1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
エンジニアリング
on 2020/07/02 1,100 views

ヘルステック企業で患者向けアプリを開発するエンジニア募集!

株式会社Buzzreach

株式会社Buzzreachのメンバー もっと見る

  • 医療情報スタートアップ『Buzzreach』の代表。

    学生時代はデザイン・インテリア・建築を学ぶ。
    2005年治験被験者募集専門会社のクリニカルトライアル社立ち上げより参画、取締役を務める。
    2009年製薬企業向けの治験広告を専門とするクロエ社立ち上げより参画、取締役を務める。
    2017年5月独立、同年6月Buzzreach設立。
    製薬企業の治験や新薬の情報と、それが必要な患者さまをマッチングするプラットフォームを構築し、患者中心医療の実現のために寄与できればと思います。近い将来では、患者さまからPHRをお預かりし、その情報から最適なヘルスケア情報をご提供できるような環境を構築していきます。

  • 南米で幼少期を過ごしアメリカへ留学、MIS(Management Information System)を学ぶ。2003年から日本で関連職に就き、2005年より

    クリニカルトライアル社立ち上げに参画。

    2009年、同社取締役就任。オペレーション部門の担当役員を務める。主に新規会員獲得、コールーセンター管理、広告管理を担う。

    2014年よりアメリカの被験者募集会社BBKworldwideへ出向。2015年よりクロエUSを立ち上げ、クロエ海外事業担当役員として

    アメリカ、ヨーロッパ、アジアのクライアントへ日本での被験者募集提案、被験者募集文化の啓発を行う。

    また、日本以外のアジア(...

  • Born Swedish act Osaka Japanese.

    Have been working within the IT field for over 25 years, over 18 years in Japan.
    With understanding and having a worldwide knowledge on the IT front. I have joined Buzzreach Inc as there CTO.

    With a role as CTO, I take care of the company's IT strategy and make...

なにをやっているのか

  • 治験の情報を求めている患者向けメディア
  • 製薬企業および医療機関向けの治験情報発信プラットフォーム

患者様に合った患者主体の『医療情報を選択できる世の中』を実現化するため、製薬企業から患者様への情報提供をSaaSサービスで実現化して行きます。

患者中心医療と言う言葉が使われ始めてきてはいますが、現実的に実現はまだまだ遠いのが現状です。

医師と話をする時に、患者側として治療の選択肢を持っていられる環境ができれば今よりも患者と医師の関係性、は変わると考えています。

まずは新薬開発状況(治験情報)の提供から。

治験を患者様に繋ぐことが開発スピードをあげ、コストを圧縮します。日本で実施されている可能な限りの多く治験情報を、みなさまにお繋ぎするため、PUZZおよび SMT(SearchMyTrial)を提供し、より一般の方々がわかりやすく治験情報に触れていただけるよう努めていきます。

これからのさらなる日本におけるヘルスケア発展に、治験は必要不可欠な存在となります。

我々はより多くの方が治験のことを知るきっかけを作り、みなさまの健康に少しでも寄与できればと考えています。

2019/12にVenture capitalよりプレAラウンドの出資も受けたため、事業をさらに加速させたいと思っています。
PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000036622.html
BRIDGE:https://thebridge.jp/2020/02/buzzreach-pre-series-a-round-funding?fbclid=IwAR1XeWB-z7DXsDHl40FvkvkPGr21j126y-9dritAhlz3JAU7UWYhNv5RTxU

なぜやるのか

「患者さんが自分にあった治療の選択肢を知れる世の中を創る」

患者中心医療という言葉自体は、ようやく聞くようになりましたが現実はまだまだま遠いように感じています。
一般の病気で悩む患者さんやその家族が、普段の生活の中で治療の選択肢を知ることができ、医師に相談ができる世の中ができれば医療格差は今よりもなくなり、最適な医療を選択できます。

我々は創薬、治験の段階から患者さまと接点を持ち、関係性を維持していくことで、1日も早く患者さんに明るい未来(治療の選択肢)を提供できるようチーム・プロダクトをより良いものにし、近い将来、必ず当たり前になる『患者中心医療』におけるプラットフォームサービスを提供していきます。

どうやっているのか

個人個人が自分の責任をもって自らの業務を行う環境となっています。そのため、上下関係が少なく、フラットに意見を出し合えます。

大事にしているのは、「問題の本質を見極めること」、「常になぜを考え続ける思考」です。そのためには、まずは何事も仮説をもとにトライしてみて、結果を改善していくプロセスを踏んでいくことが必要となってきます。また、失敗に関しても寛容であり、長く考え失敗するぐらいなら、すぐに失敗を経験し同じ時間で改善できることが重要です。

ベンチャーキャピタルの方と定例会を設け、定期的にビジネスの方向性や今後の施策について、議論も重ねています。

こんなことやります

現在、当社では新薬開発状況(治験情報)の提供を行うサービスを扱っていますが、患者中心医療を目指し、治験情報の提供だけではなく、患者さんの悩みに寄り添うことができるサービスの開発も進めています。
同じ悩みを持った患者同士がかんたんに繋がることができ、悩みや情報を共有することができるようなSNSサービス。海外と比べて、このようなサービスは日本ではまだ活発ではありません。このサービスをより多くの患者さんに届けることができるように、一緒に開発してくれる仲間を募集しています。

【業務内容】
まずはiOSアプリの開発を担っていただきたいと思っています。
後々はご経験やスキルに合わせて、Android版アプリやWEBサイト制作、他サービスの開発なども行って頂く予定です

【求めるスキル】
React Nativeを使用したアプリ開発のご経験
Node.jsも使用できる人歓迎!

【求める人物像】
・弊社のミッションや行動指針に共感いただける方
・現状に満足せず、より良い方法を模索できる方
・チームワークを大切にできる方
・周囲と円滑なコミュニケーションが図れる方

【開発環境】
バージョン管理:GitLab
データベース:Cassandra、Elasticsearch、MySQL、PostgreSQL、Redis
インフラ環境:AWS
開発環境:docker
タスク管理:Redmind
コミュニケーション:Slack
社内ツール:GSuite

会社の注目のストーリー

プレス:Buzzreach・DeNA 患者向けサービスにおける資本業務提携を開始 疾患理解や治療法発見を目的とした患者主体のコミュニティサービスを提供
テクノロジーで創薬の未来を変えるプログラム―バイエル薬品「G4A Tokyo」から生まれた共創の舞台裏
新型コロナ撲滅のために。僕らにできること。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社Buzzreach
  • 2017/06 に設立
  • 18人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前9F
  • ヘルステック企業で患者向けアプリを開発するエンジニア募集!
    株式会社Buzzreach