1
/
5
プロジェクトマネージャー
中途
14
エントリー
on 2020/06/10 899 views

ハードウェアデバイス開発を企画から量産まで牽引できるPMを募集!

株式会社ビットキー

株式会社ビットキーのメンバー もっと見る

  • 1985年生まれ。大学時代は建築/デザインを専攻、DJやアーティストとしても活動。

    2008年リンクアンドモチベーショングループに入社。
    入社2ヶ月目に初受注を達成、その後様々なコンサルタント業務に従事。

    2009年末にワークスアプリケーションズへ中途入社。
    コンサルタント配属後1年でMVPを獲得。
    2014年、4000名の中から社長賞を受賞。
    数百名程度のコンサルタント・サービス組織の統括も経験。

    2017年末、旧知のエンジニア中心にメンバーを集め、ブロックチェーン/分散システム研究会を発足。
    2018年8月、そのメンバーを中心に、ブロックチェーン/P2P・分散技術を活用した、全...

  • ハードウェア、その他上市に必要な業務全般(全部)にチャレンジしています。
    自分が安心、納得できるまでプロジェクトの見える化を進めてきた結果、
    幅広く且つ大きな裁量を任せてもらえるに至りました。
    専門分野には誇りを持ちつつ、しかし捉われずにどんな仕事も歓迎しています。

    沢山の、本当に沢山の外部パートナーと仕事をさせて頂いています。
    気持ちいいコミュニケーションを心がけています。
    社内のチームは、気持ちよく、そして気兼ねなく躊躇なく相談できる関係です。
    少数精鋭チームをしっかり育て、あらゆる開発に挑戦できるようにしていきます。

  • 佐藤 正大
    Engineering Management Office

  • Bitkeyでは、アプリ・サービスの開発と自社製品を販売するためのシステム開発を担当しています。

    大学卒業後に、大手企業向けパッケージシステムの会計プロダクトの開発を5年経験し、
    ECプロダクトの開発を2年経験した後、28歳でBitkeyに。

    エンジニアとして設計・コーディングだけでなく企業への導入やシステム保守業務など
    幅広く経験してます。Bitkeyでは担当領域において、外部ベンダーとのディレクションや設計・コーディングまで従事しております。

なにをやっているのか

ビットキーでは、自社の認証認可技術、ハードウェアデバイス、モバイルアプリおよびWebサービスを用いて以下の事業を展開しています。

【Home事業】
2019年にリリースしたスマートロック bitlockシリーズ とそれを管理するモバイルアプリ・Webサービスを中心とした住居空間における新しい価値創造。
今後は、住居空間と、家事代行や宅配などのあらゆるサービスをつなぐハブとしてのプロダクト開発をすすめていきます。

< bitlock製品サイト >
https://www.bitlock.jp/
< 法人向けサービスサイト >
https://biz.bitlock.jp/

【Workspace事業】
ビットキーにおけるWorkspaceとは、「オフィス」「コワーキングスペース」「工場」「データセンター」「小売店舗」「ジム」などあらゆる"働く"空間を示しています。

それらの空間を、スマートロック、デジタル受付、顔認証ソリューション、アクセスコントロール、カメラやIoTセンサを使った分析などの、豊富なプロダクトを用いてアップデートします。

< サービスサイト >
https://workspace.bitkey.jp/

【Experience事業】
「ライブ」「ショッピング」「ホテル」「テーマパーク」といった非日常体験を対象にした事業です。これまで分断されていた一つひとつの体験をシームレスにつなげていきます。

なぜやるのか

高度経済成長を支えた日本企業は、2021年現在、世界の時価総額ランキングからすっかり姿を消してしまい、私達が日頃使っている製品やサービスの多くも海外の企業により生み出されています。

特に、目まぐるしく進化するソフトウェア技術やそれを活用したビジネス領域において、多くの日本企業は、ソフトウェア自体をつくりあげる力と、その価値をハードウェアを媒介にして現実世界へ届ける力が欠如してしまっているのでは、と考えています。

現在私達が享受している便利で快適な生活は、実際にGAFAを始めとする世界のテックジャイアントと、彼らのプロダクトにより成り立っていて私達は大いにその事実をリスペクトしています。

一方で、現在世界を牽引しているテックジャイアントは、自社のエコシステムに他サービスを取り入れたり、複数のサービスやプラットフォームを統合するようなアプローチで成長を続けていて、私達は、そのアプローチが作り上げる世界は、必ずしも全員にとって気持ちの良い世界ではないかもしれないと思っております。

例えば、自分の個人情報やデジタル上の行動データが自分の知らないところで流通していたり、特定のプラットフォームにユーザーやサービスが依存してしまい自由な選択ができなくなることを懸念しています。

こういった課題感に対して、ビットキーは【テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で便利で気持ちよく「つなげる」】をミッションに掲げ、自社の認証認可技術、ハードウェアデバイス、ソフトウェアプロダクトを用いて、世の中の様々なサービスや事業者、およびデジタル世界と物理世界をゆるくつなぎながら、「暮らす」「働く」といった日常生活から、「旅行」「スポーツ観戦」などの非日常生活に至る人の営みのあらゆる体験において、例えば「生体認証ひとつで様々なサービスを自由に選択利用できる」「特定のプラットフォームに依存することなく企業からユーザーへサービスを届けられる」といった体験を生み出していきます。

どうやっているのか

==アプローチ==
上述のミッション達成のために、コア技術である自社の認証認可基盤 (bitkey platform) を中心に、各事業領域で、これまで複数の異なるサービスや、デジタルとリアルの谷間により分断されていたユーザー体験を、安全で便利で気持ちよくつなげる『hub』となるようなプロダクトを世の中に出していきます。

==価値観==
ビットキーでは以下の価値観を大切にしています。この価値観は評価制度にも落とし込まれております。

◎ Scale Value (創造性と再現性を)
全く新しいアプローチにて価値創造し、その価値を偶然や一度限りの産物とせずに再現性を持たせ、創造したモノを独占することなく広く利用される状態にすることで、価値をスケールする。

◎ Hand in Hand (手を取り合おう)
チームのパフォーマンスを最大化するために、安心して本音を言い合え、困難な場面では助け合うことができる強い信頼関係を築く。

◎ Commit to Excellence (歓声とゴールを)
全体視点に立ち、チームメンバー全員の歓声を生み出すようなゴールを決める。

こんなことやります

私たちの事業展開/プロダクト展開に鑑みて、ハードウェアプロダクト開発を推進するテクニカルプロジェクトマネージャーを募集します。

===仕事内容===
具体的な業務としては、以下の事柄をプロジェクトマネージャーまたはプロジェクトマネジメントオフィスとして、チームに所属しながら進めていくことになります。

■新規のプロダクトやプロジェクトの立ち上げ、推進、終結
■開発プロセスの定義や明確化、継続的な改善
■リスクや状況の可視化、タスク管理、必要に応じたレポーティング
■テクノロジー・ビジネス両面における課題の発見、管理、解決
■社外を含むコミュニケーション設計や、会議のファシリテーション

要素の多様性・新規性ゆえに、スコープ定義・QCD設定・モニタリング・ナレッジの集積を、最適な粒度と頻度で進めることが求められます。また、既存の概念や慣習、組織構造やルールをゼロベースで見直し再定義しながら、プロジェクトメンバー同士の相乗効果を発生させることが重要です。

===経験できること・魅力===
▼ハードウェアプロダクト全要素の統括
・デバイス、付属品
・梱包箱、取扱説明書、CSツール
・ソフトウェアプロダクトと連携したユーザー体験設計

▼ハードウェアプロダクトのマネジメント
・技術検証/製品企画/デザイン/設計/量産/販売までの全工程への関与
・開発パートナーの新規開拓
・開発ロードマップ作成
・顧客折衝
・開発予算計画と実績の管理

▼一緒に働いて楽しい仲間と文化
・ビジョンと事業構想力、交渉力のある経営陣
・力強い意思決定がありつつ、権限移譲と主体性が尊重される環境
・高い専門性と向上心、学習意欲と好奇心のあるプロジェクトメンバー
・役割を超えた協調、成果や振り返りの共有、賞賛を促進する制度群

【必須スキル】
■ハードウェアorソフトウェアの開発に主体的に関わった経験
■プロジェクトマネジメントorプロダクトマネジメントに関するナレッジについて、学問的/体系的に理解したいという気持ちがある。または、主体的にキャッチアップ活動を行った経験がある
■プロジェクトマネジメントorプロダクトマネジメントに関わった経験
■自分なりのアイデアを整理して実務に落とし込み、価値や成果を創出することに興味がある

<マネジメント経験は不問です>
私たちがマネジメント経験を不問としているのは、「マネジメント」という言葉の解釈が非常に広いと考えているからです。ご自身なりの「マネジメント観」や「こんなチームで、こんな成果が達成できたら楽しい!」と思い描ける方は、お気軽にご応募ください。熱くディスカッションしましょう(笑)

【歓迎スキル】
▼スキル
・量産品、DFMEAなどの設計経験
・機構CADの操作経験(Solidworksなど)
・電気CADの操作経験(Eagleなど)
・基礎技術検証の経験
・IoT製品の開発経験
・ODM/EMSベンダーとの開発経験

▼マネジメント経験
・プロダクトマネージャーとして製品開発をリードした経験
・大規模プロジェクトマネジメント、プログラムマネジメントの経験
・複数ロケーションにおけるプロジェクト管理の経験
・複数言語、多国籍なチームでのプロジェクト管理の経験

▼資格保有、試験合格、トレーニング受講
・PMP/PRINCE2資格の保有 or プロジェクトマネジメント関連の認定保有 or トレーニング受講経験
・認定スクラムプロフェッショナルの保有 or アジャイル開発関連の認定保有 or トレーニング受講経験
・エンベデッドシステムスペシャリスト試験など、情報処理技術者試験の合格

*こんな方は、是非にご応募ください
・まだ見ぬ事業やプロダクトを生み出すことに情熱を感じる方
・自発的な行動を好み、自分たちが最良なようにルールや制度も作る裁量を求めている方
・機構・電気・FW・SWでなく、個装箱・取説・顧客サポートなど全部やりたいという好奇心を持っている方

少しでも気になったら、まずはオンラインでお話ししませんか?エントリーお待ちしています!

会社の注目のストーリー

ビットキーに興味を持っていただいた皆さんへ
0→1も、1→10も、10→100も。PMFを担うビットキーCSの言語化
東京オフィスへのアクセス案内
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社ビットキー
  • 2018/05 に設立
  • 230人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン14階
  • ハードウェアデバイス開発を企画から量産まで牽引できるPMを募集!
    株式会社ビットキー