1
/
5
アルゴリズムエンジニア経路探索
中途
10
エントリー
on 2020/09/20 1,241 views

ルート最適化の根幹を担う、アルゴリズム開発エンジニアを募集!

株式会社オプティマインド

株式会社オプティマインドのメンバー もっと見る

  • 岐阜県大垣市出身。
    名古屋大学工学部を卒業し、名古屋大学大学院情報科学研究科に進学。
    修士課程修了後は大手企業でソフトウェア開発職として勤務するも2年で退職。
    現在は大学に戻り博士後期課程に在籍。組合せ最適化を専門とする。
    オプティマインドでは主に最適化アルゴリズムの設計・開発を担当する。

  • 1992年中国出身、高校受験を機に日本へ移住。

    名古屋大学理学部を卒業、名古屋大学修士課程では中間質量ブラックホールの研究結果において理学研究科顕彰を受賞。現在、名古屋大学素粒子宇宙物理博士後期課程に在籍。大規模宇宙流体計算のため最先端アルゴリズムを開発、HPCを用いて衝撃波数値計算を実行。

    株式会社オプティマインドではVPoEとして、主に多点間経路探索、ナビ開発、社内エンジニアカルチャーの構築を担う。
    クラウドサービスを用いたインフラ構築(kubernetes, AWS Lambda, IaaC)や、日本の複雑な道路事情を考慮した多点間経路探索のアルゴリズム開発に強みを持つ。創業メ...

  • 1992年生まれ、愛知県出身。名古屋大学工学部を卒業し、名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻に進学。
    現在は博士後期課程に在籍。データ同化、交通計画、GISを専門とする。
    趣味はモトクロス(国際B級ライセンス所持)、スノーモービル(A級ライセンス所持)。
    全日本モトクロス選手権(通年、最高年間ランキング国際B級-47位)・中部地方モトクロス選手権(通年、最高年間ランキング国際B級-4位)・全日本スノーモービル選手権(スポット)に参戦した経験あり。
    また、全日本モトクロス選手権にスポット参戦するライダーに、メカニックとして帯同したりもしています。
    オプティマインドでは、主に道路...

なぜやるのか

  • 配送関連の課題は山積み。弊社の技術でこれらの課題解決に貢献していきたいと考えています
  • 2018年2月には「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」で最優秀賞を受賞し、郵便事業会社との業務提携をスタート

<新しい世界を、技術で創る>

解決したい課題があり、追求したい技術がある。
その先に、見てみたい世界がある。

私たちはこのVISIONのもと、2015年に設立しました。目指しているのは、モノ・ヒトの動きが最適である世界を創造する、ルート最適化のプラットフォーマーです。

現在は「モノの移動」の最適化に注力しています。物流業界では、インターネット通販の拡大による配送の複雑化・小口化が進行していますが、ドライバー不足をはじめとした物流業界の課題は依然として解決されていません。配送を効率化し、持続可能なシステムインフラを構築することは喫緊の課題であり、その中でも課題の多い配送オペレーション領域に現在取り組んでいます。

「モノの移動」はもちろんですが、今後自動運転、MaaS(Mobility as a Service)の発展により、「ヒトの移動」はさらに自由化されていきます。生活における全ての「移動」が最適である世界を創出するため、私たちは日々取り組んでいます。

会社の注目のストーリー

社員を知る記事まとめ
エンジニア&社長対談#8 三番目社員から見たオプティマインドの変化 |  プロダクト開発部 エンジニア 松原
エンジニア&社長対談#7 GPSデータを使うデータサイエンティストはどんなことしてるの? |  プロダクト開発部 データエンジニア 柏原
エントリー状況は公開されません
24人が応援しています
会社情報
株式会社オプティマインド
  • 2015/06 に設立
  • 35人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 愛知県名古屋市中区栄2-11-30 セントラルビル9F
  • ルート最適化の根幹を担う、アルゴリズム開発エンジニアを募集!
    株式会社オプティマインド