1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
事業開発
24
エントリー
on 2020/08/04 522 views

博報堂のスタートアップスタジオ、quantumでベンチャーアーキテクト募集

株式会社 QUANTUM

株式会社 QUANTUMのメンバー もっと見る

  • 渡辺 達哉
    ディレクター

  • 川下 和彦
    ディレクター

なにをやっているのか

  • 博報堂グループの本格的なスタートアップ・スタジオ

quantumは博報堂のスタートアップ・スタジオです。

博報堂グループのリソースを最大限に活用しながら、大企業やスタートアップとの共同事業、自社事業を軸に、プロダクト・事業、スタートアップを連続的に輩出しています。

 
quantumの行動指針は"be a founder"。

quantumはプロダクトを開発し、連続的に事業を起こし、スケール目指して起業を志すファウンダー集団です。

業務内容:
スタートアップを生み出すスタジオとして、大企業とスタートアップや、大手企業との共同事業運営、ジョイントベンチャーの設立など、新規事業の設計・運営・投資などインキュベーション全般、またハードウェア・ソフトウエアのプロダクトの独自開発業務を遂行しています。

なぜやるのか

  • 行動指針はbe a founder
  • 大企業・大学とスタートアップを生み出すためのインキュベーションルーム(出島ルーム)も完備

STARTUP STUDIO.

純粋な起業だけでなく、大企業や研究機関で新たに生み出されたり、埋もれてしまっている卓越した人材・テクノロジーやリソースを最大限に活用して、連続的にプロダクト・新規事業・スタートアップを生み出していきます。

どうやっているのか

  • アイデアソン、ハッカソン、デモデイができるコ・ワーキングスペースをオフィス内に完備
  • コラボレーションを生み出す160坪(約530平米)を超えるスタジオ空間

quantumでは、ソフトウェア/ハードウェアエンジニア、プロダクトデザイナー、インタラクティブデザイナー、未踏クリエイター、数理・人工知能プログラマー、戦略系コンサルタント、ビジネス・ディベロップメント、タレント・アクイジションチーム、戦略PRチーム、投資家、そして起業家を内製しています。

同じ屋根の下で、博報堂グループの国内大手クライアントと共創してイノベーションを連続的に誕生させていくのがquantumのスタートアップ・スタジオモデルです。

またソフトウェアからハードウエアまでを開発できる設備を社内に揃え、未来のビジネスを起動するためのプロトタイピングを日々行っています。

こんなことやります

ベンチャーアーキテクト(Venture Architect職)
quantumのミッションである「Be a Founder」を実現するために、ベンチャーアーキテクト(以下、VA)は、大手企業と共同してプロダクトの事業化・ジョイントベンチャー化に向けた、プロジェクト管理、ビジネスアイデアの企画・検証、事業計画策定、ビジネスローンチ・グロースに必要な各種施策の企画・推進等を担当します。quantumでは大手企業との共同開発以外にも、自社サービスのビジネス開発も行っています。

【業務内容】
事業開発担当者として、マーケット分析、ユーザーインサイトに基づき、ビジョン構築、ビジネスアイデアの企画・検証、事業計画の策定、事業のローンチ・グロースに向けた各種施策の推進等を行います。
● UX、リサーチ担当者とともに、ユーザー調査や市場調査を行い、目指すビジョンや具体的なビジネスアイデアを企画します。エンジニアやデザイナーと共に製品・サービスに対して機能やデザイン、実装技術などの提案を行い、必要な実験を通してアイデアの妥当性を検証します。
● ビジネスを開発・推進する上で必要なリソースの試算(ビジネスケースの策定)を行い、ステークホルダーに対してリソース調達に向けた各種提案・調整・交渉を行います。
● プロダクトマネジャーやエンジニア、デザイナーなどから構成されるプロジェクトメンバーとともにサービスの要求事項を定め、アジャイル型のプロダクト開発を推進します。
● 製品・サービスローンチまでのスケジュールを策定し、オペレーション設計、マーケティング戦略、ファイナンスなどローンチ・グロースに向けた各種施策を企画・推進しながらビジネスの創出・拡大を主導します。

【求められる要件】
① 自ら事業を創出することに強い興味があり、新しいことに対して好奇心旺盛で、主体的・能動的にアクションできること。
② 社内外のエンジニアやデザイナー、プロダクトマネージャーに加え、各種ステークホルダー等の多様なプロジェクトメンバーに対し、適切にプロジェクト管理ができること。
③ マーケットのリサーチや、ユーザーのインタビュー結果をもとに必要とされるサービス・プロダクトを企画できること。(事業会社における企画職経験やコンサルティング会社での勤務経験がある方が望ましい。)
④ プロダクトの長期ビジョンの重要性を理解した上で、利用者からのフィードバックをもとにプロダクト・サービスの改善案が企画できること。
⑤ 各種ステークホルダーの意思決定に必要な資料を作成できること。
⑥ オンライン/対面や、同期/非同期のコミュニケーションを使い分け、効率的にチームやステークホルダーとコミュニケーションができること。
⑦ 社会人経験が5年以上が望ましい。

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社 QUANTUM
  • 2016/04 に設立
  • 40人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都港区芝浦1-13-10 8F
  • 博報堂のスタートアップスタジオ、quantumでベンチャーアーキテクト募集
    株式会社 QUANTUM