1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
インサイドセールス
20
エントリー
on 2020/08/12 1,604 views

新規事業でキャリアと家庭を両立。LITALICOでの自分らしい働き方を見つけませんか。

株式会社LITALICO

株式会社LITALICOのメンバー もっと見る

  • 2015年4月にLITALICOに新卒入社、以来一貫して新規事業開発に従事。
    1年目より10数名のマネジメントを経験、その後マーケティング・サービス企画・CS・営業とあらゆるポジションでマネージャーを歴任。

    2017年からは働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」を立ち上げ、現在は事業責任者として事業全体を管掌。

    LITALICOに入社したい理由や、これからやりたいことは下記インタビューで話しています。
    ご興味お持ちいただけた方はぜひこちらもご覧ください。

    僕らがやらずに誰がやるのか、ファーストキャリアで社会課題の解決に挑むLITALICO新卒のキャリア論...

  • 大学卒業後、学生時代から所属していたNPOに職員として入職。これまで法人が取り組んでいなかったキャリア支援事業の開発や収益基盤ともなる会員獲得に従事。
    その後、エムスリーキャリア株式会社に入社。医療機関向けのRPOサービスのリーダーを経て、新事業である病院エグゼクティブ層の人材紹介サービスに従事。責任者として、PLの設計~管理、人材マネジメントにを行いながら、生産性の向上を目的としたプロジェクトやサービス改定を進めた。アサイン後は予算達成率120%以上で進捗をさせながら、現場から得られるインプットをベースに新規事業の開発にも着手。
    現在は株式会社LITALICOにて、福祉施設向け人材紹介...

  • 2012年IT企業に入社。主に法人向けセキュリティに関する社外広報、コーポレートマーケティングの領域において会社概要や役員登壇資料の策定、ブランドマテリアルの管理等に従事。2015年、障害者の教育・就労を支援する企業にて新卒/中途採用、総務、広報などを担当。2019年よりLITALICO採用企画Gへ。
    現在子育て中。保育士資格あり。

  • 2019年2月スタートの新規事業「LITALICOキャリア」事業責任者

    障害福祉分野における「支援者」のキャリア支援・就職転職支援サービスの立ち上げに従事。一児の母。

    2012年新卒入社。LITALICOジュニア各教室の立ち上げ、教室長を歴任。教材開発グループの立ち上げも経験し、2年目にはマネージャーに。LITALICOジュニア事業部長を経験後、インターネット事業部へ異動。Conobieと発達ナビの立ち上げを担う。ConobieではWEBディレクション・ライティング・編集・広告営業(対代理店)・広告案件制作ディレクションを担当。2016年10月より産休育休を経て、2018年3月に職場...

なにをやっているのか

LITALICO(リタリコ)は「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ、社会の課題と向き合ってきました。「障害は人ではなく、社会の側にある」という考えのもと、当事者に対する教育支援、成人当事者を対象としたキャリア開発支援に取り組んでいます。 対人支援分野での知見を活かし、現在は、メディア運営から、当事者の家族向けライフプランニング事業、福祉施設に対する業務支援まで、幅広く事業を拡大しています。

LITALICOの主なサービス

ー当事者向けサービスの全国展開

○  働くことに障害がある方への就労支援サービス「LITALICOワークス」

○  お子さまの可能性を拡げるソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」

○  ものづくりに特化した教育を行うIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」

ー障害のある方やそのご家族、福祉施設の課題を解決するインターネット事業

私たちと同じ志をもって教育・福祉分野で活動する全国の同業他社に対する経営支援にも取り組み、業界全体のサービスの質向上に寄与していきます。

○  みんなでつくる発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」

○  働くことに障害がある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」

○  障害福祉で働きたい人が「どんな人の、何の役に立ちたいのか?」で仕事を探せるサイト「LITALICOキャリア」

ーライフプランニングサービスの提供

お子さまとご家族が「自分らしい人生」を歩んでいくために、福祉とファイナンス、両方の専門家としてライフプランニングをサポートします。

○  自分らしい人生に最適な機会とご相談「LITALICOライフ」

なぜやるのか

自分らしく家庭とキャリアを両立させながら、インサイドセールスとして活躍する3人に集まってもらい、LITALICOで働く意義やその魅力について聞きました。

profile
LITALICO仕事ナビ事業部 / 施設パートナーグループ 小野 彩佳(写真左)
国際線のキャビンアテンダントやブライダルアテンダントなどの経験を活かし、業務委託契約で就業後、2019年5月に入社。現在はLITALICO仕事ナビ事業部で、福祉施設へのインバウンド対応に加え、新規開所施設へヒアリングしサービスを紹介する業務を担当。
LITALICO発達ナビ事業部 / 施設アライアンスグループ 小村 藍子(写真中央)
旅行会社で添乗や企画職、マネジメントなどを経験し、2018年10月中途入社。LITALICO発達ナビ事業部で、福祉施設の新規開設を検討される方向けのセミナー運営やサービスを案内するインサイドセールスに従事。
LITALICOキャリア部 / 施設パートナーグループ 小俣 阿貴(写真右)
アパレル販売職、人材派遣会社の営業職を経験後、2019年1月に入社。福祉施設を対象に、LITALICOキャリアへ掲載する求人広告や人材紹介サービスを案内するインサイドセールスに携わっている。
社会が抱える困難や課題を解決するために

── みなさんそれぞれ、障害福祉や教育以外の分野で活躍された経験をお持ちです。なぜ異業界からLITALICOに転職しようと思われたのですか?

profile

小俣 転職を考えるようになったのは子どもが生まれ、以前と同じ働き方ができなくなったことがきっかけです。LITALICOに興味を持ったのは、周囲に障害のあるお子さんを育てている方がいらしたり、学生時代、教育実習で福祉事業所にお世話になった経験があったりと、福祉の世界が身近だったから。仕事にしたことはありませんでしたが、転職を機にこの世界で働いてみたいと考え応募しました。

小野 私の場合は、たまたま1ユーザーとして訪れていた「LITALICO発達ナビ」で、LITALICOの採用告知を見つけたことがきっかけです。そもそも興味のある分野だったので、業界経験不問、時短勤務や在宅勤務も可能なLITALICOの募集要件はとても魅力的でした。

小村 2人目を出産後、時間的な制約もあり、なかなか思うような働き方ができず悩んでいました。そんな時、たまたまWantedlyで見つけたLITALICOの記事を見つけて読んでいたら、学生時代に路上生活者支援や海外の戦争体験者から体験談をうかがうボランティア活動をしていた当時の記憶がどんどん蘇ってきて。これはもしかすると、興味のある社会課題にチャレンジするいい機会かもしれないと感じ、応募しました。

── 面接を通じて、LITALICOにどんな印象を抱きましたか?

小野 私は、面接などで接する社員の物腰が柔らかく、とても落ちついた気持ちでお話しできたことが印象に残っています。業界経験がないことに多少不安があったのですが「きちんとサポートしますし、1つひとつ覚えていけば大丈夫」と、いってもらえたので、とても安心しました。

小俣 私の場合、「福祉=非営利」という印象が強かったこともあって、当初はLITALICOがどのような思いでビジネス展開をしているのか、あまりピンときていなかったんです。でも「お客様によりよいサービスをお届けするには、継続的に利益を出すことが大切」という説明を受け、新鮮な驚きを感じLITALICOが転職先の第1志望になりました。面接のなかでとくに印象的だったのは、社員の言葉の端々から、それぞれが熱い思いをもってビジネスに取り組んでいることが伝わってきたこと。率直にこうした人たちと一緒に働けたらいいなと思いました。

小村 面接では基本的な質疑応答に加えて、対応してくれた社員がそれぞれ「こんな社会をつくりたい」「こんな支援をお届けしたい」と、LITALICOにかける思いを話してくれました。そのおかげで、すぐに会社のビジョンに共感できましたし、働き方についても、こちらの要望を最大限に受け入れてくれる姿勢でいてくれたことは、子育て中の身としてはありがたかったですね。

どうやっているのか

新規事業が続々。変化が大きな環境だからこそ信じて任せる。

── みなさん、事業部こそ異なりますが、時短勤務や週4日間勤務など、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方を選択されています。働く環境としてのLITALICOはどんな会社だと感じましたか?

小俣 私は子育てと遠距離通勤という事情で週5日間1日7時間勤務を選択しています。働き方や勤務時間に関する制度が新設されても、会社によっては周囲からどんな反応があるかわからず使いづらいという話を耳にすることがあります。でも、LITALICOの場合は、体調不良などで出社が遅れたり、急な半休や全休、なにかの事情で早退しなければならなかったりしても、チームでフォローし合い助け合うことが当たり前の社風。特別変わった制度があるわけではないのですが、大変な時はお互い様という空気があるので、制度が利用しやすくとても助かっています。

小野 現在、仕事と子育てを両立するために週4日間1日6時間勤務で働いています。例えば、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため子どもたちが通う学校が一斉休校になった時も、私自身や家族の状況を慮り、このまま在宅で就労するか、それとも休業するか、丁寧に意思確認をした上で、今後の対応を相談することができました。LITALICOは緊急事態だからといって、社員に会社の方針を一方的に押しつけることはしないんだなと、改めて確認できた気がします。

小村 私は2児を育てながらアルバイト職として週4日間1日6時間勤務です。LITALICOでは私たちのように家庭をもっている社員も、そうでない社員も関係なく、個人の希望や状況に合わせた働き方が選べます。職場全体に相談しやすい雰囲気があるから、困った状況になっても1人で抱え込まずに済みますし、多様な働き方を支えてくれる制度が活きるんだと思いますね。

── 仕事のやりがいや事業のスピード感はいかがですか? どんな瞬間にLITALICOらしさを感じるでしょう?

profile

小野 お客様とやり取りするなかで得た感触、例えば、お客様がLITALICOに対してどんな印象をお持ちか、またどのようなお悩みをお持ちかを報告すると、目に見える形で関係者に周知され、新しい取り組みへとつながっていくことが、この仕事で大きなやりがいを感じる瞬間です。結果的に自分の働きがお客様のためになっていると感じられるので、もっとよくしたいという意欲が湧いてきます。

小村 アルバイトや正社員を問わず、必要な情報は業務に携わる全員に共有されますし、社員のアイデアや意思をとても尊重してくれます。それは「当事者意識をもって仕事に取り組む」ことが求められているからでもあるんですよね。信頼して任せてもらえるからこそ、お客様のためにいいサービスを届けようという気持ちが自然と育まれるんです。

小俣 LITALICOはフラットで風通しのいい社風ですし、ひとり1人のやりたいことやアイデアに耳を傾けてくれます。社員同士のコミュニケーションについても、上下の隔たりやチーム間の壁もないので、目的意識の強い人の方が活躍できる環境だと感じます。

── 逆に、働く上で入社前のイメージとギャップはありましたか?

小俣 元々変化のある環境が好きだったのですが、想像していたよりも、任せられる仕事の内容が臨機応変に変わるのが印象的でした。例えば、私がカスタマーサポート職で入社した当時、まだLITALICOキャリアが立ち上がったばかりで、求人件数が少ない時期でした。そんな時、当時の上司が「じゃあ私たちで求人を探しに行こうよ」と引っ張ってくれて。一瞬すごく驚きましたが、やってみたらすごく面白かったですし、事業への理解も深まりました。新しいことにチャレンジする免疫もついた気がします。

小村 LITALICOは実際には3カ月に1つ、半年に1つのペースでどんどん新規事業やサービスが立ち上がる環境なので、職場の雰囲気は安定した大企業というよりも、チャレンジングなベンチャー企業に近い印象がありますね。そのため私たちの仕事もどんどん変わっていきますし、前向きな取り組み姿勢も欠かせません。ルーチンワークをこなすだけでは物足りない方にはきっと働きやすい環境だと思います。

小野 私自身は前職で事業の立ち上げを経験していたので、「ああこれか」と、当時の感覚を思い出しました。それぐらい変化の大きい会社です。人によっては、短い期間で仕事内容が変わるというと「一貫性のない仕事の任せ方をするの?」と不安に思われるかも知れませんが、そんなことはありません。実際には部会やチームミーティングなどで、経営方針やサービスの状況は逐次共有されるので、納得感をもって仕事に臨めます。ですからネガティブな捉え方をすることはほとんどありません。

小村 ええ。それにもし疑問に感じたら説明を求めればいいだけですからね。

小野 そうですね。そもそもチャレンジには変化がつきものですし、惰性でいいサービスは提供できません。どんな仕事であっても「障害のない社会をつくる」というビジョンとの間につながりが感じられる環境があるからこそ、安心して新しい仕事に挑戦できるんだと思います。

こんなことやります

キャリアの可能性を広げる自分らしい選択肢
profile

── LITALICOでは、みなさんと同じように結婚や出産育児などをきっかけに、キャリアの節目を経験した方々が続々と仲間に加わっています。みなさんはどんな方と一緒に働きたいと思われますか?

' profile

小村 LITALICOは社員を信じ任せてくれるので、目的意識をもって仕事に取り組みたい方、自立心の強い方にはピッタリな会社です。福祉や教育に関する知識や経験がなくても、研修やOJTなどを通じていくらでも学べるので問題はありません。LITALICOのビジョンや価値観に共感してくださる方、ビジネスに興味をもっている方に1人でも多く応募していただけたらうれしく思います。

小野 年齢や職種に関係なく活躍できますし、福祉や教育の世界で頑張っているみなさんを支えてみたい方にとっても、多くの学びが得られる場でもあります。自分らしい働き方を探している方にぜひお勧めしたいですね。

小俣 フットワークの軽さが求められる機会が多いので、新しいチャレンジや変化を前向きに捉えて楽しめる人と一緒に働けたら、私自身もうれしく思います。LITALICOはお客様に対するのと同じくらい、社員への気配りや配慮を惜しまない会社です。家庭の事情などで働き方に制約があるからといって諦めず、ぜひ挑戦していただければと思います。

すぐに就業できない方もご相談ください。私たちLITALICOは出身業界を問わず、一緒に働く仲間を求めています。

会社の注目のストーリー

「テクノロジーで世界を変える」技術を極めた私が福祉業界に飛び込んだ理由
「世界を変え、社員を幸せに」するエンジニア組織をつくる。
エンターテイメントの力で歯磨きが楽しい習慣になる。「LITALICO×ポケモン」が実現するまで
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社LITALICO
  • 2005/12 に設立
  • 1925人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー16F
  • 新規事業でキャリアと家庭を両立。LITALICOでの自分らしい働き方を見つけませんか。
    株式会社LITALICO