1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
Webシステム開発エンジニア
14
エントリー
on 2020/05/08 292 views

コーディングだけでは物足りない。社外に出るも楽しみですね。by LB

株式会社スカイネクスト

株式会社スカイネクストのメンバー もっと見る

  • LB
    ITエンジニア

  • ふじけん
    Web エンジニア

なにをやっているのか

入社して2年。ずっと自社内での受託開発に携わっています。1年目からずっと手がけてきたのが固定資産の管理システム。大きな機能追加の企画段階から参加して、いろんなフェーズを経験させてもらえました。今はひと区切りがついて、次は設計段階にある人事システムの開発に参画しています。

理系ですがプログラミングは未経験の新卒入社。学生時代は違う進路を希望していました。それがオファーを受け取ったことがきっかけでエンジニアになり、今ではこの会社、この仕事を選んで良かったと思っています。IT業界に就職した自分と同世代の人に伝えたい魅力がたくさんありますね。

なぜやるのか

学生時代、最初は公務員を志望していて、試験対策の講座にも通い結構本気で目指していました。しかし、一次選考を通過できても、面接試験がパスできず、結果として全滅。バイト先の友だちにすすめられた就活サイトに登録したところ、スカイネクストからすぐにオファーが届きました。とくにIT業界に興味があったわけではありません。業種は指定せずに、まずは登録だけ先に済ませた。そんな段階でした。就活の出直しをするなかで業界研究をしていくつもりだったので「なぜ僕にスカウトが?」と驚きました。

自分を誇張して見せるような事は苦手だったので、就活サイトのプロフィールには正直に自分の性格や好きなこと、嬉しいことなんかを書きました。

高校時代は野球部で、大学では遊び中心ではなく真面目に活動する野球サークルに入り、チームに役立つように考えて取り組んでいました。アルバイトをしていたのは飲食店。サークルもアルバイトも前向きに楽しんでやっていたので、そういったところに興味を持ってもらえたようです。届いたメッセージは長文で、自分一人のために書かれたことが伝わる内容でした。誠意ある会社だと感じて、詳しく話を聞きに行きたいと思いました。あとで聞いたことですが、その年に送られたスカウトはわずか20通程度だったそうです。

どうやっているのか

恥ずかしながら、入社した頃のITスキルはWord、Excel、検索エンジンをつかったことがある程度。PCは持っていたものの、ほとんど放置状態。スマホでできないことをやるときだけ開いていました。正直な話、左右の手の人差し指1本でキーボードを打つレベルだったのです。

入社後の研修で約4ヵ月かけて、HTML、CSS、JavaScript、C#、SQLなどの言語とフレームワークを、テキストや課題学習で学びました。そしてその後の1ヵ月で、より実践に近い形でWebアプリをつくる課題に挑戦し、学んだ知識が実務でどう役に立つのかを理解しました。

また、研修期間には同期の仲間と社内報をつくる役割も任せられました。定期的に打ち合わせしながら、必要なタスクを明確にして役割分担し、WBSを作成しながら自分たちで進めていきました。この経験からはタスク管理や打ち合わせの進め方などの基本を身に付けられました。正直、ずっと勉強はちょっと辛かったので、社内報作成はとても楽しかったです。

そんな感じの新人研修の期間を経て、ちょっと涼しくなってきた頃に受託開発のプロジェクトにアサインされました。

こんなことやります

最初に携わったプロジェクトは、アサインされた時点ではまだ企画段階。まだ何の開発実績もない新人にもかかわらず、クライアントとの打ち合わせに同席させてもらえました。動き出したあとも、要件定義、設計も含めて、一連のフェーズに携わることができて、プロジェクトの流れ、仕事の進め方などを、自分の目で確かめて理解できました。先輩が成長できるように仕向けてくれていたのです。

学生時代のアルバイト仲間や先輩には、久しぶりに会って「え?SEやってるの?」と驚かれましたが、自分では今、仕事が面白く、充実していて、エンジニアとしてキャリアが築けていることにすごく満足しています。いろんな人と一緒にコミュニケーションして開発を進めていくのが楽しく、性格的にも自分にあっていると感じます。

もっと多くの人と関わり、バラエティに富んだ経験をしていきたいと考えているので、クライアント先での常駐開発にも携われるように希望しています。今度の新卒社員も自分と同じようにプログラミングの経験が無い人ばかり。教育担当になっていますので、この仕事の面白さをどうやって伝えていけるか、考えて、工夫していきたいです。

スカイネクストは、ほかのIT企業と比べてみても、プロジェクト全般に深く携われ、お客様の要望を叶えて、役立てる実感が大きい会社だと思います。コーディングだけを任せられていても、その手応えは味わえません。プロジェクトの一員としての喜びや誇らしさを、しっかりと実感できることがここで働く魅力です。

業界研究をして大手系列の会社に新卒入社したものの、分業制の仕事スタイルに不満や物足りなさを感じている。とくにそんな人には、ステップアップやキャリアの充実が望める環境のため、間違いなくおすすめできます。

会社の注目のストーリー

今、IT業界はどうなっているのか?
一度はフリーエンジニアになる道を選んだ。そんな私が、スカイネクストで再び正社員になって、良かったと思っていること。
メーカーの社内エンジニアとして自社向けERP開発を手がけていた私が、スカイネクストに転職して感じる、スキルアップできる理由とは?
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社スカイネクスト
  • 2006/04 に設立
  • 43人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都新宿区四谷2-4-1 ACN四谷ビル6F
  • コーディングだけでは物足りない。社外に出るも楽しみですね。by LB
    株式会社スカイネクスト