1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
第二新卒
18
エントリー
on 2020/05/20 554 views

遊ぶを仕事に!常識を変える宿泊施設を共に作るクルー募集 社会人1・2年目

株式会社BUB

株式会社BUBのメンバー もっと見る

  • 株式会社BUBの代表をやっています。自然と伝統と遊びに包まれた、ならではのリアル体験を通して、世界を舞台に挑戦するぞ!仲間募集中です!#bubcampground

  • 株式会社BUB取締役COOの清原です。
    その土地ならではの体験で人の休日に革新を!
    求めるのは最高の仲間です!

  • 中学から登山が趣味で、いつしかこの自然の魅力をもっと色んな人にも伝えたいと思うようになる。
    その思いで、国際自然環境アウトドア専門学校に入学、卒業後は新卒で株式会社BUBに入社。現在は総合職として、ゲストに関わる全てのホスピタリティーやアクティビティの企画を担当しています。
    趣味はハイキング、トレイルランニング、キャンプ、SUP、ドライブ等、アウトドアが大好きです。

  • 國學院大學卒業後、新卒で株式会社BUBに入社。
    現在は総合職としてホスピタリティチームに所属し、ゲスト対応全般やアクティビティの企画をしております。
    趣味はサーフィン!最近はウクレレにも挑戦しようと思っています!

なにをやっているのか

【BUB RESORT Chosei Village】
https://bub-resort.com/

千葉県で新オープンの学校跡を活用し作られた『体験』を軸とした全く新しい事業モデルのグランピング施設です。
BUBでは『人生が変わるきっかけを提供する宿泊施設』をテーマに、従来の泊まることを目的としたグランピングではなく、季節ごとに変わる豊富なアクティビティで最高の体験を提供し、新たな非日常を経験していただくことを目的としています。

日本では現在第二次キャンプブームが訪れており、アウトドア業界の市場規模は年々右肩上がりに成長しています。
その、今まさに盛り上がっているマーケットであるグランピング施設の運営に乗り出した私たちは、初施設の運営開始からわずか2カ月で黒字化を果たし、
2020年6月9日の日経新聞にも、星野リゾート様やUSJ様と並び今夏の注目旅行先施設として弊社も掲載されるなど、オープンして1年目ながらも人気を博した施設となりつつあります。

アウトドア市場はこれからも安定した成長が見込まれていますが、BUBはその大きな波に乗りつつ、他社にはないサービスを強みに猛スピードで成長していきます!
より多くの人にBUBのサービスを届けるよう、成長の基盤となる資金調達に関しても株式会社LITALICO創業者の佐藤崇弘氏から出資をして頂くなど、世界にBUBのグランピング施設を広めるための準備は着々と進んでおり、日本全国、そして東南アジアリゾート地などの世界進出も視野に入れ、3年で15拠点の展開を目指し事業拡大を行っていきます!

なぜやるのか

会社VISION
『It all started with BUB』

私たちは、きっかけが未来をつくると考えています。従来の宿泊施設という枠組みにとらわれず、来てくださったお客様にとって『人生が変るきっかけ』となるような体験を提供する全く新しい宿泊施設です。

--------------
■代表の一戸が世界一周の旅で気付いた『体験』の価値
---------------
大学在学中の世界一周バックパッカーの旅が今の事業につながるきっかけになりました。
大きな冒険の旅に行くんだと意気込んで出発しましたが、私にとっての大きな冒険は、その土地の人にとってごく当たり前の日常でした。
例えば、アフリカのボツワナという国で、国境から街までのバスに乗ると、道中窓の外にはたくさんのゾウが歩いているんです。私は驚き、写真を何枚もとり、目に焼き付けるように眺めていました。しかし、一方で、車内人たちは気にもせず、黙って座ってたんです。その時に、人によって体験の価値は違うんだと、自分にとって大きな体験でも、場所や環境によってはすぐ実現できる日常かもしれないと。
土地の体験を届け、それによって何か人生が変わる。そういう事業をやりたいと思い始めましたました。

私たちがつくるグランピング施設は『人生が変えるきっかけ 』を一貫したテーマとしていますが、施設の場所や環境によって、得られる経験・体験は変わってくると思います。
例えばBUB第一号は千葉県・長生村にありますが、九十九里浜の海の近くに位置し、そして学校の廃校舎を使った施設です。かつては地元の子どもたちの思い出となった場所が、これからはそこを訪れるいろんな人々の思い出をつくる・・・そんなコンセプト、いいと思いませんか?
こうした土地ならではの施設やアクティビティは、日本のなかでももちろん、世界のあちこちに拡大すると本当に様々です。その土地の気候や、四季折々の姿で遊びも変わり、得られる体験・経験も変わってきます。
あくまでBUBのスタイルでありながら、その土地のその時しかできない思い出を。そんな施設を日本、そして世界にどんどん生み出していきたいと思います。

どうやっているのか

----------------
■社員の夢をとことん応援する文化
---------------
「将来自分でお店を持ちたい!」「夢は海外で働きたい!」
「まだ具体的な夢は決まっていないけど、かっこいい大人になりたい!」
私たちは、そんな社員1人1人の夢を心から応援する文化・制度があります。
弊社の評価制度は自分で設定した目標を自分で振り返る仕組みを取っていて、VISIONシートというものを使って行います。自分の個人目標から逆算し、会社から求められる期待や役割に答えることだけでなく、自分の将来の夢につながるためにやるべきことを設定します。なりたい自分への成長が、結果として会社や事業への貢献につながると考えるためです。

---------------
■ユニークな制度
---------------
サボり文化~SABO~
【SABO】とは、上司部下や、社員同士が、気軽にコミュニケーションを取るためのもので、5分程度の会話の時間を指します。
​会話の中で、普段の悩み・不安の相談の時間や、新しいアイデアの発見などに繋がっています。

会社イベント
フィールドデー:部署ごとのアウトドアや旅行にかかった費用を年に4回会社が負担
ファミリーデー:拠点ごとに家族や友人を招いたイベントを年に1回開催

今後も、社員1人1人がより自分らしく働けるように、新たな制度や福利厚生の導入も計画中です!

---------------
■アイディアが形になる面白さ
---------------
弊社はまだまだ出来立ての会社です。どうしたらお客様により満足してもらえるか、何をしたら会社がより良くなり社員1人1人が幸せに活躍できる環境を作れるか、日々皆で模索しながら作っております。そこには年齢や役職など一切関係無く、良いアイディアがあれば積極的に採用されます。
自分で考えたものが形となり、お客様に人生のきっかけとなるような感動を与え、目の前でありがとうと言われる。
そんな仕事の面白さは、創業期だからこその醍醐味です。

自分が自分らしく働きたい、
1人1人の個性は違えど、互いの長所を活かし仲間と共に同じゴールに向かって最高のサービスを創造したい、
人の人生を心から応援できる、
そんな想いがある方と、私たちは一緒に挑戦したいです!

こんなことやります

■業務内容:①施設運営
       お客様のグランピング・宿泊のサポートをします。
      ②新店舗立ち上げ(国内外問わず)
       事業拡大に向けて新しい店舗の立ち上げ、0→1に挑戦することができます。
      ③サービス改善を考える顧客満足度分析 
       お客様にの満足度アンケートを元に、サービスの品質の向上を検討します。
      ④伝統・文化・地域の魅力を活かしたアクティビティの企画
       その地域ならではのイベントや独自の提供できる体験を考え、生み出します。

■仕事の魅力
・自然の中でのびのびと働くことができる
・大人から子供まで様々な方と触れ合い、一流の接客が身につく
・将来的な海外進出によるグローバルな働き方も可能
・新施設の立ち上げに携われる
・スピード感があるため、自分のアイディアがそのままサービスに反映される
・やる気次第ですぐに施設マネージャーになれる

会社の注目のストーリー

3密回避で青空インタビュー!コロナ禍でも新卒積極採用を続ける株式会社BUBとは?
”実はインドア派な小畑文乃さん”にインタビュー
#ワクワク採用からはじまる自分らしい働き方 リクルート出身の代表が考える新しい採用のカタチ
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社BUB
  • 2018/10 に設立
  • 10人のメンバー
  • 社長が20代 /
  • 東京都品川区西品川一丁目1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 トンネル東京
  • 遊ぶを仕事に!常識を変える宿泊施設を共に作るクルー募集 社会人1・2年目
    株式会社BUB