1
/
5
サーバーサイド エンジニア
中途
23
エントリー
on 2020/09/11 730 views

サーバーサイド業務をお任せします|470億超の資金調達|ユニコーン企業

株式会社Mobility Technologies

株式会社Mobility Technologiesのメンバー もっと見る

  • 初代スーパーマリオ発売の頃にコンピュータに興味を待ち、CPUの進化を8bitから64bitまでリアルタイムで経験。コンパイラや分散システムなどの Computer Science、特に低レイヤの技術が好き。
    略歴: 通信系SIer→ITコンサルティングベンチャー→エムスリー→DeNAオートモーティブ→Mobility Technologies

  • 1994年生まれ、栃木県出身。
    大学卒業後、新卒で会計システムのシステムコンサルティング。
    その後サーキュレーションでtoB向け新規開拓/コンサルティングを行う。
    現在は株式会社divにて人事領域全般を担当。

    ■職歴
    株式会社Mobility Technologies 人事
    2021年7月に株式会社Mobility Technologiesに人事として入社。

    株式会社div 人事
    2019年12月に株式会社divに採用人事として入社。売上200%の拡大期にジョイン。
    人事として採用業務に従事。1Qでは300件の面談をこなし、32名の内定承諾を獲得。
    2Q以降は採用難易度の高い、動画ク...

なにをやっているのか

株式会社Mobility Technologiesは、JapanTaxi株式会社と、DeNAのタクシー配車アプリ『MOV』、AIを活用した事故削減サービス『DRIVE CHART』などが事業統合して誕生しました。

「DRIVE CHART」は、AIとIoTを掛け合わせた交通事故削減支援サービスです。ドライブレコーダーをベースとした専用車載器から得られる各種データから、交通事故に繋がる可能性の高い危険シーンを自動検知し、運転傾向を分析します。
車内外の映像・加速度センサー・GPSなどから得られるデータを組み合わせ、一時不停止など自身では認識できていない危険運転を可視化。レポート提供や、車間距離不足などリアルタイムでのアラート機能により、運転の癖や気の緩みといった運転状況をドライバー自身が把握することができます。
2019年6月よりスタートし、タクシーやトラックといったシビアな運転スキル・運行管理が求められるプロの現場で多く採用され、現在契約車両は関東・中京・京阪神エリアを中心に全国に広がっています。機能と実績が評価され、東京都の「AI付ドライブレコーダーモニタリング事業」にも採択されました。

なぜやるのか

「移動で人を幸せに」

かつてみんなと同じであることが良いとされた時代があった。
定時出社、大量輸送、みんなが世の中の形に合わせて生きてきた。
しかし時代は変わりつつあり、ひとりひとりの価値感に合わせて社会が形を変えていく必要がある。

どんな時代もヒトは移動し、モノは移動し、その移動量がわたしたちの豊かさを示してきた。
ヒトの移動、モノの移動。言い換えればそれは人々の暮らしを豊かにする価値の移動。
わたしたちはそれぞれの形に合わせて移動を最適化し、豊かに届けたい。

都市化による交通渋滞、交通事故。過疎化による公共交通の空白地帯。
そんな交通不全な状態も、まだまだ解決されていない。

いつの時代も、移動を進化させてきたのはテクノロジーの力だ。
これまで人類は素材や動力の技術革新で、輸送のスピードと量を向上させてきた。
さらにこれからは、データを活用し、ひとりひとりのニーズに最適化していく必要がある。
そして移動したいヒトやモノ、移動の提供に携わる全てのヒトやモノが、共に安心・安全に移動できる世界を、つくりたい。

目指そう。ストレスのない、もっとやさしい未来を。
移動で人を幸せに。

このミッションに共感し、一緒にチャレンジしてくれる仲間をお待ちしています!

こんなことやります

▼DRIVE CHART:https://drive-chart.com/

「DRIVE CHART」のサービス拡大に伴うサーバサイド開発を行っていただきます。
開発に当たっては、毎日、数千台の車両から大量のデータが収集される為、その管理・解析等をより安定的に、よりセキュアに、今後も加入台数が増え続けるため、スケーラビリティ高く取り扱う必要があります。
このような「AIxIoTxビッグデータ」のサービスの根幹を支えるシステムをインフラ構築からAPIの設計・開発、および、ユーザ向けのWEBアプリケーション開発まで幅広い領域で、チャレンジしてくれる方をお待ちしています。
具体的には、AWSのマネージドサービスを活用したシステム設計からインフラ構築、アプリケーションレイヤーの開発、そして商用サービス運用まで幅広く携わっていただきます。

[開発環境]
・クラウド:AWS/GCP
・言語:Go/Rails/Python/Vue.js等
・DB:Aurora、DynamoDB等

◆必須の経験/能力
・Go/Python/Ruby等を使ったシステムの開発・運用経験(もしくはキャッチアップ可能な方)
・Linux環境での開発/運用/保守経験
・Webアプリケーション、またはスマートフォンアプリケーションのバックエンドの開発・運用経験
・クラウド環境でのマネージドサービスを利用したサービス開発・運用経験

◆望ましい経験/能力
・Gitを用いたチーム開発の経験
・アジャイル、リーン開発手法での開発経験

◆求める人物像
・モビリティ領域の進化や社会貢献に共感し、技術だけではなくサービスそのものにコミット出来る方
・「広い視野」と「長い視点」と「柔軟性」を持って自ら行動できる方
・継続的に求められるスキル向上に努められる方
・相手を尊重したコミュニケーションを取れる方

会社の注目のストーリー

タクシーアプリ「JapanTaxi」と「MOV」をわずか5ヶ月で統合―― 開発責任者が語る、新タクシーアプリ「GO」誕生秘話
エンジニアにとって魅力しかない、移動の未来へ繋がるアプリ開発の現在地
【後編】MoTのMVVができるまで 〜MoT 4WHEELSに込めた想い〜
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Mobility Technologies
  • 2020/04 に設立
  • 360人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル
  • サーバーサイド業務をお任せします|470億超の資金調達|ユニコーン企業
    株式会社Mobility Technologies