1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
CTO
1
エントリー
on 2020/07/15 241 views

シード期で1億円調達。100年続く代理店業界の課題を解決するCTO募集!

パートナーサクセス株式会社

パートナーサクセス株式会社のメンバー もっと見る

  • 1984年生まれ、パートナーサクセス株式会社 代表取締役 CEO。
    NTT関連企業の営業コンサル,代理店営業を経験。
    2014年LIFE STYLE株式会社を創業。 Google社とパートナー契約を締結。2015年Google Japan Business View Awardにて “Most Improved Agency Award(最高成長率賞)”を受賞。「Googleストリートビュー(屋内版)」の制作事業を開始、日本全国に2年間で300社以上の代理店と700名クリエイターを育成。10,000件以上の360度コンテンツを手掛け、Google社のパートナー企業として世界30カ国300...

  • 1983年生まれ
    ソフトウェアベンダーにて、BtoBSaaSのパートナーセールスを10年経験し、パートナーディベロップメント・パートナーサクセス及びマネジメントに従事。
    その後2018年10月にChatworkのパートナービジネス立ち上げにジョインし、パートナーディベロップメントからアライアンスまで担当。

    ---略歴-----------------------------
    2007年4月
    不動産マンションディベロッパーにて事業開発本部所属でマンション用地仕入れを担当し、銀行や不動産業者との折衝を担当。その後リーマンショックの影響により転職。
     -用地仕入:不動産各社との関係構築
     -...

  • プロダクトマネージメントを担当しています。

  • 木村 一仁
    デザイナー

なにをやっているのか

◆販売代理店特化型 B2B SaaS「PartnerSuccess」の開発
代理店営業の売上を最大化する代理店営業管理クラウド「PartnerSuccess」の開発と運用を行っています。

代理店本部の担当者やアシスタントが行っている面倒な事務作業や情報共有の大部分を自動化。代理店の案件進捗や行動を可視化しデータベース化する事で、戦略的な代理店プログラムを推進する仕組みを提供しております。

◆100年以上の歴史がある代理店業界において山積みとなった課題を解決するパートナーサクセス
代理店業界は製品/サービスを持つ「メーカー」とそれを販売する「代理店」で構成されています。代理店はメーカーと直で繋がる「1次代理店」、そして1次代理店と繋がる「2次代理店」、以降は3次、4次…とピラミッド構造となっています。

この代理店業界は100年以上の歴史があり、世の中の歩人企業の80%が代理店業界に何かしらに携わっていると言われています。100年の歴史があるのにもかかわらず、この業界の課題は山積みとなっています。

代表的な課題は以下の4点。
1)取引コストによる情報の非対称性
代理店の課題で最も根深いのは情報の非対称性です。
まずは「管理コスト」。メーカー/代理店の双方において請求/受発注が煩雑になっており管理するだけで莫大の時間を要します。
次に「交渉コスト」。取引信用情報や与信などがネックとなり大手メーカーが中小販売代理店と契約を結ぶことができない、時間がかかるなどが発生します。
そして「検索コスト」。メーカーが新たな商品を販売する際に最適な代理店が見つからなく時間がかかります。
最後に「係争コスト」。代理店間の料金の入金/出金が漏れている、金額が異なることから生まれる係争に時間がかかります。

2)多重下請けピラミッド構造が生む管理コストの莫大化
代理店業界はピラミッド構造になっています。
代理店が増えれば増えるほどコミュニケーションコストが増大します。例えば、各代理店で連絡ツール(メール/メッセンジャー/LINEなど)がバラバラとなります。そして担当者が代わり属人的なナレッジの消滅。また代理店内の営業マンが複数人いてコミュニケーションコストが上がる、など取引代理店が増えるとその分管理コストが上がってしまい、利益が上がりにくい構造となっています。

3)中小代理店はExcel/スプレッドシート管理。大手代理店は多額の金額をかけて自社開発。
代理店の「業務管理システム」の導入比率は30%程度です。世の中には約16万社と言われる代理店は、専用システムを導入していません。理由はスクラッチ開発は大きな額がかかること、そして最適なCMSも存在しないことも理由の一つです。

その結果、代理店に纏わる業務は月に50時間くらい無駄な時間が発生してしまい、無駄なコストは月に50万円ほど発生してしまっているのです。これは間違いなく解決すべき課題と言えます。

◆代表永田のキャリアと「代理店業界の負」
代表の永田は代理店業界の様々な負を体験しています。ただ、永田の代理店としてのキャリアは順調でした。

永田が代理店としてキャリアをスタートしたのは2014年の頃。最初はいわゆる3次代理店としてスタート。順調に実績を出し、早期にGoogle社に認めていただき、Google社と代理店パートナー契約を締結。2015年にGoogle Japan Business View Awardにて “Most Improved Agency Award(最高成長率賞)”を受賞しました。

永田は「たまたま」と言って良いほど順調に代理店としてのステップアップを成し遂げることができたのですが、世の中にある大半の代理店は様々なことに苦戦をしております。メーカーとのコミュニケーション、交渉、また自社が得意とする商材に出会うことができない、など様々な負が複合的に絡み合っており、代理店が本来集中すべき「営業/販売」に注力できない実態を長年目の当たりにしていたのです。

なぜやるのか

◆就業人口減少におけるパートナーサクセスが見出した本当の意味での「DX推進」
2030年、労働人口が644万人不足すると言われています。

2030年時点で必要な労働需要は7073万人、それに対して労働供給は6429万人と言われています。背景としては少子高齢化、団塊の世代のリタイアなど、皆さんご存知かと思います。日本は、女性/シニア/外国籍の方を積極登用するなど考えており、346万人は担保可能なのですが、どうしても298万人足りません。

不足している部分は「生産性」の向上で担保するしかないのです。この実態を様々な角度でアプローチをしているのがSaaS企業です。各業界における「DX推進」をしており、安価で導入することができる業務管理システムを広めており、各業界の生産性を向上させています。

ただ、世の中は「何を」DX推進すれば良いのかをイメージすることができていません。そもそもDXの正確な意味を答えられる人はそう多くはないのではないでしょうか。そのため、DX推進をするにしても、使用者である「人」がリテラシーを上げなければ効果が薄いことも発生しています。

例えば地方について。
地方では地場に根付いたビジネスのほかに成り立っているビジネスは自動車/不動産/保険の代理販売です。理由は儲かるからです。ただ、この3つ以外にも儲かるタネがあれば取り組みたいと思っているのですが、コネクションも知識もありません。

この実態において、パートナーサクセスが媒介となり、日本全国の方々が世の中にある様々な魅力的な製品/サービスと出会うことができ、且つ販売する権利を得ることができれば、日本全体がDX化され、日本が活性化されると思っています。生産性も向上し、労働人口が減少する事象の解決にもなるのです。

◆目指すは「代理店業界の食べログ」。代理店をスコア化し検索できるプラットフォームを作る
パートナーサクセスは代理店業界の食べログを目指しています。

まずは代理店/メーカーの業務における負(無駄)の解決をしていきたいと思っていますが、蓄積される代理店業界の様々なデータを用いてビジネスを進めたいと考えています。
例えば、代理店の信用スコア。代理店が様々なメーカーとやり取りをするにあたり、メーカーからの評価(信用スコア)が蓄積されます。また実績をもとに得意分野(業界/サービス)も明瞭になることにより、メーカーと代理店がマッチングしやすいプラットフォームを構築することができるのです。

皆さんが製品を保有するメーカーであり、適切な代理店を探す場面をイメージしてみてください。必然的に「自社製品の界隈に強みを持ち」「信頼できる」代理店と取引をしたいと考えるはずです。ただ、現時点でそういった代理店を探す術はありません。ただ、パートナーサクセスが描いている世界観を達成できれば、適切な代理店を検索することができる「食べログ」のような存在になれるのです。

皆さん、食べログを使ったことはあるかと思います。目当ての場所にある スコアが高いお店を検索し食事を楽しむ。
ただ、現在代理店業界は飲食店でいうとミシュランガイドしか「認知」されていません(光通信様など)。地元で美味しいお店は誰も認知していない。つまり、優良な代理店/メーカーは多数存在しているのですが、それらを認知/検索できる術がこれまでなかっただけなのです。それと同様なことを代理店業界でも成し遂げることができれば、価値が高いサービスになると信じています。

◆日本を"挑戦大国"へ。世界で稀に見る課題に溢れる日本においてジャイアントキリングを創出しやすい世界を
GDP Top10の中でも日本は世界で稀に見るほど「課題」が多い国です。人口減少、少子高齢化、団塊世代リタイアなど様々な事象が複合的に絡まり、膨大な課題が発生しています。また、世界諸国が取り組んだことがないような課題解決へのチャレンジもしています。

「課題の数が多い」ことをポジティブに捉えると、日本は世界と比較してもチャレンジをする場が多数存在しています。つまり「挑戦」をすることができる場が世界で稀に見るほど多く存在しているのです。何もかも整った状態でビジネスに取り組むよりも、課題が数多く発生しているタイミングだからこそ、僕らスタートアップはやりがいがあり、ワクワクして仕事をする必要があると感じています。

日本は"挑戦大国"です。周りを見渡すと、挑戦できる事象が多数あります。挑戦を続けることにより、小さな企業が大きな企業に勝つチャンスは多くあります。つまり、ジャイアントキリングを起こしやすい世界なのです。無論、パートナーサクセスは挑戦をし続ける存在として世の中のジャイアントキリングのリーディング事例として成り立つように頑張っていきたいと考えています。

どうやっているのか

◆5600億円のPRM(Partner Relationship Management)の市場創造にチャレンジをする
「Partner Success」は、代理店営業管理クラウドの市場規模を5600億円程度を見込んでいます。当社はこの市場を「PRM(Partner Relationship Management)」と呼んでいます。

InnovatorsとしてスタートアップやSMBベンダー(メーカー)、1次代理店へ。
Early Adoptersとして上場企業の各部署へ。
Early Majorityとして上場企業。
Late Majortyとして中小企業。
Laggardsとして中小企業全般
上記を想定しています。特にEarly Majorityである上場企業は 3000億円程度の市場を見込んでおり、パートナーサクセスがこの市場を創造していくことを使命においています。

◆信用スコア、マッチングサービス、フィンテック領域まで想定した事業戦略
「Partner Success」は、まずは代理店とメーカーがなめらかに業務管理ができる機能を整えておりますが、その先の事業展開も想定しています。

1)相互補完ネットワーク
代理店とメーカーの取引データを蓄積することにより、様々なデータを収集することができます。例えば、代理店の信用スコア。販売力はもちろんのこと、支払いに遅延がないかなどのデータを収集できます。

2)マッチングサービス
代理店は得意な業界/商材があります。そしてメーカーも適切な代理店を探しています。
ただ代理店/メーカーの両者において、最適な相手を探す術が現状ありません。パートナーサクセスに蓄積される販売データをもとに適切なマッチングを生み出します。

3)フィンテックの領域
代理店は中小企業規模が多いです。それが故に与信がない企業も多く、メーカーからすると債権回収にコストがかかる場合があります。
その債権の回収代行など、お金周りのサービスを拡充させます。

◆社内文化について
平均年齢36歳 (2020.12時点)。代表の永田は2社目の起業シリアルアントレプレナー。メンバーはBtoBビジネス経験後、メルカリ/chatwork/ビズリーチなどスタートアップを経てジョイン。
代理店戦略は、3大販売チャネルの一つであり企業の事業戦略上とても重要な施策です。
プロダクトを通して、より多くの企業の事業拡大を成功に導くことにコミットしたメンバーが集まっています。子供がいるメンバーも多く、リモート環境の中でライフワークバランスを保もった働き方を実現しています。

※2020年12月時点で、Coral Capital、ALL STAR SAAS FUNDから総額1億円の資金調達を実施。
▼受賞歴
2020年10月 アクセラレータプログラムB-SKETにて優勝 (MTV賞)
2020年7月 日本スタートアップ支援協会主催『The JSSA Online Award』みずほ銀行賞など4賞を受賞

◆ミッション、ビジョン、バリュー
-Mission (ミッション)
スモールビジネスから世界を変えるビジネスエコシステムの構築
Building a business ecosystem that will change the world from small business

-Vision (ビジョン)
挑戦者を生み出し、挑戦し続けるものとともに
Produce the challengers and Progress with challengers

-Value (行動指針)
1. Success
全ての『Success』のために全力をつくす。全てのステークホルダーの『Success』を世界で一番考えている集団である。
2. Team
わたしたちは多様性を尊重し、自分の役割を明確にし価値を発揮する。Hard WORK & Hard PLAY !!
3. Speed
小が大に勝るのはスピードしかない。わたしたちは意思決定、レスポンスなど全てにおいてスピードのないスタートアップは悪であると知っている。まず知恵を使う、脳みそをフル回転させ最後まで考え抜いて最速を目指す。
4. Grit
執念。やり抜く力。全てはGritで決まる。わたしたちは自らが課した目標達成に向け、どんな困難にも立ち向かう闘志を持ち粘り強く、最後まであきらめずに必ずやり遂げる集団である。

こんなことやります

【業務内容】
弊社のCTOとして代理店営業の売上を最大化する代理店営業管理クラウド「PartnerSuccess」の開発/運用を行っていただきます。
協力企業のサービス連携、プロダクト開発、チームビルディング、採用など多岐に渡ります。

◆具体的な業務内容
・企画/設計
カスタマーからの意見/要望を元にやマーケティングマネージャー、プロダクトマネージャーと調整を行い
プロダクトアーキテクチャ設計を行い、システムにおける課題整理や開発方針決定を行っていただきます。
また、「シード期の企業としては珍しいですね」と言われるのですが、コーディング規約を遵守やスケジュールを柔軟に調整するなど、バグやエラーが極力起きない体勢を整えています。
それでも人員は十分揃っている状況ではないため、メンバー間で話し合いながら開発フロー/プロセスの改善を行って頂ければと考えております。

・アライアンス
何をしているかなど前述しましたが、「PartnerSuccess」がどのようなプロダクトで、どのようなポジションを取ろうとしているかは他サービスとの連携や統合
他サービスや他社サービスとの統合や機能連携

・マネジメント/チームビルディング
CTOポジションでのマネジメントでのご活躍も期待しており、サービス開発におけるマネジメントや
開発メンバーのマネジメント。プロダクトマネージャーと協力しての開発リソースの把握/調整を行っていただきます。
また、開発だけではなく組織としての文化形成も行っていきたいと考えています。
シード期でまだこれから整えていく領域も多く、各メンバーが生産性高く活躍できる環境を整えていく必要があります。今後人員増員も行っていく計画もあるため状況変化の頻度も高いと思われますが、開発文化/組織文化を都度適切な状態にするためのチームビルディング、施策検討/実施もお願いできればと考えております。

・採用業務
今後のパートナーサクセスを支えるメンバーの採用活動として、応募書類の確認や面接などメンバーと協力しつつ採用計画達成にも協力いただければと思います。
【仕事の仕方/社内の雰囲気】
相談がしやすい環境になるよう1on1ミーティングを実施するなど安心して働けるように日々工夫を重ねながら業務を進めています。CTOとしてCEOと連携しより良い環境を気づいて頂ければと思います。
他部門や他業務担当者や、エンジニアとのやり取りも出来るだけ多くとるようにもしており、コミュニケーションロスを出来るだけない環境作りのために
賞賛文化/表彰文化がありお互いをリスペクトし合って仕事をしています。
また、自社プロダクトの特徴もあってか業務効率化のためのツールももちろん導入しています。

・ワークライフバランス
意外と思われるかもしれませんが、既婚者や子供を持つ社員も多く、家族と向き合う時間も取れるようにリモートワークやフレックスタイム制を敷いています。

【使用技術】
◆使用言語
 PHP、 javascript
◆フレームワーク
 laravel、vue.js
◆データベース
 MySQL
◆ソースコード管理ツール
 Git
◆プロジェクト管理ツール
 github
◆その他
 AWS、Docker、 Phpunit、 Cypress

【こんな人と働きたい!】
・情報、価値観、経験が違うメンバーを思いやり、スムーズにコミュニケーションが取れること
・フットワークが軽く、周囲と積極的にコミュニケーションを図ることができる方
・成長意欲が高く、優秀な経営メンバーと切磋琢磨したい方
・事業/組織のカオスを楽しめる方
・自らの経験に捉われない吸収力と、領域を制限しない向上心を持っていること
・自ら意思決定をしながら、PDDAを回せる地頭と行動力の自信がある方
・ミッション・ビジョン・バリューに共感できるかた
・素直さ・謙虚さを持ち、自ら考えて行動できる方

【必須スキル/経験】
・PHPもしくはVeu.jsを使用したWebアプリケーション開発経験
・チームマネジメントを行う環境での開発経験
・クライアント等と要件定義など技術的な打ち合わせ経験

【歓迎スキル/経験】
・アーキテクチャ設計、ネットワーク運用設計、セキュリティ要件定義などに関する実務経験や知識
・プロダクトの技術選定と全体設計の経験
・中長期的なシステム構成を考えるのが得意な方

【開発環境/開発体制について】
◆エンジニアの裁量
・タスクの見積もりは、実装を担当するメンバー中心で行います。
・途中経過を随時確認しながら、納期/追加機能を柔軟に調整しており、決して無謀なスケジューリングは行わないような環境です。

エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
パートナーサクセス株式会社
  • 2019/09 に設立
  • 6人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区南青山6-7-14 チガー南青山
  • シード期で1億円調達。100年続く代理店業界の課題を解決するCTO募集!
    パートナーサクセス株式会社