1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
マーケティング総責任者
12
エントリー
on 2020/07/25 430 views

今治老舗タオルメーカーの復活を担う、マーケティング/MD責任者を募集!

株式会社ハートウエル

株式会社ハートウエルのメンバー もっと見る

  • 大学で社会学・経営学を学んだ後、シンガポールに渡り、現地企業でWEBコンサルティングに携わる。帰国後、アクセンチュア株式会社へ入社し、クライアントのITシステム刷新に従事。独立後、株式会社MIDIOを創業し、新規事業開発、マーケティング、システム開発、業務刷新を支援するコンサルティング業を展開。

    MIDIOとしてコンサル業務を続ける中で、2018年9月より業務委託としてハートウエルの経営支援を開始。半年後 2019年2月にハートウエルの親会社の匠堂に参画し、外から中の人に。同4月からはハートウエルの代表取締役に就任。人生なにがあるか分かりません。

    毎朝早起き。早稲田大学社会科...

  • 大学を卒業し日本たばこ産業株式会社へ入社。飲料営業、デジタルマーケティングの新規プロジェクト等、幅広い業務に従事。外部企業へ出向し、創業130年の中小企業の再建に参画。当時「25歳・高学歴・女性…」と警戒されていた中、会社に貢献できることを探し業務することで現場の方々と信頼関係を構築。結果、各種業務改善や海外販路開拓を提案~実行し収益改善に貢献。

    この中小企業の支援が原体験となり、JTを卒業し中小製造業のホールディング企業・匠堂の代表となる。ハートウエルでは、主に人材/採用面の支援を担当。

    とにかく豪快。早稲田大学商学部卒業。

  • 東京の大学を卒業とともに結婚。奥さんの出身地である今治に移り住み、新卒でハートウエルに入社。以降タオル一筋で41年。

    小売営業、開発、染色、経理等、社内の部署を渡り歩き、社内・業界ともに精通しているタオルのプロ。現在は専務取締役として、製造部・管理部を統括。社内の若手にもタオルの様々なことを教えている。

    愛されキャラ。たまにボケにツッコミきれないことがある。

  • 大学を卒業し新卒で株式会社セルビエ(現 株式会社ハートウエル セルビエ事業部)に入社。以来一貫して自社ブランド販売部門であるセルビエ事業部に所属し入社24年目。

    営業マンとして社会人をスタートし、全国の得意先回りに奔走。その後職種が営業から企画に変わってからは、モノづくりや国内外の展示会で経験を積み、現在はセルビエ事業部の部長として、部門の管理・運営に奮闘中。

    地元今治市出身。趣味は今でも週一でプレーするサッカー。

なにをやっているのか

  • タオルの職人が1本1本糸を準備
  • 織機で丁寧にタオルを織り上げています

商品やその魅せ方に新しい息吹を吹き込んでくれる、素敵なマーケター/MDを探しています。
今回の募集は弊社ハートウエルにとって本当に本当に本当に大事な募集です...!「うわ...重いな...」と思われた方は以降を読み進めることをおすすめしません(笑)

まずは会社・事業を紹介させてください。

私たち株式会社ハートウエルは国内最大規模のタオル産地、愛媛県今治市にある昭和5年創業のタオルメーカーです。来年・2020年で創業90周年を迎えます。タオルに使う糸の素材開発やタオル地を利用したベビー用品にも強いメーカーです。

しかし、過去には主要取引先との取引停止等により経営状況が悪化。2016年に民事再生法の適用を受け、スポンサー探しに奔走します。結果、株式会社匠堂(※①)のグループ企業となり、2018年に再生手続を完了しました。その後もよりよい会社を目指し社員一丸となって、奮闘している最中です。本気で会社を変えようとしています。この募集を書いている私−池永は、この4月よりハートウエルの代表に就任し、改革を進めています。(株式会社匠堂の取締役COOも担っています)

【これまでの事業内容】
色味、サイズ、生地組織など本当に多種多様な高品質のタオル商品を造っています。製織(タオルを織ること)、素材開発のスキルが高いことが弊社の強みです。タオル問屋のお客様の商品を代理生産するOEMにおいて、難しい企画に応えモノづくりを続けてきた長い歴史により培われたものです。

OEMでの受託生産とは別に、『Selbie / セルビエ』という自社ブランド商品もあり、全国各地の雑貨店、ライフスタイルショップなどを中心に販売しています。タオル製品の他、ベビーを中心としたタオル生地を使ったアパレル品も展開しています。本社と工場はタオル産地の今治に、東京は原宿に営業所を構えています。

【他社との違いや特徵】
■生産から販売までワンストップ
タオルの企画から開発、製造、出荷までほぼすべて自社工場で一貫して行える体制を整えています。タオルの染めや乾燥工程を行う染色工場も自社で保有しており、そうしたメーカーは数えるほどしかありません。うまくやれば、タオル製造における様々な事柄を自社内の各工程で柔軟にコントロールし、企画内容を実現した商品を作り出すことが可能です。

■商品の特徴
ラグジュアリーブランド商品や繊細な糸を用いた高級タオルなど、製造や品質において要求されるレベルが高い、多種多様なOEM製品を受託生産してきました。難しい商品製造に長年挑んできた結果、技術的な難易度の高い製品を作れるノウハウが社内に蓄積しています。

なぜやるのか

  • ライフスタイルをより豊かにするようなタオルを作っています
  • タオル地を利用したベビーブランド「ponちゃんシリーズ」はロングヒット商品です

なぜ改革をやるのか。どう改革していくのか。

経営不振に陥った際も、多くのお客様が過去の実績を評価し取引を継続いただいたため、現在のハートウエルがあります。まずこれらのお客様により良いハートウエルの商品をお届けしていく責務があると思っています。

そして、ハートウエルという企業が成長し、持続可能であるためにも、今までにない新しい領域にチャレンジし続けることもまた重要です。その最重要課題のひとつであり、改革における大きいポイントが「商品企画」「マーケティング力の向上」だと思っています。

先の通りハートウエルの強みは素材の開発力・織機で織る技術力ですが、逆に弱みなのは商品を企画してから最終的に生活者(タオルの潜在ユーザー)に届けるまでの一連のマーケティングプランを立案し実行する力です。いくら精度の高い製品を造る技術力があっても、本当に必要とされる訴求力の高い商品を企画する力がないと、売れるものは当然できあがりません。手に取られた方ひとりひとりに感動を生める企画、生活者のことを考え抜いたタオル商品を生み出す人財・体制が社内に必要だと考えています。

これからのハートウエルのテーマは『造るから創るへの挑戦』です。企画を創る力が備われば、既存の技術でそれを造り上げ、商品として成立させることは必ずできます。生活者の「WANT」に刺さる、代表商品・ブランドを未来のハートウエルは創らねばならないんです。そのためには、創業90年を控えた老舗ですが、常に新しいチャレンジャーとして、野心的な商品を次々と市場へと投入してくいくことが必要です。「今治」というブランドに満足せずに、自分たちでハートウエル独自の商品価値・ブランドの価値を確立することが、真に強い企業へなるための王道だと思っています。

どうやっているのか

  • ベテランの知見を若手にどんどん移植しています
  • この緑のユニフォームも....変えるつもりです...

これまで商品の企画や開発は小売営業部の営業社員が兼任して行っている状況でした。

この状況を変えていきたい、魅力的なブランド・商品を作り出すために社長直下のマーケティング部門を新設し、マーケティングやデザイン専任の人財を社内に増やしていきたい、と考えています。
今回の募集は「創る」会社になるための、第一歩。マーケティングの文化・社内体制を育てるところから一緒に取り組んでいって貰いたいです。

固定概念に縛られる必要はありません。ロジカルに筋が通っていることは、何でもできる環境です。ただ、いくら検討を煮詰めても、商品というものは実際に市場に出してみなければ売れるかどうか分からない部分があります。十分な仮説に基づいて商品を展開した結果売れなくても、その失敗を分析し次に繋げらればOKです。前向きなトライ&エラーを繰り返しながら、ヒット商品に繋げていければと考えています。

【私たちの特徴やカルチャー】
・社員数70名ほど。男女比はほぼ半々です。
・年齢層は40代が中心ですが、20〜30代の若い世代の参画が昨年から増えています
・社長の私ですが、30歳です。
・若いですが、学生時代から事業支援に一貫して携わっており、ハートウエル参画前も経営コンサルの会社を経営していた経験があります。
・企業経営については自負がありますが、タオル製造のプロではないので、タオルの専門的な部分は社員から学ぶことも多いです。
(なのでマーケター/MDもタオルについての専門知識は最初はなくても大丈夫です)

こんなことやります

今回の募集は、マーケティング/MDの総責任者のポジションです。
※勤務地は東京/原宿・愛媛/今治どちらでも可能です。原宿事務所は現在4名ほど在籍しています。東京で勤務希望の場合でも、入社後2〜3ヶ月の今治研修を設けることも可能です。※コロナウイルス感染症の状況を見ながらの実施となります。

▼業務内容
1. 既存商品のブランディング・リブランディング
2. 新ブランドの立ち上げ
3. 新商品のマーチャンダイジング(商品企画/開発/プライシング/パッケージング/チャネル開発等)
4. 商品販売の計画策定・実行(ECでの拡販含む)
5. 1〜4に関わる市場調査や自社技術活用の推進
6. 部門を横断したマーケティング体制の構築

1〜6まで項目として記載しましたが、お願いしたい業務領域は、会社のブランディング、商品のマーケティングに関わること全部です。会社は課題の宝庫です。 取り組むべき仕事の具体化、優先度付けやスケジュール化は相談しながら進めていければと考えています。プランを作るにあたり、私をカベ打ちに使ったり、社員を巻き込んだりして、プロジェクトをドンドン推進してもらえると有り難いです。全面協力しますし、必要な大方針の意思決定や必要なリソースの調達は私も進んで行います。

スキルや経験は下記があると望ましいです。

【必要なスキル・経験】
・PowerPoint、Excelの基本操作スキル……企画資料作成やデータ分析に必要
・WEB・商品パンフレット作成等でのデザインディレクションのスキル
・客観視とロジカルシンキングのスキル...自分のこだわりだけではなくフラットに物事を見る力

【歓迎スキル・経験】
・マーケティング / マーチャンダイジングの実務経験
・アートディレクションの経験
・イラストレーターの基本操作スキル
・生活雑貨やアパレルへの関心や愛着

でも、スキルや経験以上に、何よりも下記のような心持ちの人と一緒に働きたいと思っています。

【一緒に働きたいと思う人】
・志や目標を持って仕事に打ち込む人
・困難な状況や課題を面白がれる人
・できない理由を並べるのでなく「どうやったらできるか」を考え抜ける人
・思考だけでなく「行動」「実行」にこだわる人
・固定概念にとらわれず「新しい挑戦」を恐れない人
・自分だけで仕事を完結させず周りを巻き込もうとする人
・一緒に働く仲間を大事にする人

色々並べましたが、完璧である必要はありません。
向上心のある方にはメリットが沢山だと思います。

【ハートウエルで働くメリット】
▼経験やスキルの向上
・マーケティングに関わる全般のスキルが向上できる
・細切れでない包括的な仕事ができる
・裁量と責任のある仕事ができる
・経営者と同じ視点で仕事の経験ができる
・戦略思考/ロジカルシンキングの訓練を積める
・失敗を恐れない強いハートが鍛えられる

▼やりがいや醍醐味
・会社の売上を左右する仕事なので仕事の手応えを生で感じられる
・自らが信じる良いものを世の中に届け広めることができる
・制限やタブーがなくロジカルで筋が通っていれば何でも実行できる
・「創造力」「実行力」があれば仕事のダイナミズムを実感できる
・マーケティング以外でも求めれば領域関わらずチャレンジできる
・会社の風土や行動指針などもこれから決めていけるチャンスがある

冒頭で書いたように今回の採用は会社にとって本当に本当に大事なものです。プレッシャーをかけるわけじゃないですが(笑)、マーケターの力量が事業に与える影響は大きいですから。
チャレンジングな仕事ですが、ピンと来た方は、気軽に連絡ください!
そして、新生ハートウエル実現のために力を貸してください!

連絡お待ちしております!

---------------------
※①株式会社匠堂とは
ハートウエルの親会社・ホールディング企業です。「改善と革新によって、伝統あるモノづくり企業の再生・飛躍を実現する」ことが匠堂のミッション。

素晴らしい可能性を秘めているにもかかわらず、経営難や後継者難に陥った日本の中堅・中小の製造業を引き受け、グループとして成長しています。
https://takumido.co.jp/

会社の注目のストーリー

豪雨災害の被災地への物資支援の様子がメディアに取り上げられました
九州地方豪雨災害へのタオル・マスク物資供給の支援を開始
夏用マスクのクラウドファンディング、もうすぐ1億円達成
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ハートウエル
  • 1930/02 に設立
  • 70人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
  • 愛媛県今治市朝倉上乙1050番地1
  • 今治老舗タオルメーカーの復活を担う、マーケティング/MD責任者を募集!
    株式会社ハートウエル