・年次決算のご経験
・IPOフェイズでのご経験をお持ちの方

【こういった経験をお持ちの方、大歓迎】
・IPO達成
・監査法人でのご経験
・経理、財務に関する実務経験および深い知識

日々成長している当社ですので、ご自身のキャリアを築いていくにも最高の環境です。

資金調達やIPOを控えた重要フェーズで会社とともに成長していきたい方!
ぜひ当社を財務・経理という側面から成長させてください。
ご応募お待ちしております。

会社の注目のストーリー

オフィスにいてもオンライン 新たな全社研修の形
テレビ朝日「グッド!モーニング」でABCashが紹介されました
J-WAVEラジオ「STEP ONE」に代表児玉が出演いたしました
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ABCash Technologies
  • 2018/02 に設立
  • 50人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都 〒150ー6139 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア38階
  • 上場を見据えた管理体制構築を担うIPO経験のある経営管理責任者を募集!
    株式会社ABCash Technologies