1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
サーバーサイドエンジニア
15
エントリー
on 2020/07/02 427 views

音楽、エンタメ領域でバックエンド開発をマネジメントしたいエンジニア募集!

株式会社ユートニック

株式会社ユートニックのメンバー もっと見る

  • 1990年生まれ 名古屋大学物理学部卒業後、ITベンチャーを渡り歩き、ゼロイチであるサービス立ち上げの開発に多く携わる。
    副業として、民泊オーナー、仮想通貨ツール開発、音楽サービス開発などにも取り組む。
    株式会社ユートニック創業後、アプリ、Webサービス「ユートニック」を開発。

    在学時にはフェス主催、バンドのアルバムリリース、アーティストのスタッフなど、あらゆる方面から音楽に接点を持つ。
    音楽を主としたクリエイティブで人がより豊かに生きられる世界を目指し、活動中。

  • 1990年長野県生まれ。東京大学工学部卒業後、戦略系コンサルティングファームCDIのプロジェクトマネージャーとして、新規事業開発や事業戦略策定、組織改革などのテーマにおいて、プロジェクト経験を積む。
    2018年、エンターテイメント業界のDXをテーマに、株式会社ユートニックを共同創業。

    ストリングスプレイヤーとしても、様々なアーティストのレコーディングやアレンジなどに携わる。日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位入賞、等入賞歴多数。日本フィルハーモニー交響楽団と共演。

なにをやっているのか

  • 創業者二人
  • utoniq core

utoniq coreというデジタルトークンの発行・管理ができるプラットフォームを提供しています。
アーティストが発行したオリジナルのデジタルトークンを集めていくことで、アーティストの世界観をより深く楽しむことができ、同時にアーティストの支援にもなります。

utoniq coreで発行するデジタルトークンは以下のような特徴があります。

◇コンテンツバンドル型
デジタルトークンに動画や音源などのコンテンツを収録することが可能です。価値根拠が曖昧になりがちなデジタルトークンに限定コンテンツを収録することで、明確な価値付けをすることができます。

◇マルチシーン対応
様々なシーンと連動したトークン付与ができることにより、企画の幅が大きく広がります。

・フィジカル連携
ユニーク・ワンタイムQRコード(特許出願中)やARマーカー(予定)など、様々な方法でフィジカルプロダクトやリアルシーンと連動することが可能です。例えば、デジタルトークンを収録したグッズを制作したり、特定の場所やシーンに紐づけてトークンを発行したりすることが可能です。

・ゲーミフィケーション
SNSでの拡散や謎解き、宝探しといった特定のアクションをフックに、トークンを付与することも可能です。

◇バーティカルアプリ対応
アーティストにはそれぞれの世界観があります。それを、必ずしも一つのプラットフォームで一緒くたにまとめてサービス提供するのではなく、アーティスト単位やジャンル単位など、それぞれの世界観に合った適切な単位でサービスを見せられるような仕組みを作っています。一方、バックエンドの仕組みは共通化されているため、開発も効率的に行うことができます。

utoniq core以外では、大手レコード会社と連携したIP開発プロジェクトやDX支援など、プロダクト開発以外の事業も行っております。

なぜやるのか

アーティストの活動のあり方をテクノロジーやビジネスの観点でアップデートすることで、アーティストとファンの双方がより幸せになれる状態を作れるのではないか?という仮説から、ユートニックは始まりました。

今、アーティストは、新型コロナウィルス流行による興業の見直し、デジタル配信の普及・一般化などの環境変化の中で、新しい活動のあり方を模索しています。
一方で、熱心なファンは、もっと深くアーティストの世界観を楽しみ、アーティストを応援したいにもかかわらず、媒介となるプロダクトが不足しています。

ユートニックでは、上記の課題解決のため、「コンテンツバンドル型のデジタルトークン」という考え方をベースに、ファンがアーティストの世界観を深く楽しみながら同時に応援することができるプロダクトを開発しています。

まだまだ始まったばかりのチャレンジですが、まさにこれから本格的なユースケースを作っていくタイミングで、めちゃくちゃ面白いフェーズです。想いに共感して頂いた方がいましたら、新たなエコシステムとなるプロダクトをぜひ一緒に創っていきましょう!

どうやっているのか

創業者の2人は、音楽のバックグラウンドを持ちながら、同時にビジネスやITの分野でキャリアで経験を積んできました。このテーマは、そんな私たちだからできる、私たちだからやる意味がある領域だと考えて、ユートニックを創業しました。
次の3つは、この創業初期の時点で、私たちが大切と考えている価値観です。

●アーティストでいよう - Be an artist
私たち自身が常にアーティストでいよう。
アーティストマインドで表現者に寄り添うこと。
論理を超えた審美眼を磨き、アーティストとして発想すること。
私たちがやる意味はそこにある。

●Willから始めよう - Start with the will
私たちは、Willをリスペクトする。
もちろんスキルや能力は大事だけど、
一人ひとりの強い想いがベースにないとうまくいかない。
私たちがやっているのはそういう類の仕事である。

●真ん中から上へと突き抜けよう - Beyond the trade-off
トレードオフとなるオプション、立場によるコンフリクト。
安易に折衷案となる「真ん中」を選んでいては、並の組織になってしまう。
私たちは、一人ひとりが大局観とオーナーシップを持って
チームの「真ん中の上」を見出し、行動する。

こんなことやります

サービス「ユートニック」の核となるAPIの機能をわたしたちと一緒に二人三脚でグロース、開発していただけるエンジニアの方を探しています。

「デジタルトークン」を起点としながら、ゲーミフィケーションを取り入れ、ライブ配信やGPS、投げ銭などのアーティストに利用されるような機能を実装していくことになります。
アーティストのニーズやビジネス側と議論しながらプロダクトチームで形に落とし込んでいくのが主な流れとなるので、開発にとどまらない自社サービスならではのチームの一体感があります。

アーティストのファンを通して多くの方に利用してもらえるサービスですので、
エンジニアの中でも実装後の達成感が非常にある業務です。

資金調達も行い、メジャーアーティストの案件が決まるなど、ついに事業として大きく成長するフェイズに入りました。
サービスとしても初期のプロダクトから大きくアップデートするタイミングに来ています。
1 → 10のフェイズを経験したいエンジニアの方にとってはまたとない参画の機会です。
少しでも興味があるエンジニアの方はお気軽にご連絡ください!

【お任せする主な業務】
- APIの新規実装、改修が主な業務です
- その他DevOps、インフラ整備などスキルと希望に応じてお任せします

【得られること】
・サービス初期での1 → 10開発経験
・音楽や芸術、エンタメ業界に開発から携われる
・システムのアーキテクチャやシステムをビジネスと連動させて議論しながらつくる経験

【必須スキル】
・サーバーサイドの実務経験(3年〜)
・NodejsまたはTypescriptの開発経験
・ユーザビリティ、サービスを愚直に改善させる意欲
・週4, 5働ける方

【歓迎スキル】
・GCPの開発経験
・GraphQLの開発経験
・クリーンアーキテクチャを利用したアジャイル開発
・DevOpsなどの開発フロー改善

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社ユートニック
  • 2018/07 に設立
  • 2人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区円山町6-7 渋谷アムフラット603
  • 音楽、エンタメ領域でバックエンド開発をマネジメントしたいエンジニア募集!
    株式会社ユートニック