1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
経理・財務
2
エントリー
on 2020/09/21 317 views

不況に強い!急成長中、福祉系ベンチャーの経理担当 ペットと通勤OK!

株式会社アニスピホールディングス

株式会社アニスピホールディングスのメンバー もっと見る

  • 【基本データ】
    名前:藤田英明(Fujita Hideki)
    出身:東京都
    生年月日:1975年11月
    最終学歴:明治学院大学社会学部社会福祉学科

    【経歴】
    1998年から2003年まで、社会福祉法人の相談員・事務長・施設長・理事等として従事。2003年、夜間対応型のデイサービス(保険内と保険外を組み合わせた日本で初めての「混合介護」サービス)を行う施設を埼玉県で起業。2015年にはその事業モデルを北海道から沖縄まで全国に950事業所展開し「世界で一番多くのデイサービス」を開設。そうした中、障がい者の雇用策として焼鳥屋を開業するも敢え無く失敗(黒歴史)。介護サービスで台湾に進出。内閣府...

  • 株式会社CAREPETS加盟店開発担当🐾
    動物看護師です🐶🐱🐰🐹🐥🍀

    動物と飼い主様が幸せになれる世界を作るために生まれてきました👼✨

  • アニスピ人事

  • IT企業、外資系旅行会社から紆余曲折を経てアニスピと出会い入社🐶人事・採用・労務担当🐈

    学生時代は哲学と歴史を専攻しながら、国連でインターン、フランスのオーガニックファームでボランティアなど…
    ポメラニアンとフクロウ🦉が好きです。
    趣味は海外旅行と外国語を勉強すること🇨🇭

    アニスピの良いところは部署を越えてみんなが仲良しなところ。忙しくても大変でも、ネガティブにならずニコニコして仕事してる人が多いところ。人も動物も幸せになる持続可能なビジネスビジョン。

なにをやっているのか

  • ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」・「にゃおん」/ペットシッター&看護「CARE PETS」
  • 子会社:空き家の開発・再利用提案「空き家活用研究所」/障害福祉に特化した人材サービス「スマフク」

アニスピホールディングスでは、以下の事業に取り組んでいます。

【わおんグループホーム(介護・福祉施設)】
「保護犬・猫と共に暮らす障害者グループホーム」です。殺処分される犬・猫を1頭でも多く救い出すと同時に、障がい者の心を癒すための施設です。(にゃおんもあります)

- 特徴
○保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム
○一頭でも多くの犬猫を殺処分から救う
○動物介在活動によるQOL(生活の質)の向上
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ケアペッツ(ペットのホームケア)】
「動物看護師」が提供する愛犬・愛猫の介護・看護・ペットシッターなどのホームケアサービス

- 特徴
○100%女性の動物看護師(動物病院で働く看護師)が対応
○ウェアラブルカメラ完全装備で安心を提供
○高齢犬・猫の介護や看護にも対応
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【オフィスで保護犬・保護猫を一時預かり】
事業としてではなく、理念実現のために取り組んでいる【保護犬・猫の保護】として、
オフィスで保護犬・保護猫の一時預かりも行なっています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【子会社】
子会社では、空き家問題や障がい者の就労支援などを行なっています。

・株式会社キュワンシステム - 福祉システムの開発・販売
・株式会社空き家活用研究所 - 空き家の仲介・売買(空き家をわおんグループホームとして活用しています)
・株式会社スマートフクシ - 障がい者福祉人材サービス
・一般社団法人サービス管理責任者協会 - 障害福祉業界の発展に貢献する新たな職能団体

なぜやるのか

  • 保護犬のコロンちゃん。事業説明会にも出席しちゃうくらい働き者さん♪
  • お世話しているヒロシくん♪

日本国内には、障がいのある方が990万人います。(平成30年現在)今後、毎年必要になるグループホームの居室数は年間40万人分とも言われ、その数は圧倒的に足りていません。また日本では、現在年間約40,000頭の犬・猫が殺処分されています。(令和元年度現在)イギリスやドイツなどの動物愛護先進国では、法律でペットショップが完全許可制になっていたり、ブリーダーには厳しい条件があり、動物たちの福祉も守られています。

私たちは「One house for One life」 をコンセプトに、殺処分される犬や猫を、当社が展開するペット共生型障がい者グループホーム「わおん」で引き取り、1 頭でも多くの犬や猫の命を救うとともに、障がい者と動物たちが一緒に暮らす(動物介在活動)によって、障がい者の方々の心が豊かになり、QOL(生活)の質が向上することを目指しています。

私たちと一緒に、障がい者の安心できる居場所を作りましょう!そして、殺処分から1頭でも多くの動物を救いませんか?

どうやっているのか

  • わおん事業説明会の様子
  • わおんデイ風景

アニスピホールディングスは、まだまだ小さい会社ではありますが、Issue Driven Company(社会問題を事業を通して解決する会社)として社員一丸となって頑張っています。

私たちアニスピホールディングスの事業が、少しずつ、動物と人間、ペットと飼い主を取り巻く環境・社会を変えていきます。

ぜひ、志を共にできるメンバーからの応募をお待ちしています!

こんなことやります

アニスピホールディングスでは、ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」を展開しています。
1拠点4〜5名の「障がい者グループホーム」ですが、殺処分をゼロに!という想いのもと、「保護犬・猫」を1拠点1頭引き取っています。拠点数は直営店16拠点に増え、今年度中には更に60拠点を目指しております。現在では120名以上の社員が在籍し社会課題を解決すべく、ワンチームで奮闘しております。
「わおん」は、障がいのある方々が「動物と一緒に暮らす」ことで生活の質(QOL)を高められる「場」をつくり、入居者様の自立を目指し、一人ひとりの課題解決・目標達成に向け、支援計画を作成し、生活をサポートしています。

【業務内容】
わおんをはじめ、事業の拡大・全国展開に伴い、社内の管理体制を整えています。
今回募集の経理担当は、ベンチャー企業ならではの幅広い権限を生かせるやりがいのあるポジションです!
具体的には、
・請求書の発行
・入金管理
・小口現金の管理
・仕訳入力
・帳票の整理
・一部総務系の業務あり
最初のスタートはアシスタント業務からお願いいたします。
もちろんプロフェッショナルな経験者も大歓迎です!!

【こんな方をお待ちしています!】
必須スキル
・経理に関する基本的な知識
・コミュニケーション能力
・自発的に考えて動くことができる方
・チームワークを大切にしながら業務推進できる方

歓迎スキル
・3年以上の経理経験
・弥生会計の使用経験

アニスピはまだまだ小さい会社ですが、社会問題の解決に事業で取り組む「Issue Driven Company」として、スタッフ一同頑張っております!

まずは話だけでも聞いてみたい!もちろん大歓迎です。
興味がある方は、ぜひメッセージお待ちしております。

会社の注目のストーリー

「ヘルプマーク」、知ってますか?
神奈川エリアを対象とした「わおん友の会」を開催しました!
アニスピホールディングスで本部を運営しているペット共生型障害者グループわおん/にゃおんの運営、経営の基礎が5日間で完璧に理解できるようにわおん大学を開催しました
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社アニスピホールディングス
  • 2016/08 に設立
  • 120人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビルディング3階
  • 不況に強い!急成長中、福祉系ベンチャーの経理担当 ペットと通勤OK!
    株式会社アニスピホールディングス