1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
アカウントマネージャー
1
エントリー
on 2020/07/03 55 views

顧客の声を読み解け!アカウントマネージャーをWANTED!

株式会社アンドゲート

株式会社アンドゲートのメンバー もっと見る

  • 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科を修了後、株式会社アンドゲートを設立。エンジニア人生で培った泥臭さとテクノロジー、学術に基づいた理論を武器に、プロジェクトのディレクションやマネジメントを行う。知識ではなく方法によって複雑化する世の中をシンプルに解明し、ビジネス社会における構造の変革を目指す。

  • 大学卒業後、ゲーム会社に入社。約16年間コンシューマからスマートフォンまで幅広いゲーム開発にディレクター、プロジェクトマネージャとして携わる。その後、2020年よりアンドゲートに参画。現在は、ダンドル事業の推進およびプロジェクトリードとして従事。

なにをやっているのか

アンドゲートはお客様と一緒に「まだ見ぬナナメ上の世界をつくる」ことをミッションとし、世の中の仕組みを作り替える「メソドロジーファーム」です。

【3行でわかる、アンドゲートの魅力】
・システム思考とデザイン思考を駆使し、顧客課題を「可視化」するプロフェッショナル集団
・創業3年間で毎年200%の売上成長率を達成。急成長ベンチャー
・「人月課金のSE業界のビジネスモデルを変革する」ことを目指し創業

お客様からいただく、「XXを変革したい」「新規事業を生み出したい」といった「要望」を「ビジネスとして具現化」することを価値としています。

またアンドゲートの目指すものは、「儲かる仕組みを創造し続けられるプロフェッショナルファーム」となることです。

もちろん、お客様からいただく「要望」のビジネス化やその支援に留まらず、自社でも新規事業を生み出し、成功し続けられる「方法論」を導き出すことを目指していますので、「コンサルティングで蓄積したノウハウを活かし、新規事業を創りたい!」といった人にとっても学習機会の多い環境です。

【主要サービス紹介:自社サービス『ダンドル』】

https://www.dandle.jp/

ダンドルは、お客様のプロジェクトが上手くいかない人材・知的リソースを補う、新しいカタチのプロジェクト推進サービスです。

・「プロジェクトがうまく進まない」といった課題を解決するプロジェクトリード
・「プロジェクトを上手く進めるノウハウがほしい」といった課題を解決するプロジェクト・マネジメント・オフィス
・「プロジェクトの成功をすべて任せたい」といった責任者不在という課題を解決するプロジェクトマネジャー

お客様の状況に応じて、上記3つの役割をアンドゲートが担い、お客様のプロジェクトを成功に導きます。

なぜやるのか

スタートアップやベンチャーのような「意志ある企業・チーム」が何かを成し遂げる際に、共通して障壁になるのが「プロジェクトを推進するためのノウハウが足りない」ことだからです。

複数人が関わるビジネスを立ち上げ、継続的に成長させるためには、テクノロジーの理解や優秀なメンバーを集めることだけではなく、プロジェクトを円滑に推進するプロフェッショナルの存在が重要です

ITの発展や事業環境の変化が早くなったことに伴い、WEB・アプリ・API・UI/UX・クラウド・機械学習など分野ごとの専門性が深化・細分化しており、一社で全ての分野を理解することは限界を迎えつつあります。

アンドゲートはそんな状況を解決する「プロジェクト推進のプロフェッショナル」として、各専門分野のプロと手を組みながらプロジェクトを組み立て、ビジネスを成立させる為の役割を担います。

また、新型コロナウイルスの影響で、その価値や需要も高まっています。

大多数の企業が既存の業務形態から舵をきり、リモートワークを推進する方向に向かっています。しかしながら、職場の突然の変化についていけず、

・「リモートワークでの部下への業務のアサインに苦労している」
・「上司からの指示がオンラインだとよく分からない」
・「ごちゃごちゃだった会社の状態がリモートワークになって顕在化されてしまった」

といったような悩みを抱える企業も増加傾向にあるからです。

そんな中、「複数の人が関わるプロジェクトを上手く進め、達成条件まで導くプロジェクトマネジメントとしてのアンドゲート」にお客様からの注目が集まっているのです。

社会トレンドとしても副業やリモートワークが当たり前になる中で、「状況や立場の違うメンバーを上手く巻き込み、プロジェクトを成功させるプロフェッショナル」の重要性や希少性が高まっています。

まだまだ日本、世界に不足している「プロジェクトの成功請負人」として社会に貢献すべく、アンドゲートは活動しています。

どうやっているのか

アンドゲート代表の田村が大学院で学んだ「システム思考」「デザイン思考」を自社内にノウハウとして体系化し、形式知にしていくことで、「プロジェクト推進のプロフェッショナル」を自社内で育成しています。
CEOの田村は、経営者を目指す社会人が殺到するSDM(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)を修了。エンジニア経験とマネジメント経験・知識の両方を併せ持つ稀有な経営者です。

「そこにある情報を図解し、誰でも理解可能な状態にする」
「曖昧な業務プロセスを図解して整理し、役割分担や業務の進め方を変革する」

このような専門知識を社内で共有し、メンバーの育成にも力をいれるからこそ、アンドゲートは急速に拡大してきました。

まさに、極めて属人性が高く、ロジックに基づく体系化は不可能とさえ思われていたプロジェクトマネジメントの領域ですが、アンドゲートは、そこに持ち前の“方法論”化する思考と高度なテクノロジーの注入によってPM領域で革新を起こしてきたのです。

また、田村以外の役員も全員開発経験者。だからこそ、テクノロジーを活かしたプロジェクトマネジメントのノウハウがアンドゲートにはあるのです。

― 北川…COOとして会社の運営やマネジメントをリード。自身でもPM専門の会社を別で経営。
― 岸上…エンジニアとしての高いスキルを強みに、技術面で会社をリード。

▼以下、会社の特徴について一部をご紹介!
◇全員もれなく「方法論」について学べます
私たちのビジネスのコアな部分でもある方法論。全員もれなく学べます。複雑な物事をシンプルに解明し、解決に導く手法を身につけ、プロジェクトの推進に活かしてください!

◇必要に応じてリモートワークもOK
クライアントに迷惑をかけないという点だけを厳守してもらえるなら、リモートワークもOK!働く場所や時間については個人の裁量に任せています。実際に、介護や通院、PTA会議への出席などの理由により、在宅勤務を利用する社員がたくさんいます。

◇コミュニケーションツールと交流の場
リモートワーカーが増えると社内コミュニケーションに支障がでるのでは、という懸念もありますが
(1)チャットを使ってコミュニケーションを密にとる
(2)必要に応じて、リモート会議システムを使って対面で話す
(3)火曜日を出社推奨日として、オフィスに全員集合する

上記を各メンバーが意識して行うことで、社内のコミュニケーションを図っています。メンバーからは、働きやすいと好評です。

こんなことやります

▼どういった仕事なのか
弊社が運営している「ダンドル」やクラウドを活用した「次世代MSP」のお客様と関係性を深める仕事です。
https://www.dandle.jp/

- 頂いたリピート案件の見積と提案
- 定型サービスではカバーできない新しい価値提供の模索
- 過去にサービスをご利用いただいていたお客様との継続的な関係性作り
- お問い合わせいただいた新規案件の立案・受注

▼この仕事のココロオドル時は…
- お客様の「本当に求めていること」を読み解き、適切なサービスを提供できたとき
- 現場のメンバーでは引き出せない声を打ち明けていただいたとき
- サービスを提案しお客様との信頼関係を構築できたとき
- 優秀でユーモア溢れるメンバーとの協働作業

これらを実感した時ココロオドります!

▼以下のような方を探しています!
全て歓迎要件ですので「当てはまればグッド」程度にお考えください。
- IT業界での営業経験のある方
- B2B事業におけるインサイドセールスの経験のある方
- 大局的な情報もミクロな情報も整理が可能な「木を見て森も見る」ような方
- IT業界におけるプロジェクトマネジメントやエンジニアリングへの理解のある方

▼さいごに
詳しい業務内容についてはZoomにてお話しできればと思っております。
少しでも興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社アンドゲート
  • 2017/08 に設立
  • 20人のメンバー
  • 東京都中央区銀座2-14-4 銀座スクエア8F
  • 顧客の声を読み解け!アカウントマネージャーをWANTED!
    株式会社アンドゲート