1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
テックリード
5
エントリー
on 2020/08/15 387 views

EC物流SaaSの急成長を牽引する!一人目テックリードを募集!

株式会社ロジレス

株式会社ロジレスのメンバー もっと見る

  • 株式会社ロジレス CTOの田中です。

    1986年生まれ/大阪で育ちました。Web制作会社で4年間働きながら立命館大学を卒業し、2009年に楽天株式会社入社。2012年に、ロジレスの前身となる企業を、現在の創業メンバーと設立。

    楽天では、文系出身、かつデザイナー経験があったのに、なぜか開発部門にエンジニアとして配属され、3年間 電子マネーサービスの開発/運用をリードエンジニアとして担当。

  • 山下 智己
    アプリケーションエンジニア(業務委託)

  • 1990年生まれ。東京生まれ、長野育ち。

    2016年北海道大学大学院修士課程修了後、株式会社マクロミルに入社。
    ビジネスアナリティクス部に配属後、QPR(Quick Purchase Report:消費者購買履歴)データの分析・集計業務及び、意識データとQPRデータを用いた消費者行動モデル構築業務に携わる。

    2017年6月、株式会社日通総合研究所へ転職。
    IT Development Unitに配属後、政府統計の設計・調査実施・集計・分析、車両運行支援システムデータを代表とした各種社内外保持データの活用支援、国内及び海外最新技術動向調査に携わる。

    2018年10月より、ロジレスにア...

なにをやっているのか

■ 「LOGILESS」とは
EC事業者の物流業務効率化に欠かせないOMS(受注管理システム)と、WMS(倉庫管理システム)の一体型システムです。EC事業者と物流倉庫が同一のシステムで情報連携をすることで、自動出荷を実現します。

■「LOGILESS」でできること
システムを利用することで、ネットショップからの注文情報はシステムに自動で取り込まれ、出荷情報として物流倉庫に共有されます。物流倉庫へ注文情報連携(CSV送付など)したり、個別の指示を出すことなく商品がお客様のもとへ出荷されます。EC事業者の反復業務である、受注業務・出荷業務・在庫管理の自動化が進み、売上拡大のために貴重なリソースをかけられるようになります。

■「LOGILESS」を利用してくれているお客さま
2021年4月現在、約400社を超えるEC事業者と、約50社の倉庫事業者が、当社システムを利用して、EC物流業務の効率化を推進しています。

※利用企業様の事例はこちら
https://www.logiless.com/blog/case-logiless/

■メディア掲載実績(一部)
【Forbes Japan】
発表「CLOUD TOP10」 優れたクラウド・スタートアップ1位は?
https://forbesjapan.com/articles/detail/39516

【日本経済新聞】
EC出荷効率化のロジレス、5億円調達 人材3倍に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66570040U0A121C2XY0000/

【DIAMOND SIGNAL】
急成長ECやD2Cの“影の立役者”ロジレスが5億円調達、商品の「自動出荷」実現で約300社に導入
https://signal.diamond.jp/articles/-/408

【TechCrunch】
倉庫のバックヤード業務を効率化するSaaS「LOGILESS」の「ロジレス」がシリーズAで5億円調達
https://jp.techcrunch.com/2020/11/24/logiless/

■イベント登壇実績
【IVS LaunchPad 2019 Summer Kobe】
https://www.youtube.com/watch?v=JnKhS-DBx_s

【Incubate Camp 12th】
https://thebridge.jp/2019/09/incubate-camp-12th

なぜやるのか

世界一のスピードで少子高齢化が進む日本。生産年齢人口が減っていく中で、日本経済を維持し、さらに発展させていくには、革新的な手立てが必要不可欠です。

とりわけ、私たちロジレスが取り組むEC業界は、今後さらなる成長が見込まれる領域。しかしながら、それを支えるロジスティクス領域では、多くの企業が、オペレーションの属人化という課題に直面しており、発展の余地が大きく残されています。

ロジレスはEC事業者、倉庫事業者にECロジスティクスのベストプラクティスを提供し、生産性を大きく向上させていくことを目指しています。そして、高度なロジスティクスを民主化し、日本全体の物流の最適化を実現します。

ECロジスティクスを変革し、企業の成長を支援し続ける。そして、日本の未来をスケールする。
私たちの挑戦に、終わりはありません。

どうやっているのか

VALUES(大事にしている価値観)

■未来から逆算する
今の常識が最適解とは限らない。ユーザー・プロダクト・マーケットの未来を描くことから始めよう。圧倒的な解像度をベースに、本質をとらえて、柔軟に挑もう。

■フェアに共創する
ステークホルダーとの関係は中立・公正に。だけど心の距離はすぐそばに。ともに理想のECロジスティクスをつくり出そう。

■チームで価値を築く
変革は一人じゃできない。異なる考え方を受け入れ、フラットに話そう。情報をオープンにし、周りに働きかけ、連携プレーで価値を生み出そう。

こんなことやります

2015年から開発を進めてきたLOGILESSは、取り扱い出荷件数を順調に伸ばし、2020年6月時点で月間90万件近いEC物流を担うまでに成長していきました。

サービス開始当初はCTOひとりが開発を担ってきましたが、2019年からは業務委託のメンバーを中心に開発チームを編成し、開発環境やサービス提供環境のモダン化、開発手順の標準化、アプリケーション稼働状況の可視化など、プロダクトをスケール可能な体制づくりを進めています。

新たなテックリードの方には、CTOに代わり、サービスの開発、運用を担い、具体的には次に例示するようなプロジェクトに主体的に取り組みながら、将来的にはエンジニアチーム全体を率いる立場をお任せしたいと考えています。

[ 具体的な業務内容 ]
LOGILESSの設計、開発を、CTO直属の主導的な立場で行います。
サービスの開発、運用に使用する技術の選定から中心的に関与しながら、コア機能の開発、改善、デリバリーを行います。

LOGILESSのカバー領域は、ECモール、カート、WMS、送り状発行、帳票発行、データ分析、業務自動化など幅広い分野に及び、また相互に密接に関連した複雑な業務を標準化する必要があるため、特にビジネスに対する洞察、そこから導き出されるアプリケーション設計に関心があり、変化に強いソフトウェアを作ることへ情熱を持っている方を求めています。

[ 開発環境 ]
使用言語: PHP
フレームワーク:Symfony 3.4
インフラ:AWS (EC2, RDS, Aurora, SES 等)
DB:MySQL(Amazon RDS)
OS:Amazon Linux
各種ツール:Git, Docker, JIRA, PhpStorm, Slack, Notion

[ 必須経験とスキル ]
・Webアプリケーションの開発、運用、保守までの一連のプロセスを主導的な立場で経験したことがある方
・Webアプリケーションの開発経験3年以上

[ 歓迎する経験とスキル ]
・SaaSプロダクトの開発/グロースを経験したことがある方

会社の注目のストーリー

ロジレスがシリーズAで5億円の資金調達を実施しました!
AWS ComprehendとLambdaを用いた問い合わせ自動対応チャットBOTの開発
Elasticsearchで改善するカスタマーサポート
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社ロジレス
  • 2017/02 に設立
  • 14人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都豊島区南大塚3-34-7 丸善大塚ビル 3F
  • EC物流SaaSの急成長を牽引する!一人目テックリードを募集!
    株式会社ロジレス