1
/
5
フルスタックエンジニア
中途
45
エントリー
on 2020/06/08 1,687 views

オフィスおかんをチームワークとテクノロジーで進化させるエンジニアを募集!

株式会社OKAN

株式会社OKANのメンバー もっと見る

  • 「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」というOKANのミッションと、かねてから考えていたヒトの満足度・幸福度が最大の成果をもらたすのでは、との考えに共通点を見出し、ミッション実現に余生を費やすことを決意。CTOとして技術全般を統括しています。
    IT業界は進化の早いと言われる領域ですが、ものごとの本質に変わりはなく、常に「守・破・離」を重視しています。

  • 新卒でアクセンチュア入社。製造流通本部所属マネージャー。小売り・製造業を中心に戦略策定、サプライチェーン変革、マーケティング戦略立案、ビッグデータ分析など数多くのプロジェクトに従事。退職後、医療系のスタートアップに入社。Biz-dev、WEBディレクターとして従事。

    2017年11月、おかんのミッションに共感し、入社。カスタマーサクセスG責任者、事業責任者を経て取締役就任。マーケティングGリード、クリエイティブGリードを兼任。

  • 4児のおとんです!
    -----
    1985年長野県生まれ、中央大学商学部卒。コンサルティングファームにて教育系事業の立ち上げ、web系ベンチャー企業で事業責任者を経て、教育系ベンチャー株式会社すららネットにスタートアップメンバーとして参画。その後、2012年12月に株式会社CHISAN(現おかん)を設立。

なぜやるのか

◆◆ 働く人のライフスタイルを豊かにする ◆◆
株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しております。

なぜか?

たとえ運命的な出会いだったとしても
想像もしていなかった理由で別れてしまう。

これ、仕事の話です。

せっかく素晴らしい人材と出会っても、自身の健康状態、家庭との両立、同僚との関係、職場環境など、働きがいとは違う「そんなことで?」という理由で、仕事を辞めざるをえないことが今の日本社会では増えています。

「働く」時間=人生の1/3。
多くの人が、これだけの時間を「働く」ことに使うと言われています。つまり、睡眠時間を除けば、起きている時間の半分は「働く」ために費やしているということ。「働く」時間の良し悪しは、人生そのものに大きく影響を与えます。

代表の沢木は、新卒で入社したコンサルティング会社で月400時間以上働いていました。やりがいのある仕事やスピード感に、充実感を持って働いていた一方で、次第に健康を害し、仕事を休むことを余儀なくされました。その一番の理由が、「食」でした。業務時間を捻出するために、きちんとした食事を取ることなくお菓子で空腹を満たすことが常態化していたのです。沢木の例だけでなく、どんなにやりがいがある仕事に就いて、理想の仲間と働けていても、健康状態を理由に休職や退職に追い込まれる状況が、以前に増して増えてきていると感じます。さらにこういった問題は、健康だけでなく、育児、介護、プライベートとの両立など、様々な要素との兼ね合いによって生じていると考えられます。

私たちは、これまで働くために犠牲にされてきた健康・育児・介護などとの両立を可能にする仕組みを作り、これを企業に浸透させていくことで、企業の意識や行動の変容を促し、社会に貢献していきたいと考えています。

人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指します。

会社の注目のストーリー

【CEO週報】ミッションファースト経営を実践する株式会社おかんが「ミッション・ステートメント」を重視する4つの理由
日本一(!?)おせっかいな会社”株式会社おかん”のミッションとは?
株式会社OKANの採用基準項目をCEOが説明します!
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社OKAN
  • 2012/12 に設立
  • 70人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋10階
  • オフィスおかんをチームワークとテクノロジーで進化させるエンジニアを募集!
    株式会社OKAN