1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
広報担当
73
エントリー
on 2020/07/02 1,940 views

地方創生×宿泊事業|事業開発から携わり戦略的に話題をつくり出す、広報担当

株式会社キリンジ

株式会社キリンジのメンバー もっと見る

  • はじめまして、大阪に本社がある株式会社キリンジ代表取締役の天川です
    遊休土地や既存建築物を活用した宿泊施設のプロデュース・運営を行っています
    最近はコロナの影響で大阪以外での展開、特にグランピング施設の展開に注力しており、兵庫県豊岡市の「温楽ノ森」を皮切りに、各地でプロジェクトを進めています
    また南海電鉄との協業で無人駅の高野下駅を活用した駅舎ホテル、
    「NIPPONIA HOTEL 高野山 参詣鉄道 Operated by Kirinji」など、歴史的建造物の再生利活用も積極的に行っています
    こういったプロジェクトを一緒に楽しみながら取り組んでくれる熱いメンバーを募集しています
    よろし...

  • 1992年シンガポール生まれ、その直後中国のハルビン市に引越し、その後転勤家族の為中国の彼方此方に移動している中で中学頃2年間ほどアメリカの学校に通い、15歳のシンガポールへ帰国、16歳家出、17歳志願で陸軍に入隊、19歳空軍に配属、20歳退隊しました。

    退隊後現実逃避の為1年間インドネシアのロンボク島でスキューバダイビングしていました。リフレッシュ後オーストラリアの公立メルボルン大学に入学しました。専門は媒体学+障害児の心理学でした。大学期間中、音楽業界と関わりたくて、コミュニティーラジオで1年間程ボランティアを経験し、朝のブレックファストアナウンサーとして放送の一員として雇われまし...

  • キリンジ採用担当

なにをやっているのか

  • 和歌山県高野下駅をリノベーションした「NIPPONIA HOTEL 高野山 参詣鉄道 Operated by KIRINJI」。関西初の駅舎ホテルとして話題になった。
  • 2020年7月、コウノトリの故郷・兵庫県出石の温泉館「乙女の湯」をグランピングで施設の「温楽ノ森」として復活しました。テントサウナ・温泉・BBQ・テントと車中宿泊完備、手ぶらでグランピングを楽しむことができる。

キリンジは元々、専業の民泊運営代行会社として2017年に創業したベンチャー企業です。

当初自分たちの大阪のオフィスに併設して商業ビルの一角で始めた
1室だけの宿泊施設「Parkside inn Nippombashi」から
宿泊施設のプロデュース・運営管理をスタートしました。

当初より、バランスシートが重くなるような「新築・ハコモノ」への無理な投資は避け、
活用されていない土地や建物をコンバージョン=新しい活用方法を見出しプロデュースすることがスタートだったのですが、今なおそれを中心に実績を伸ばしています。

運営面においては、
培った宿泊施設運営やオンライン販売のノウハウを活かし、
歴史的建造物を活用した宿泊施設や、空きスペース活用した都市型グランピング施設など、
「自分たちにしかできない事業」に集中して展開してきました。

行政や民間が保有する「負の不動産」をバリューアップし、
効率的に運営しマネタイズすることで、歴史的建築物を未来へ残し、
地域を活性化し、お客様の笑顔をたくさん生めるような取り組みを進めています。

<実績>
南海電鉄高野線の無人駅「高野下駅」を活用した宿泊施設
「NIPPONIA HOTEL 高野山 参詣鉄道 Operated by Kirinji」
大正14年築、近代化産業遺産指定の木造駅舎に2室だけのホテルをオープン
http://the-exp.jp/region/koyashita/

自社ビル屋上の空きスペースを活用した都市型グランピング施設
「the EXPerience Rooftop Uehonmachi」
https://the-exp-rooftop.jp/

そんな矢先、コロナショックが起こり、
宿泊業界でも三密を回避できない宿泊施設は、軒並み影響を受けました。
そうして私たちは現状を打破すべく、2020年夏、新しい挑戦を始めます。

---------------------------------------------

廃業温泉館「乙女の湯」復活プロジェクト
キリンジが “温泉グランピング施設” をプロデュース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000053059.html

---------------------------------------------

グランピング施設であれば三密回避が可能であり、お客様に外で過ごす気持ちよさも楽しんでいただけます。さらに、行政×住民×民間企業である私たちキリンジの取り組みで、地域活性化にもつながります。

そして、この取り組みが注目された結果、全国各地から多くの問い合わせを頂き、日本各地で並行して準備を進めている状況です。

おそらくビックリするようなプロジェクトも水面下で進行しています。
詳しく知りたい方は、カジュアル面談・面接にて(笑)

なぜやるのか

  • 再建を待つ日本全国の施設から、提案を望まれる現在。2020年6月時点で、北海道〜九州まで様々な施設をプロデュース予定です。
  • 現在進行中のプロジェクトで、職人の方々との1枚。眠っている土地や建物に新しい活用方法を見出し、プロデュースしています。

こんにちは、株式会社キリンジ代表取締役の 天川 です。

キリンジは現在4期目、僕を含めた社員の平均年齢30代の、大阪に本社とインドネシアにCSチームを持つ、10数名の所帯の多国籍ベンチャー企業です。

様々な事業を行う僕らですが、全ての根底にあるのは
【コンバージョンによりバリューアップできるのかどうか】です。

僕の趣味の1つは、バイクツーリング。
バックパック1つでまわった東南アジアも含め、20代の頃から各地を旅し、いろんな “素敵なもの、良いもの” を見てきました。そこから、キリンジでも何事も自分の目で見て、肌で感じて、イメージを湧かせる。そして、良いと思えるものをお客様に提供することを大切にしています。

だからこそ、大事なのは「現場」。
(現在も各地でたくさん入ってくる案件に対し、バイクと共に出張することが多いです 笑)
それが今も変わらないスタートラインです。

そして会社に持ち帰り、商圏データの分析やコンセプトのチューニングを行い、公共性・事業性・話題性の面から徹底的に評価します。
それが全て叶うもののみ、スタッフとととに形にし、僕らが胸を張ってお客様にお届けできるものとして作りあげていくスタイルです。

また、地方創生といえばボランティア的な取り組みが多いですが、
僕らはしっかり収益を取ることもしっかり大切にしています。

かたや、僕らは「お金だけ出せば出来るような事業」には全く興味がありません。
宿泊業に取り組む同業者も多い中、他の会社にも出来ることはやらない。
それが一番の差別化ポイントであり、僕らのDNAであると思っています。

そして、楽しむこと!

地方創生を楽しみながら、
事業として成立させることに真剣に取り組む宿泊事業者は、そう多くありません。
僕らがやらないと誰がやるの?というマインドで、マネタイズを考えて事業として成立させ、さらなる面白いチャレンジに取り組んでいきます。

どうやっているのか

  • 「常時アドレナリンが出ている。やりたい仕事が20個くらい溜まっていて、どんどん形になっていくってめっちゃ楽しくないですか?」と天川社長
  • 自社ビル屋上の空きスペースを活用した都市型グランピング施設「the EXPerience Rooftop Uehonmachi」で寛ぐ、COOのKenさん, 天川社長, 執行役員の坂下さん

-- 現在の組織形態はどんな感じですか?

正社員は5名で、そのうち
・バックオフィス 1名
・WEBを立ち上げて運用する担当 2名
・現場は僕含めて2名 という環境です。
他は各地で雇用するパートさんとか、インドネシアでリモートで働くCSチームですね

-- 少数精鋭ですね!

はい。
こんな感じでいくつものプロジェクトを同時並行で進めていくので、細部の裁量権は各スタッフに持ってもらっています。
任されたものに対して「勝手にやっときました!」は大歓迎。
本音を言うと、「こう思うのですがどうですか?」がもう少しあってもいいかなと思っています(笑)
一方で「どうやったらいいですか?」というスタンスは基本的に認めていません。
自分の頭で考えて実行するメンバーだけで動いています。

-- どんな人を求めていますか?

自分の頭で考えられることを大前提に、
宿泊業や飲食業、接客業などのホスピタリティ業界経験者。

あとは旅をしたり、たくさんの “良いもの” を見て来た人と一緒に仕事をしていきたいと思っています。
新卒枠というのは今のところありませんが、真剣にやったアルバイトや留学、休学しての放浪旅などの経験がある方ならなじむと思います。

-- なぜ、ホスピタリティ業界経験者を求めているんですか?

いま、このタイミングだからという理由も強いです。
特にコロナの影響が大きかった業界で、優秀な方が野に出ているということもあり、また僕らに出来る救済の側面もあります。
経営していた宿泊施設や飲食店を泣く泣く廃業した、あるいは廃業を検討している経営者、責任者だった方など、新しい活躍の場を求めている人たちとお会いしたいですね。

キリンジでは各施設の立ち上げから運用まで全て一貫してオペレーションします。
また、公共性や話題性のある事業では色んな外部の方が集まりやすく、社内外でプロジェクトチームを作って当たることが多いです。
そういった点で、経営やマネージメント経験のある方の経験を存分に活かせる環境だと思います。

-- キリンジに入社した方に、どんなことを求めますか?

まずは僕らの仕事を一通りみてもらって、その上で自分の考えをしっかり持って、
時には熱く議論しながら、周りを巻き込んで働いていってほしいと考えています。

僕らキリンジには「給料は我慢の対価ではなく、自分が作り出す価値によって決まる」
というポリシーがあります。

仕事をしていく上で、様々な困難もあると思いますが、
良いものを作るために、お客様の笑顔のために、どのようにそれを実現できるのかをトコトン追求していくイメージです。

-- どんな働き方が想定できますか?

現在注力しているグランピング施設は夏がピークなので、夏は現場に注力します。
秋には落ち着いてくるので、社員旅行や長期休暇など、各自なるべく色んなものを見て、感じて、感性を磨く期間に当てていこうと思っています。
冬は基本的にグランピング施設は休業し、春に向けて次の開発に向かうことになります。

ある程度フレキシブルな働き方は想定していて、
冬は丸ごと休みたい!
逆に、夏が好きで、夏はオーストラリアに行きたい!(オーストラリアで事業部を作る)
みたいな働き方もアリかもしれません。

また、現場スタッフなら1年に1度は日本全国、異動する可能性もあります。
根をはって、支配人・エリアマネージャーをやります!という人もいていいとも思いますが、いずれにせよ、常に施設を進化させていくとともに、自分も進化していってほしいと考えています。

好きなことをやっていて、色んな経験を積めて、QOLも高い。
そんな環境を提供して、キリンジで思い切り暴れてもらいたいと思っています。

もちろん、稼ぎたい人がいたら、上に上がってきてください。
いずれ独立したいという方も大歓迎です。

こんなことやります

「地方創生でイケてる企業といえば、キリンジだよね!」
「宿泊業界で、攻めてる企業といえば、キリンジだよね!」

私たちキリンジは、そんな風に世間に認知してもらい、
”日本の観光をアップデートしていくこと” を目指しています。

7月には、兵庫県豊岡市の温泉グランピング施設を皮切りに、続々グランピング施設をオープン予定。

その後も活用されていない土地や建物に対し、例えば「古民家✖️ホテル」「駅舎✖️ホテル」「温泉✖️グランピング」のように“掛け算”で新しい活用方法を見出し、プロデュースすることを軸に、僕らにしかできないおもしろい事業を仕掛けていきます。(詳細はまだ秘密です!)

そんな世間を「あっ」と言わせる取り組みをたくさん抱えているにも関わらず、
キリンジには現在、専任の広報担当がいません。

会社のブランディングに必要不可欠なポジション“広報” を中心に様々な業務に取り組んでいだける方、
私たちの事業を「おもしろそう!」と思ってくれて、それを SNS やメディアで広報してみたいという方。

少しでも興味を持っていただいた方はお気軽にエントリーください。

◆想定されるお仕事内容
・プレスリリース作成などのライティング
・TV、ラジオなどへの出演
・各種 SNS の運用
・バックオフィス全般の補助, 社長のサポートなど

※あちこち出張に行って、美味しいモノを食べる機会もあります!
※社外に広報に関する協力者もいるので、未経験からでも様々な経験を積みながら活躍できる環境です。
(広報経験者も歓迎します!)

◆こんな方を求めています

① ここまで読んで、私たちの取り組みや未来にワクワクしてくれている方
メディアに注目されないような事業はしません!

② 裁量権を持って働きたい方
新しいチャレンジ、大歓迎!
自分のアイデアを形にしていってください。
(ルーチンワーク<チャレンジ)

③ マーケティング領域にも携わっていきたい方
SNSの運用実績がある、
投稿への反応をみてPDCAを回しながら Twitter、Instagram を運用している、していきたいなど

④ “面白いもの” を作るところから、広報につなげていきたい方
広報視点で事業開発から携わることもできます。
つまらないものを広報するより、メディアに注目されるようなサービスを企画から作っていきましょう。

⑤ 旅や写真、歴史的建築物、アウトドア、温泉、サウナなどが好きな方
秋には、視察研修をかねた社員旅行を予定しています。
歴史的建造物や公的資産の活用など、面白い事例をたくさん見に行く予定です。


ここに書いてるよりもっと良いキャッチコピーを書ける方!

会社の注目のストーリー

【インタビュー第3弾】“働く” の常識を覆す働き方。この夏始まるグランピング事業で、新しい仲間に求めるものとは?
【インタビュー第2弾】天川社長の原点は「旅」。旅に出たり、遊びに行ったりして "いいな!" と感じる心の動きを大切に宿泊事業、グランピングにつなげていきたい。
【インタビュー第1弾】キリンジは2020年夏、ハコモノを持たない宿泊業 ”グランピング” に振り切ります。
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社キリンジ
  • 2017/04 に設立
  • 12人のメンバー
  • 大阪府大阪市天王寺区東高津町3番5号 キリンジビル
  • 地方創生×宿泊事業|事業開発から携わり戦略的に話題をつくり出す、広報担当
    株式会社キリンジ