1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
Webマーケティング
46
エントリー
on 2020/07/20 1,185 views

料理の学習体験をユーザーとともに作り上げていくコミュニティマネージャー募集

クックパッド株式会社

クックパッド株式会社のメンバー もっと見る

  • 2005年にクックパッド入社。総勢7名程度、小さなマンションの一室の時代にjoin。主にレシピ作者向けサービス開発及びカスタマーサポートのマネジメントに従事。
    2013年に家庭の事情で海外渡航のため一度退社し、2015年に出戻り入社。料理教室事業部を経て、現在たべドリのコンテンツ開発に携わっています。

  • 2007年にクックパッドに入社。以来10年間にわたりエンジニア・デザイナーとして様々なプロジェクトの開発に携わる。現在はプロデューサーとして新規事業の立ち上げに従事。

  • UX Engineeringを軸にしつつ、事業や組織のために広く動きます。

    ミクシィでエンジニアをやりながらスクラムマスターとしてPMを学び、GoodpatchでエンジニアをやりながらUX/UIデザインを学んできました。

    エンジニアリングに関しては、iOSが最も得意です。

なにをやっているのか

  • iOSアプリ「たべドリ」
  • 毎日更新されるお題にチャレンジして、料理の発想力を鍛える料理トレーニングアプリ。

毎日の料理をもっと自由にクリエイティブに楽しみたい。
そのゴールに向かって、レシピに頼らず、自分の感覚で料理をつくれるようになる、をサポートする「たべドリ -おいしいたべかたチャレンジドリル-」を開発しています。

料理をするひとは、食材が料理となってじぶんの食卓にのぼるまでにたくさんの意思決定をしています。何を作ろう?何買えばいい?野菜とったほうがいいし...レシピ探さなくちゃ...

そうなってくると、料理って大変、って思ってしまうひとも多いと思います。
しかし、自分の頭の中で今日食べたいものがどんどん発想できたらどうでしょうか。

「今日はさっぱりした物が食べたいなあ。肉ときゅうりをポン酢で炒めちゃおっかな」
「野菜がちょっとずつ余っているから、細かく切ってスープにしちゃおう」

そんな発想が自然にでてくるようになったらワクワクしてきませんか?

ひとりでも多くの人がそんなふうに料理を発想でき、料理スキルを底上げできるアプリを、日々試行錯誤しながら開発をすすめています。

たべドリをつくった背景については、こちらの記事をご覧ください。
https://note.com/sudokohey/n/n942fc5789db5

なぜやるのか

  • オフラインイベント「たべドリLABO」から生まれた名もなき料理の数々。毎日のごはんはこれくらい気軽で自由に楽しく作れるものがいい。そんな発想でサービスの開発を進めています。
  • フルタイムメンバー6名の小さなチームで開発を進めています。

料理って大変、難しい、面倒。ぱぱっと作りたいけど、レシピがないと料理できない。
クックパッドで働いていると、ユーザーのそんな声を何度となく聞いてきました。

現在の家庭料理は「レシピを参考に料理をする」ことで、様々な種類の料理を毎日の食卓に供給することができています。
これは、材料・分量・手順通りに作ればその料理が再現できる「レシピ」という存在によって、以前は家庭伝承、口頭伝承されてきたものが誰でもそれなりに作れるようになり、我々の食卓を豊かにしてきました。

レシピを検索し新しいアイデアに出会い、上手に再現できることはとても嬉しい料理体験ですが、冒頭にかいたような「料理が大変、難しい」と感じているひとの課題を解決するには、もう少し違うアプローチが必要だとたべドリチームは考えています。

料理は本来楽しくクリエイティブな行為ですが、時間、家族の好み、冷蔵庫の中身、今日の気分など様々な制約条件をクリアしていかなければなりません。
だからこそ、「ぱぱっと作れるようになりたい」と多くの人が考えるのだと思います。

たべドリではその悩みを解決し、自分の感覚で自由に料理ができる楽しさを一人でも多くのひとに体験してもらえるよう、日々様々なチャレンジを続けています。

どうやっているのか

  • コンテンツはすべて内製。料理家さん・カメラマンさんと相談しながら、よりわかりやすい映像表現を追求しています。
  • 「たべドリLABO」では、自炊料理家の山口祐加さんを講師にむかえ開催。料理の基本から学びたべドリのプロトタイプを試してたり、スタッフにとっても参加者の変化が直に体感できるイベントとなりました。コロナ禍ではライブ配信を通じてたべドリの世界観を伝えています。

フルタイムのメンバーは総勢6名のみ。コミュニティマネジャーというポジションを専任でやっているメンバーは、現在のたべドリチームにはいません。そして、たべドリチームのモットーは「仕事は自分でつくる」こと。

そもそも、たべドリのような料理を学習するアプリ自体、知る限り世の中に存在していません。従来の取り組みや世の中の慣習にとらわれることなく、様々な角度から柔軟に発想し取り組むことができます。

コロナ禍においてはリモート勤務が基本ですが、週に1回出社をして顔を合わせて仕事に取り組む試みもあり、新しく入った方も働きやすい環境になるよう心がけています。

毎日Zoomで朝会を行って、進捗を共有したり、ときにはディスカッションもおこなっています。それ以外のMTGは少なく、重要なことにフォーカスできる環境です。

※現在はコンテンツ制作時にはマスクを着用の上、ソーシャルディスタンスを保って行っています。また「たべドリLABO」は現在はお休みしています(2020/07/17時点)

こんなことやります

たべドリの世界観に共感するひとを増やし、世の中に届けるコミュニティマネジャーを募集します!

「たべドリ」におけるSNSマーケティング戦略の立案・実行
効果測定及び数値の管理・向上のための施策立案・実行
オンライン・オフラインを問わないコミュニティイベントの立案・実行

▽必要なスキルや経験(実務経験1年以上)
- SNSマーケティングの企画・実行経験
- 公式SNSの管理経験

▽歓迎するスキルや経験
- イベント企画・集客・運営経験
- プロジェクトマネジメント経験
- クリエイティブ(動画・イラスト・コピー)制作経験
- to C 向けベンチャー企業の広報担当経験
- ベンチャー企業または新規事業のグロースハッカーとしての経験
- ユーザーコミュニティーの企画・運営経験

▽こんな方と働きたい
- 「たべドリ」の世界観に共感していただける方
- 自らの熱量でユーザーを動かすことに挑戦したい方
- ゼロから考えることが好きで、自ら実行することができる方
- 変化する状況を楽しみ、不確実な状況でも挑戦し続けることができる方
- 役割の垣根を超え、自分自身で必要なモノ・コトを見つけ行動を起こせる方
- 理念や想いを大切にし、それを実現することに力を注げられる方
- 本質的課題を自ら発見し、解決に向けた手段を考えられる方

▽条件
雇用形態:契約社員 ※正社員登用制度もございます!

会社の注目のストーリー

自分がエンジニアなのかデザイナなのか決められなかった私が、育休復帰後にクックパッドマートの立ち上げからプロダクトマネジメントに挑戦する理由
数十億食以上の「食」の開発に携わり、20年間一貫して「食」のキャリアを歩んできた僕が、生産者の想いを伝えたい一心でクックパッドマートに挑戦する理由
クックパッドを一度辞めて八百屋に転職した僕が、クックパッドマートで食品流通のバックエンド開発に挑戦している理由
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
クックパッド株式会社
  • 1997/10 に設立
  • 500人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区恵比寿4-20-3  恵比寿ガーデンプレイスタワー12F
  • 料理の学習体験をユーザーとともに作り上げていくコミュニティマネージャー募集
    クックパッド株式会社