Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
今のお仕事で悩んでいる方
on 2020/06/16 83 views

ご注目!ミライの介護について若手介護士同士みんなでお話しませんか?

合同会社Astellaz

合同会社Astellazのメンバー もっと見る

なにをやっているのか

◆訪問介護
ご自宅を訪問して、入浴、排泄、食事などの介助「身体介護」や
調理、洗濯、掃除などの家事といった「生活援助」を行うサービスを提供しています。
自立した在宅生活を送るために生活をサポートします。

従来の想像する「施設の介護」ではなくて、
私たちはおうちに訪問し1対1で個別対応を行う「訪問介護」をしています。

◆障害福祉サービス
生活などに関する相談および、助言、その他生活全般にわたる援助を行います。

利用者様にはお子様も多く、中には4歳のお子様もいらっしゃいます。
子供と関わることができるからこそ、その子の人生に影響を与えることができ、
私たちのサポートの仕方で今後のお子様の成長が変わってきたりもします。
お子様の未来を一緒に描くことができる、これこそが働く上でのやりがいです。

◆移動支援
障害をお持ちの方の外出の付き添い、必要な援助を提供します。
今後は介護タクシーも検討中です。

なかなか電車やバスに1人で乗れない利用者様が多くいらっしゃる中で、
今まさに、利用してくれている方のために「介護タクシー」を始めようと考えています。
これからもどんどんお客さんのニーズを汲み取った事業をやっていこうと思っています。

なぜやるのか

『Astellaz / アステラーザ』
5人を点に結ぶと星になる。星はイタリア語で「Stella / ステラ」。
アルファベットのA=現在、Z=未来に例え、その間にStellaを挿入、
Astellaz / アステラーザという会社名に。

『寄り添う心を形に』
利用者様にはそれぞれ言葉遣いや態度も変えながら、
その人々に寄り添った話し方・関わり方を大切にしています。

例えば、お子様と関わるときは兄弟的な存在になり、自分がその子のお兄ちゃんとして接する。
反対に高齢者の方には、自分がその方の孫のように接することもあります。

以前、利用者様のご家族では行くことができなかった温泉に、
男性スタッフがサポートして一緒に行ったこともあったり。

私たちは利用者様や利用者様のご家族にとって、「介護士」という遠い存在ではなく、
ちょっと相談できる近所のお兄さんのような存在でいたいと思っています。

「Astellaz」という会社をより多くの人に知ってもらい、
今後はたくさんの利用者様から選ばれる会社にしていきたいと考えています。

どうやっているのか

20代から30代の若手メンバーで真剣に「訪問介護」に向き合っています。
職場のみんなが楽しんで介護に向き合い、また自由に働ける環境があります。

◆ともに働く若い仲間
現在は7人のメンバーがいます。
比較的年齢層も低く、歳も近いため、コミュニケーションが取りやすいです。

◆お客様との信頼関係
小規模であるからこそ実際の利用者様の声が届きやすく、その声を即時に仕事に反映させています。
そうすることで利用者様との良い信頼関係を築いています。

◆理念に基づく評価制度
「寄り添う心を形に」の理念に基づいて個々の目標を設定します。
個々でどれほど理念に対して考え、それをどう行動に移せたかのか。仕事に向き合うスタンスや、利用者様に頂くお声も評価に反映させています。

◆居心地のよい環境づくり
訪問介護は、基本的に利用者様のご自宅に訪問をする1対1の個人プレーになります。
だからこそ、目に見えない部分を共有できる環境を大切にしたいという思いから、
日々の悩みや辛かったこともみんなで語り合える場をもうけています。

◆ワークライフバランス
スポーツが好きな人が多く、仕事終わりにはみんなでスポッチャに行ったりなど
「仕事」と「休暇」のバランス、オンとオフの切り替えを徹底しています。
規模が大きな会社ではないので、アットホームな環境で、休みもとりやすいです。

◆正解のない介護のかたち
例えば、私たちには制服はありません。
そのようにいろんな介護のかたちを受け入れ、新しい介護を創造しています。
「介護はこういうものだ」ではなく、「こういう介護もいいんじゃない」を大切にしています。

こんなことやります

\お昼だよ、若手の介護士全員集合!/

突然ですが、お昼休みに雑談しませんか?

訪問介護で個人プレーになりがちな弊社では、お昼休みはみんなで集まって雑談タイムを設けています。
ほぼ全員が20代という介護業界では珍しい会社です。
時には利用者様と一緒に競馬や野球を見に行ったり、「こんな介護もアリなんだ!」という自由な社風で介護の仕事と向き合っています。それがアステラーザの魅力です。アステラーザは日々、新しい介護のカタチを展開しています。

【求職者へメッセージ】
アステラーザの仲間たちと、気軽にお昼休みの時間、一緒にオンラインで雑談してみませんか?
もしかしたらアステラーザの介護はあなたが想像する介護とは違うかもしれないです。

ぜひ一度お話ししながら弊社の介護の魅力を見つけてみてください。

新しい介護を創造していくことに興味がある方、お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンへどうぞ。

会社の注目のストーリー

<社員インタビュー:Vol.3>「施設の介護」から「訪問介護」へ。1対1で向き合えるからこそ、自分の強みを発揮できる環境です。
<社員インタビュー:Vol.4>学生時代、教科書通りの介護しか知らなかったぼくが出会った、新しい介護のカタチ。
<社員インタビュー:Vol.1> 訪問介護という新しい形の介護。その魅力に迫りました。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
合同会社Astellaz
  • 2018/06 に設立
  • 東京都江戸川区平井6-64-8 ヴィレットコート301
  • ご注目!ミライの介護について若手介護士同士みんなでお話しませんか?
    合同会社Astellaz