1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
新卒採用
災害から人々の日常を守る仕事
on 2020/06/19 17,092 views

21卒Wanted!人々の日常を守る仕事に携わりませんか?

株式会社ケミカル工事

株式会社ケミカル工事のメンバー もっと見る

  • それぞれ全く業界の異なる3つの会社で人事(主に新卒採用)の仕事を担当してきました。
    それ以外にも芸能関係(ご興味があれば詳細は追ってお話しします)の道を志したこともあり、バラエティに富んだ経験をもとにしたお話ができます!

  • 柘植 裕太
    その他

  • 福井 拓也
    その他

  • ワイら人呼んで、“コンクリートドクター”

    きみ、医者になりたいって思ったことない?

    医者ってかっこええよな~。
    命を救う仕事、誰だって一度は憧れるはずや。

    ……ああ、自己紹介がまだやったな。

    ワイはリリコ。
    ケミカル工事って会社で医者をやっとる者や。

    そんでワイの患者、コンクリートドラゴン。

    こいつがまたデカいのなんの。
    全長何百キロあんのかようわからん。
    治療となると、そらもう大仕事やで。

    ワイ、医者とはいっても人間相手の医者やない。
    巨大コンクリートモンスター専門の医者なんや。

    ここんとこ仕事多くってかなわんで。(疲れた~)
    せやから弟子でも取ろう思ってたとこなんや。...

なにをやっているのか

  • コンクリートドクターとして、人々の命を守ります!
  • 真剣なまなざし!

■社会インフラの補修・補強をする『コンクリートドクター』です!

私たちの事業は、高速道路、トンネル、ダムなどの
社会インフラの補修・補強です。

最新マシンを駆使して、コンクリートの劣化状態を調査し
その診断結果をもとに、それぞれの現場にあったやり方で補修・補強を行います。

また、大手ゼネコンや鉄道会社、大学教授との共同研究にも力を入れていて、
ウォータージェット工法、桁端部補修工法、桁遊間部止水工法 など
最新技術へのアプローチにも積極的に取り組んでいます。

普段、私たちが当たり前に使っているものでも
時間が経てば確実に劣化していきます。

劣化に気づかないまま使い続けると、
地震などのきっかけで破損して大事故につながることもあります。

それらを防ぎ、人々の命と財産を守ることが
私たち『コンクリートドクター』の使命です。

なぜやるのか

  • メンバー皆で安全確認!

■国のインフラを支えることで、
未来を守り国民の財産と生命を守るため

高度経済成長期以降に建設された社会インフラは、
老朽化によって次々に寿命を迎えています。

これは大きな社会問題となっていて、
社会インフラの維持管理・更新における
国家予算は5兆円を超えるほどです。
今後も、この流れは加速していくことが予想されます。

そんな状況の中で、
この分野で活躍できる人材が
まだまだ足りていないのが現状です。

ケミカル工事は、45年以上前から
社会インフラの維持管理一筋でやってきました。
この問題解決は、人々の命・財産を守ることに繋がります。

私たちと一緒に、この問題に取り組んで欲しい!
将来、あなたもきっと
日本の基盤を支える技術者として成長しているはず!

そんな思いで、新しい仲間を募集しています!

どうやっているのか

  • 皆で登山したときの一枚☆
  • 若手社員たち☆

社会インフラを支える大切な仕事であり
高い技術力・専門性が求められることから、
研修制度やサポート体制には特に力を入れています!

なかでも、入社後1年間の「ブラザー制度」では
現場知識・経験が豊富なベテラン社員が専任担当として
小さな疑問や質問、悩みのサポートを行います!

たとえ担当する現場が違っても、
いつでも相談ができる環境になっているんです!

▼研修・サポートの例
・入社後1か月間の本社研修
・階層別の特別外部研修
・資格取得対策トレーニング
・資格取得のお祝い金
・3ヵ月毎のカウンセリング
・ブラザー制度

こんなことやります

関西を中心に、日本に甚大な被害を及ぼした
1995年の阪神・淡路大震災。
最大震度7の地震は、
神戸全域のインフラ設備の崩壊を招きました。
その復旧にどれくらいの時間がかかったか、ご存知でしょうか?

たったの4か月です。
特に鉄道や道路網の復旧は世界中が驚くほどのスピードで、
新幹線は約3か月後には再開したのです。

この目覚ましい成果の裏側には、
私たちケミカル工事の活躍がありました。
資材の少ない状況下で、蓄積されたノウハウを活かして
新たな素材を活かした提案などを積極的に行い、
神戸市内の復旧作業で大きな役割を果たしました。

その成果は多数の大手ゼネコン会社から認められ、
全国各地から仕事の依頼が来るようになりました。
今でもケミカル工事あての依頼の電話は
鳴りやむことがありません。

このエピソードは、ケミカル工事の企業HPにて掲載されている
仕事紹介の漫画上でも見ることができます!
ぜひ一度読んでみてください。
https://www.chemical-koji.co.jp/recruit-new/about/

いつ起こるかわからない自然災害。
特に日本は災害大国とも言われるほどその頻度は高い国です。
その日本で、人々の日常を守る仕事に
ケミカル工事で挑戦してみませんか?

少しでも興味を持った方、
ぜひ一度お話を聞きに来てください!

会社の注目のストーリー

夏インターンシップ~①地の章
エントリー状況は公開されません
17人が応援しています
会社情報
株式会社ケミカル工事
  • 1974/10 に設立
  • 113人のメンバー
  • 兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町5-5
  • 21卒Wanted!人々の日常を守る仕事に携わりませんか?
    株式会社ケミカル工事