1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
エンジニアリング
14
エントリー
on 2020/07/13 424 views

AIスタートアップで開発したい学生のエンジニアウィンターインターン募集!

株式会社Lightblue Technology

株式会社Lightblue Technologyのメンバー もっと見る

  • 大学では,オンラインメディア上でのユーザ行動と推薦システムの関係の分析等をしています.

    Lightblue Technologyでは安心して人間らしく働ける環境を支援するプロダクト開発のために日々頑張っています.参考動画: https://youtu.be/qwRKmYMj6Z4

  • 東京大学大学院工学系研究科1年の谷口俊一です。

    Lightblue Technologyでは機械学習を用いた画像認識、自然言語処理の実装や、Vueを使ったフロントエンドの作成、AWSでのデプロイなど幅広くエンジニアとして業務を行なっています。

    主にpythonとhtml・css・javascriptがかけます。
    アドビプレミア、イラストレーターも多少なら扱えます。

    サークルは東大ALLDCというテニスサークルに所属していました。

  • 【経歴】
     17年4月 ~ 19年8月 大手証券会社
     19年8月 ~ 現在 AI系エンジニア

    ・現在はAI系ベンチャー企業でシステムの設計、開発、またデータ分析を担当しています。
    システム:バックエンドはPython, フロントエンドはVue.jsを使用
    データ分析:python,jupyter等を使い時系列分析を行なう
    また、AWS(EC2,RDS,S3,Lambda,Sagemaker)を使用し、デプロイも行なっています。

なにをやっているのか

  • 営業やPMだけでなく機械学習エンジニアも現場に足を運びます
  • エンジニアはじめスタッフが過ごしやすい職場環境づくりを心がけています。

Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、複雑化した社会における課題を解決する会社です。

Lightblue Technologyはデジタル技術を活用し、企業の課題に対し本質的な解決策を提示することを意識し働いています。私たちは既存のAI技術を転用する受託ベンダーになりたいわけではありません。モノづくりや販売といったビジネスの根幹を、最先端の技術と圧倒的な効率化を実現するAIソリューションでアップデートすることで、無駄がなく持続可能な世界を実現したいと考えています。
そのために、全ての産業において多様なニーズやシステム要件を満たす動作解析アルゴリズムと情報抽出アルゴリズムの開発を行っています。

当社のクラウドとカメラを連携させることで、工場における異常検知や店舗内での顧客属性分析など様々なアプリケーションの利用を可能にする「Lightblue Cam」
情報抽出に特化した自然言語処理技術を活用したweb会議向け議事録作成支援ツール「Texta」や、ヒューマンセンシング技術を活用した「マスク着用声掛けAI・手洗い時間判定AI」など、他にも様々なサービスを提供し、企業の課題解決をサポートしています。

なぜやるのか

  • 日経新聞主催のAI/SUMアイデアソンで食品ロスをAIで解決するアイデアでインターンが表彰されました

「デジタル技術で、ワクワク働ける人を増やす」をミッションとして掲げ、テクノロジーによる価値の創造を行なっています。

テクノロジーが進化し高度化した現代においても、労災によって怪我をする・亡くなられる方がまだまだいます。

そこで我々は自分たちの持つ情報分野の知識を活かし、職場の安全性・効率性を向上させるプロダクト開発を行っています。
デジタル技術によって、様々な産業を支え、より社会的インパクトの大きな実業を動かしたいと考えています。AIソリューションを導入し社会の無駄を省くことで、それは実現可能だと私たちは信じています。

==代表からのメッセージ=============================================
私の母方の家業は林業です。日本は国土の7割が山林であり、大型台風が増加傾向にある近年において、環境保護や災害防止の観点から林業は重要な産業です。一方で、林業は全産業でも最も労災の発生率が高く、危険な産業です。従兄弟や伯父も林業に従事していますが、祖父の会社の従業員も実際に怪我をすることがあるようです。そこで、テクノロジーを活用し、現場で働く人の安全を守りたいという一心で開発しています。
実際に、建設会社との実証実験では従来のシステムより優れたものを開発できており、将来的には祖父の会社の重機にも使ってもらえるような安価で安全性を向上させられるシステムとしたいです。

どうやっているのか

  • 仲良しです

【プロダクトの方向性・強み】
業務の自動化が進んでいない現場で、AIを活用し無駄を省いたり、安心安全な仕組みをつくる、そんな職場を作るために私たちは仕事に取り組んでいます。私たちLightblue TechnologyのAIサービスを使って改善が進んでいる例は食品工場からアパレル、求人業界まで様々です。
Lightblue TechnologyのAI開発の場合は、クラウドを用いた弊社開発のzig-zagプラットフォームにより、導入後も継続的な改善が可能です。また導入が高速で初期コストや組み替えコストの削減に成功しているため、中規模事業者でも活用できるという強みがあります。

【開発メンバー】
・社員が9名と学生インターンが約10名在籍しています。社員の平均年齢も比較的若く、近い距離で話すことができます。
・メンバーは情報系だけでなく機械や数学といった異なるバックグラウンドを持ったメンバーが大学での研究で培ってきた知識や経験を用い、機械学習を活用した企業向けサービスの開発に取り組んでいます。
・学生インターンには社員メンターがつくため、コーディングの質問をできる環境が整っています

こんなことやります

−− 夏休みを利用してエンジニアとして現場での開発経験を積みたい。そんな学生を募集中です!急成長中のAIスタートアップで、技術を生かして社会をアップデートしていきましょう! −−

Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、だれもが幸せに生きられる世界を実現する会社です。
建設業・製造業において労働災害をなくし、安心して楽しく働ける社会を実現するプロダクトとして、その多様なニーズやシステム要件を満たすプロダクト開発を行いたい方を募集いたします。

■こんな方におすすめ
・プログラミングの実務経験を積みたい!

・プログラミングが好き!興味がある!
・A Iの力で世の中を良くするサービスに関わりたい!
・システム開発の幅広い工程に関わりたい!

少しでも当てはまる部分があった方は是非一度お話ししましょう!

■魅力
・プロダクト開発の幅広い範囲を担当することができます!
・メンター制を採用しており、わからないことを質問したりコードレビューを受けたりすることができます!
・社内勉強会・各種セミナー・資格取得制度などでスキルアップをサポート!!

■業務内容
データ分析や画像解析、また、それらの基盤となるプラットフォーム開発、デバイス開発の4種のポジションで募集します。

■応募資格
【必須スキル】
・ビジネスレベルの日本語でコミュニケーションできる方
・「データ分析」に興味があり、「プログラミング」の経験がある方
【歓迎スキル・経験】
・仮説や事実に基づいて論理的な説明や考え方ができる方
・プログラミングが好きな方
・データ分析関連の研究をしている方
・pythonによる開発経験
・Deep-learningに関する知識

•実施場所 株式会社Lightblue Technology
東京都千代田区神田小川町3-28-5 Axle御茶ノ水 P203
※リモートで実施することもできます
【アクセス】
千代田線新御茶ノ水 B3b出口より徒歩3分
JR中央・総武線御茶ノ水 聖橋口出口より徒歩6分

まずはお気軽に「話を聞いてみたい」からどうぞ!!
お話できることを楽しみにしております!

会社の注目のストーリー

数学が嫌いで経済学志望だった私がLBでリードエンジニアとして働く理由
マーベルに魅せられた僕がLBでエンジニアとして働く理由
【社名変更と採用強化のお知らせ】「株式会社Business Hub」は「株式会社Lightblue Technology」へと社名を変更しました。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Lightblue Technology
  • 2018/01 に設立
  • 15人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
    社長が20代 /
  • 東京都千代田区神田小川町3-28-5 Axle御茶ノ水 P203
  • AIスタートアップで開発したい学生のエンジニアウィンターインターン募集!
    株式会社Lightblue Technology