1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
新卒採用
21卒 介護福祉士志望
2
エントリー
on 2020/09/29 554 views

一人一人に寄り添って介護がしたいなら。0から成長できる環境があります!

社会福祉法人 櫟会

社会福祉法人 櫟会のメンバー もっと見る

  • 川畑 拓郎

  • くぬぎ苑は、設立されて15年の、
    社会福祉法人「櫟会」の特別養護老人ホームです。

    私たちが重視するのは、
    ・利用者の生活リズム、できることを尊重し、真心こもったケアをすること
    ・共に一日、一分、一秒を大切にできる家にすること
    ・日々、笑顔のふれあいで元気や輝きを作ること
    ・地域住民の方々と、笑顔や暮らしが共有できるような家にすること
    という点です。

    このような考え方を共有することで、
    リビング・オブ・ザ・イヤー2015の「大賞」を受賞しました!
    最も優れた取り組みをしている高齢者住宅として全国から選ばれています!

なにをやっているのか

くぬぎ苑は、設立されて15年の、
社会福祉法人「櫟会」の特別養護老人ホームです。

私たちが重視するのは、
・利用者の生活リズム、できることを尊重し、真心こもったケアをすること
・共に一日、一分、一秒を大切にできる家にすること
・日々、笑顔のふれあいで元気や輝きを作ること
・地域住民の方々と、笑顔や暮らしが共有できるような家にすること
という点です。

このような考え方を共有することで、
リビング・オブ・ザ・イヤー2015の「大賞」を受賞しました!
最も優れた取り組みをしている高齢者住宅として全国から選ばれています!

なぜやるのか

「0歳児から高齢者までが一緒に暮らせる社会を目指す」
これが私たちの想いです。

高齢者は高齢者、子供は子供といった縦割りではなく
全員が交流し合えることが本来の姿だと考えています。
このような点から介護という仕事は、
社会の一端を担うために必要不可欠なものなのです。

2018年10 月には企業主導型の「くぬぎ保育園」を開園しました。
また、重度障がい者のための施設を開設することも予定しており、

「0歳児から高齢者までが一緒に暮らせる」共生型の社会を
実現させるためにくぬぎ苑は存在しています。

どうやっているのか

職員全員が笑顔になることで利用者も笑顔になります。
そして利用者自身の主体性や考え、生活リズムを尊重します。

一律一斉ではなく個人に合わせて行動を共にすることで、
一人一人が120%満足いく介護を私たちはしています。

①データに基づいた介護
私たちは、利用者一律や行き当たりばったりの介護はしません。
「24時間シート」で利用者の行動を日々記録、更新してこれをもとに介護をします。
そのため、
・データに基づいて柔軟に分析し対応する力
・物事を先取り、予測するスキル
を身につけることができるのです!

②ユニットケア
私たちは「ユニットケア」という介護手法をとっており、
利用者約10名と職員約5名のチームで常に動きます。
チームには上司が必ずいるので、わからないことはすぐに相談できる環境があります。
また3ヶ月ごとに全職員にフォローアップが入り、
そこでも疑問や業務上の不安を解消できる仕組みが整っています。

③自分が考える介護
私たちは、利用者も職員もやりたいことを尊重します。
一律の介護ではないため、自分が思いえがく介護をすることができます。

また、私たちは多くの共通の理念を共有しています。
「利用者の価値観・個性を大切にする」
「利用者の生活リズム・できることを尊重する」
「笑顔を引き出せる家族の関係を引き出す」
共通の理念をもとに、それぞれの思う介護をすることで、
利用者の笑顔につながっています。

こんなことやります

「福祉の国家資格を取りたいけど、費用とか大変なイメージしかない」
「もっと個人に寄り添える介護ができるところがいいな」
「自分の強みを生かした介護がしたい」

と思っているそこのあなたへ。
まさにぴったりの企業があります。
それは、特別養護老人ホーム「くぬぎ苑」です!

◆特徴◆
くぬぎ苑では「暮らしの継続」
という理念を大切にして介護サービスを提供します。

一律一斉に食事や睡眠などの生活を送るのではなく、
利用者が持つ価値観や生活リズムを最も尊重します。
そのため、
「栄養がしっかりある食事を提供したい」
「散歩や体操など運動の面から支えたい」
「高齢者の心に一番寄り添える存在になりたい」
といった、「ケアする人」の「理想の介護」をくぬぎ苑では実現できるのです。
そのための仕組みが2つあります。

~仕組み①~ 「データ×介護」
くぬぎ苑では、「24時間シート」という
一人一人の1日の行動の記録を用いてケアします。
行き当たりばったりではなく、
データを用いて介護をするため
物事を先取りし、予測する力を身につけることができるのです!

~仕組み②~ 「資格支援制度」
介護関係の資格がなくても心配はありません。
くぬぎ苑では、資格取得のための支援制度が充実しています。
具体的には、
介護福祉士実務者研修…3名
介護職員初任者研修…1名
ユニットリーダー研修…34名
認知症実践者研修、認知症リーダー研修、認知症指導者研修…多数
など多くの実績があるのです!
これらにかかる費用は、「全て」くぬぎ苑が負担しています。

◆やりがい◆
そして何より、
1日に何回も「ありがとう」を聞くのが介護という仕事ではないでしょうか。
24時間の生活全てを支えることは、
人と人との距離が最も近い最前線にいるということです。
生活の中の小さな行動を支えて何度も聞く
「ありがとう」
これがまさにやりがいです。

「高齢者と触れあうことが好き」
「直接人をサポートする職業につきたい」
「介護を通して自分の将来像を描きたい」
このような方と一緒に働きたいと考えています!

この記事を見て気になった方は、
ぜひ「話を聞きにいきたい」をタップしてください!

会社の注目のストーリー

くぬぎ苑主任が語る「介護に対する思い」とは。~vol.3~
くぬぎ苑主任が語る「介護に対する思い」とは。~vol.2~
くぬぎ苑主任が語る「介護に対する思い」とは。~vol.1~
エントリー状況は公開されません
53人が応援しています
会社情報
社会福祉法人 櫟会
  • 2004/09 に設立
  • 〒820-0052 飯塚市相田114-1
  • 一人一人に寄り添って介護がしたいなら。0から成長できる環境があります!
    社会福祉法人 櫟会