1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
手術教育コンテンツの制作責任者
on 2020/10/19 78 views

質の高い手術を世界中に届け、医療格差をゼロに!コンテンツ制作リーダー募集

株式会社OPExPARK

株式会社OPExPARKのメンバー もっと見る

  • Yasunori Honda
    代表取締役社長&CEO

  • 手術室のIoT化は必然という信念のもと、株式会社デンソーより2019年10月、新会社をカーブアウトしました。
    世界中の医療の均てん化をOPeLiNK技術を通じ、必ず成し遂げます。

    ・これまでの主な業績:
    ①自動車部品「Purge Valve」を商品企画・開発・拡販し、圧倒的な世界シャア1位を達成。現在も2,500万台/年が生産中。権利化特許11件。
    ②当時我が国発の唯一の手術支援支援ロボットであった「iArmS」の商品企画・開発・販売・販売不振による技術譲渡を統括。権利化特許8件。
    ③手術情報融合プラットフォーム「OPeLiNK」の商品企画・開発・事業のカーブアウトを統括。権利化特許2...

  • 大学入学して医用工学・医用電子工学という学問に出会い、それ以降この分野に没頭しています。
    学部4年生の時から東京慈恵会医科大学にお世話になり、大学院卒業後、そのまま助手(後に助教)として就職しました。
    大学在職中は、近未来の医療における医療支援システムの研究開発に注力し、手術シミュレーション、ナビゲーション、手術ロボットなど、いわゆるコンピュータ外科分野における研究開発に従事してきました。
    一方で、世界的にみても優れいている日本の研究成果がなかなか製品に結びつかないことに疑問を抱き、2008年に企業(株式会社スリーディー)へ転職。
    スリーディー社では、リーダ・マネージャーとして勤務。同...

なにをやっているのか

株式会社OPExPARKは「OPeLiNK」というプロダクトを用いて医療の課題解決に取り組むスタートアップです。

【OPeLiNKとは?】
OPeLiNKは手術室で使用されている通信規格の異なる様々な医療機器のデータを時間同期して記録・表示・配信することを可能にした手術室のプラットフォームです。

2014年からAMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)史上最大のプロジェクト「未来医療を実現する先端医療機器・システム研究開発/安全性と日本医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発」で行われた次世代治療室SCOT(Smart Cyber Operating Theater)開発のkey productとしてOPeLiNKは開発され、2019年に完成しました。
(https://www.amed.go.jp/news/release_20190403.html)

【現在展開している事業】
1.OPeLiNKプラットフォームの販売事業
OPeLiNKを使用することで、手術の効率性・安全性の向上に繋がるのはもちろんですが、現在合併症の低減に繋がるかを示す臨床研究も実施中しています。
(https://rctportal.niph.go.jp/detail/um?trial_id=UMIN000033394)

OPeLiNKの世界中の病院への販売を、様々な世界中の企業の力を借りて実施していきます。
2020年には4施設の追加と海外進出を予定しています!

2.OPeLiNKを利用した新しい手術教育コンテンツ配信事業
OPeLiNKを利用することで様々な医療機器情報をログに残すことが可能になりました。
リアルタイムで変化する手術データ、視える化した医師の判断や戦略から今まで現場でしか学べなかった手術でのノウハウを我々のコンテンツからは学ぶことが出来ます。

【私たちの目指すもの】

私たちは
「バリエーション豊富な手術コンテンツを、世界中のどこでも学習できる」
という魅力的なサービスを提供していきます。
これによって世界中の医師同士の距離を近くし、病院/医局/国の垣根をなくすことに注力します。

また、日本の医療技術/手術法は世界でもトップクラスです。
日本のこの医療技術自体を日本の輸出産業の一つにすることを目標として掲げています。

【もっと詳しく】

弊社のサイトではより具体的なサービス内容をご紹介しております。
(https://www.opexpark.co.jp/)

また、ありがたいことに現在多数のメディアに取り上げていただいており、業界全体から注目されていると自負しています。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1909/06/news053.html
https://news.mynavi.jp/article/20190905-889442/
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00539740/

なぜやるのか

私たちのミッションは
「医師の判断を視える化し、どこでも最善の医療を享受できる世界の実現に貢献する」
です。

もちろんグローバル視点でみると医療インフラの地域差ははかりしれませんし、簡単に解決出来るものではありません。

例えば日本国内でみても医療格差は顕著であり、手術に関する医療格差は、術者含め医療チームのノウハウと経験値に大きく依存します。

しかし、私たちはOPeLINKという世に類似のないプラットフォームの存在で、医療格差を減らすことが出来ることを確信しています。

私たちは事業に真摯に取り組み続けます。

どうやっているのか

OPeLiNKは、グローバルな自動車部品メーカーである株式会社デンソーが中心となって開発されました。
この技術が世界中の医療現場に貢献することを確信し、意思決定スピードを重視すべくカーブアウトという手法をとっています。
そのため、トヨタグループであるデンソー譲りの安定した組織運営が可能となっています。

スタートアップらしく、考え方・働き方など柔軟性にとんだ部分も併せ持っています。

社長は医師起業家、社員の大半はOPeLiNKの開発を行ってきたエンジニアであり、 性格はマイルドな人が多いですが、大企業からスタートアップマインドをもって飛び出すほどパッションに溢れています。 

大企業の良さとスタートアップの良さ、このどちらも味わえる環境で皆楽しく日々業務に携わっています。

オフィスは東京女子医大と早稲田大学による医工融合研究教育拠点であるTWInsにあり、設備も充実しています。

こんなことやります

弊社は「医師の判断を視える化し、どこでも最善の医療を享受できる世界の実現に貢献する」というミッションのもと、手術中のリアルな意思決定プロセスを可視化し、医師の教育に役立てるプラットフォームを開発しています。
今回は、質の高い手術教育コンテンツを作るリーダー候補を募集します。医療機器メーカーなどでの営業経験がある方は、スキル・経験を活かせるポジションです。

【仕事内容】
脳神経外科医向け手術教育コンテンツの制作・運営に関わる、以下一連の業務をお任せします。
▼具体的には
・医師および病院関係医者との交渉・契約
・撮影
・記事執筆
・ウェビナー配信・運営
・メールマガジンの作成
・会員ページの管理

▼製品について
弊社が開発する「OPeLiNK」は、様々な医療機器のデータを時間同期して記録・表示・配信することを可能にしたプラットフォームです。「OPeLiNK」を利用することで、リアルタイムで変化する手術データ、術中の医師の判断基準など、今まで現場でしか学べなかった手術のノウハウを学ぶことができます。弊社はこれを医師の人材育成に活かす教材として、コンテンツプラットフォームを開発しております。現在は外科医向けのコンテンツですが、徐々に領域を広げていく予定です。

▼ 配属組織について
今後の事業拡大を見据え、2021年1月から新たに設立する部署です。今回ご入社いただく方には、手術教育コンテンツの更なるクオリティ向上・新規会員獲得をミッションとして、弊社の事業成長にコミットいただきます。

【社風について】
弊社はデンソーのメディカル事業の一つを切り出し、2019年に設立した企業です。OPeLiNKの技術が世界中の医療現場に貢献することを確信しているため、意思決定スピードを重視しカーブアウトという手法をとっています。また、医師起業家であるCEOや、デンソーでメディカル事業室長を務めた取締役副社長・ファウンダーなど、それぞれの分野で強みを持つ経営陣で構成されております。
トヨタグループであるデンソーで培われた安定した組織運営が基盤となっているものの、考え方や働き方などにおける柔軟性もあり、大企業とスタートアップの良さをどちらも味わえる社風です。

【こんな方と働きたい】
▼ 必須スキル・経験
・医師との交渉経験(外科系医師との交渉経験がある方は尚歓迎)
・手術室での作法やルールが分かる方
・基本的なPCスキル、ITツールの使用経験

▼ 求める人物像
・課題を自分で見つけ、相手に合わせた提案ができる方
・医療への思いをお持ちの方、医療への志に共感いただける方
・受け身ではなく攻めの姿勢、ベンチャー企業への耐性がある方

少しでもご興味を持っていただけましたら、一度カジュアルにお話しませんか?エントリーお待ちしております!

会社の注目のストーリー

弊社プロダクトを用いた実証実験が開始されます!
医療を日本の輸出産業へ―医師・戦略コンサルタント・起業家を経たCEOの想い
【ストーリー】四年に一度の大きな学会。リリースのために残された期間はあと半年…。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社OPExPARK
  • 2019/06 に設立
  • 7人のメンバー
  • 東京都新宿区河田町8-1 東京女子医大TWIns 3F N104
  • 質の高い手術を世界中に届け、医療格差をゼロに!コンテンツ制作リーダー募集
    株式会社OPExPARK