1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
UI/UXデザイナー
8
エントリー
on 2020/07/07 705 views

2億円の資金調達完了!ファッション×AIアプリのUI/UXデザイナー募集

株式会社 STANDING OVATION

株式会社 STANDING OVATIONのメンバー もっと見る

  • 早稲田大学卒業後、 博報堂に入社。
    「モーターショー」や「愛知万博」等のイベントプロデュースやプロモーション企画を経て、アーティストやタレントの広告キャスティング、CM音楽タイアップ等を担当。その後「魔法のiらんど」役員陣がスピンアウトしたネットベンチャーの立ち上げに参画。モバイルコンテンツサイトのプロデューサーを務め、カテゴリーTOPのサービスに育てる。ブランド戦略部長を経て、取締役COO就任。スマホアプリ事業やソーシャルゲーム事業などを立ち上げ、月商数億円・120名規模の組織に成長させた。
    2014年1月、STANDING OVATIONを起業・設立。

  • 主にフロントエンドの開発をやってます。

    絵を描くこと、たまにやる料理、ギター、何かを作ったり組み立てたりすることが好きです。

    あと、睡眠をたっぷりととるのも好きです。

  • XZの開発を担当。中学2年のとき、学校の図書室のPC用にデータベースアプリを書いたのがプログラミングの始まり。

    高校→大学とWindowsアプリ、Webアプリを開発しフリーウェア等で公開してきた。

    趣味はバロックヴァイオリン。

なにをやっているのか

  • 120万DL突破!手持ちの服からコーデを自動で提案してくれるファッションアプリ『XZ(クローゼット)』を運営しています!
  • まだ社員も1ケタのフェーズで、自らサービスをカタチにできる環境があります。

私たちはオンライン・クローゼットアプリ『XZ(クローゼット)』を運営しています。オーガニックグロースでアプリが120万ダウンロードを突破、登録アイテム数も2000万点を越えました。

「手持ち服を活かす着回しコーデを、AIが自動提案してくれる」というサービスを提供しています。コーディネート画像を日々取得してAIに取り込み、デジタル化された手持ち服画像と組み合わせることで、流行も取り入れた自動コーデ提案を実現しました。

ファッション市場のEC化率は非常に高く、国内のECだけで年間1.7兆円以上が流通しています。その中でも、手持ち服に足りない新品をちょい足しした自動コーディネート提案からの新品購入【コーデコマース】という独自のショッピング体験を提供していこうと考えています。

「明日、何着ていこう?」という服の悩みを仕組みで解決します。雑誌でも多く取り上げ続ける「着回し」ニーズに対して、画像認識とAI技術でソリューションを創っています。

なぜやるのか

  • 博報堂→ネットベンチャーCOO→当社設立という経験を元に、世界中で使われるサービスを目指しています。
  • 曖昧だったファッションセンスをデジタル化して、再現性のあるものにする挑戦をしています。

「テクノロジーで、新しい感性を。」

ファッションの新たな体験を創造し、
従来のファッション情報流通を覆していきます。

世界中の手持ち服をデジタル化して繋げたプラットフォームを形成し、
スマホでクローゼットを持ち歩くライフスタイルを確立します。

代表の荻田(おぎた)は博報堂でプロモーション企画やタレントの広告キャスティングを経験。その後、ネットベンチャー立ち上げに参画。モバイルコンテンツのプロデューサー、ブランド戦略部長を経て取締役COOとして活躍してきました。

2014年に「思わず立ち上がって拍手を送りたくなるようなサービスを創る」をテーマに、当社、株式会社STANDING OVATION(スタンディングオベーション)を創業しました。

自社アプリと自社メディアを運営してきましたが、2020年3月、この自社メディアを事業譲渡し、2億円規模の資金調達を実施しました!
今後は自社アプリ『XZ(クローゼット)』に集中して拡大を進めていきます。

どうやっているのか

  • 少数精鋭のエンジニアチームで機能開発やAI精度の向上を進めています。
  • チームの垣根を超えて連携しながら仕事を進めます。

ファッションに関するビッグデータを保有しており、さらにユーザー数が増え続けています。

アプリDLのユーザー数が増えていくことと合わせて、イオングループや三井不動産(ららぽーと)などショッピングモールや、メガネのJINSなどファッション業界の大手企業との提携も進めています。

ここからオンラインとオフラインの境界が無くなり(OMO)、ブランドEC上やリアル店舗など、実際にオンラインクローゼットを使って頂ける場面がどんどん増えていきます。※OMO:Online Merges with Offline

これからBtoB(toC)向けにも拡大していきます。例えば、アパレル店員がお客様の手持ち服を元に、コーデ提案をできる機能。不要な服を手軽に買い取ってもらえる機能。などユースケースはたくさんあります。買取リユースでは、トレジャーファクトリー社との資本業務提携による協業が決定しました。

『XZ(クローゼット)』が使われれば使われるほど「手持ち服のデータ」という世界中のどこにもないデータが蓄積されていきます。

大手企業との資本提携・事業提携も進み、BtoB(toC)サービスも立ち上がっています。ぜひこの第二創業フェーズで、共にサービスを日本中・世界中に広げていきませんか?

▼資本提携先一覧(2020年7月現在)
・ファッション&テクノロジー投資事業組合(繊維商社 豊島のファンド)
・D4V(Desinge for Ventures、世界的デザインコンサルIDEOのファンド)
・gumi ventures
・Skyland Ventures
・DBJキャピタル(日本政策投資銀行のVC)
・アイスタイル キャピタル(@cosme運営)
・株式会社ジンズホールディングス(メガネのJINS)
・株式会社トレジャー・ファクトリー(大手リユース)
・エンジェル投資家

こんなことやります

自社プロダクト「XZ(クローゼット)」「XZ biz(クローゼットビズ)」は、アプリのDLから、ユーザーが最初のサービス体験をして定着するまでのUXを、そして人の認知や行動特性やそれを取り巻く文化などからブレイクダウンし、ユーザーに心地よさや楽しさを感じさせる体験をデザインし作ってきました。

「XZ」「XZ biz」のさらなる成長のため、固定概念の枠を超え、人を魅了するような顧客接点を創り出すインタラクションの専門家として、様々な顧客接点の最適化デザインをお任せします。CTO・エンジニア・Webディレクターと一緒に企画段階から参加いただけます。

▼具体的な業務内容
・「XZ」「XZ biz」のデザイン及び新機能のUX・UI設計や既存のUX・UI改善
・企画バナー画像や、コーポレートブランディングに関わる各種デザイン
・デジタル接点のビジュアルから情報設計、軽微な実装によるプロトタイピング

▼求める経験・能力
・顧客志向:顧客ニーズ・ペイン・インサイトの把握
・ビジュアライゼーション:スケッチ、イラストレーション、VIデザイン、Web/アプリのプロダクトUIデザイン
・エクスペリエンスデザイン:タッチポイント・カスタマージャーニー起点でのUIデザイン開発
・プレゼンテーション能力:他メンバーを動かしていくためのストーリーテリング
・コラボレーション能力:異分野のデザイナーとのコラボレーション

▼必須条件
・iOS, AndroidモバイルアプリのUIデザイン経験
・エンジニアと共にアプリやサイトのデザインをした経験
・Photoshop, Illustratorを用いた実務経験
・Adobe XD/Comp,Sketch,Figma等プロトタイプツールのいずれかの実務経験

▼歓迎スキル
・ファッションやtoC向けサービスに興味のある方
・印刷物などのグラフィックデザイン経験のある方
・デザインコンサルティングファームや、事業会社でのプロダクト/サービス開発の経験がある方

▼求める人物像
・ご自身の意見を論理的に伝え、合理的な議論ができる方
・主体的な取組みや発信ができる方

ご応募の際にはポートフォリオのご提出をお願いしております。

▼勤務スタイル
・週2〜3日、リモート可

少しでもご興味を持っていただいた方は、ぜひ当社オフィスかオンラインで一度お話しましょう!

エントリー状況は公開されません
30人が応援しています
会社情報
株式会社 STANDING OVATION
  • 2014/01 に設立
  • 5人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区神南1-9-10 番匠ビル4F
  • 2億円の資金調達完了!ファッション×AIアプリのUI/UXデザイナー募集
    株式会社 STANDING OVATION