1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
バリスタ
35
エントリー
on 2020/02/28 2,154 views

奈良の名店/ROKUMEI COFFEE CO.がバリスタを大募集!

株式会社路珈珈

株式会社路珈珈のメンバー もっと見る

  • 井田 司(イダコウジ)
    株式会社路珈珈 代表取締役
    ROKUEMI COFFEE CO. Head Roaster

    1982年生まれ。大学時代よりアルバイトしていた家業の喫茶店ROCOCOに入社。
    2010年喫茶店ビジネスの将来性を危惧し、店舗リニューアルとともに、
    自家焙煎を始める。
    未経験から自家焙煎を始め、独学で焙煎技術を

    2014年代表取締役就任
    2015年新たにスペシャルティコーヒー専門のブランド【ROKUMEI COFFEE CO】を立ち上げる。

    2013年より、コーヒー焙煎の大会にチャレンジ。
    Japan Coffee Roasting Championship201...

  • 株式会社路珈珈 / ROKUMEI COFFEE CO. のバリスタです。

    主に、経営企画・マネジメント全般・HRM・採用管理・マーケティング・WEBマーケティング全般・WEBディレクション・マーチャンダイズをやっています。

    コーヒー淹れるのも上手です。

    note書いたりもしてます↓
    https://note.com/shimo_rokumei

  • 三浦 拓也
    その他

  • Tomomi Okuda
    その他

なにをやっているのか

  • ROKUMEI COFFEE CO. NARA
  • ROKUMEI COFFEE CO. TOMIO ROASTERY

株式会社路珈珈は
創業45年の老舗ベンチャー企業です。
食を通して「幸せの輪」を広げるスタートアップ事業を行っています。

もともとは、喫茶店経営から始まった会社ですが現在はコーヒーを通した様々な事業を展開しています。

【ROKUMEI COFFEE CO.】
弊社のトップブランドであり、
自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店です。
「スペシャルティコーヒーを文化に」をビジョンに掲げ、スペシャルティコーヒーで日常を豊かにすることに挑戦を続けています。

自社で仕入れ・焙煎・小売まで一貫しておこない、スペシャルティコーヒーの焙煎豆やオリジナル商品、ギフト商品の販売を行っています。

古都奈良に根ざした実店舗が2店舗と
自社ECサイトや各モールにてオンラインショップを運営しており
奈良県のみならず、全国、世界中のお客様に愛されています。

なぜやるのか

  • 世界中の人を幸せに。コーヒーを通してたくさんのことを学びました。今もたくさん学び続けています。
  • もちろん、幸せの輪に介在する私たちも幸せに。働いてくれるメンバー全員を幸せに出来る会社を実現します。

【路珈珈の歴史】

創業は1974年。

初めは喫茶店を運営する小さな会社でした。
時代の流れに合わせながら、30年ほど経った頃。
どんどんと競合が増えていく中で、先代から受け継いだ会社とそのお店の変革が必要になりました。

焙煎を武器にする。
そう意気込んでスペシャルティコーヒーの自家焙煎をスタートしました。

右も左も分からないまま始めた自家焙煎のお店のスタートは鳴かず飛ばず...
それでもお客様を大切にする一心で試行錯誤しました。

数年が経ち、ありがたいことに私たちは奈良を、そして日本を牽引する”コーヒー屋”として認知され、たくさんの方に愛されるようになりました。

そんな歴史を振り返ると、たくさんの感謝の念と同時に私たちのやるべきことが浮き彫りになってきました。

【なぜスペシャルティコーヒーなのか。】

スペシャルティコーヒーの概念に『From seed to cup』というものがあります。

農家の方が撒くコーヒーの種子(seed)から、お客様が飲む液体(cup)まで徹底的に管理されることによって品質のよいコーヒーが完成するということです。

そして、スペシャルティコーヒーの利益は品質の良いコーヒーを作っている生産者に“還元”されていきます。

その先にはお客さまがいて、品質がよく、美味しいコーヒーによって素晴らしい体験や豊かな時間をお楽しみいただけます。

そしてまた、コーヒーの価値はさらに向上し、生産者へさらなる利益が還元されることで、だんだんと豊かになっていきます。

いいコーヒーを作ることはとても大変です。
ただ育てるだけでなく、処理・保管・輸送など、見えないところにも様々な努力があります。

それでも情熱を持って学びと努力を続け、素晴らしいコーヒーを作ることが出来た生産者は正当な評価を受け、適性報酬によってより良い暮らしを手に入れたり教育を充実させられます。

また還元されるのはお金だけではありません。
この循環によって、品質もよくなっていきます。

だからこそ、農園の方の努力をお客様の幸せにつなげることが可能なんですね。

【路珈珈の目指す社会】

もっといいコーヒーを作れば、もっといい社会に繋がる。

そう信じてスペシャルティコーヒーの業界は発展してきました。

私たちは、その生産者と消費者をつなぐ役割を担っています。
From Seed To Cupに携わる人すべてが対等に、平等に評価・利益を得られるように。
手を取り「幸せになれる輪=循環」を作り上げることが、私たちの使命だと思っております。

そんな想いでFrom Seed To Cup(種子からカップまで)に関わる人たちが幸せになれるような事業に取り組んでいる中で、私たちはあることに気がつきました。

どんなにいいコーヒーでも、どんなにいい循環でも売らなければ意味がない。

私たちに販売力がなければ、幸せの輪は小さいままです。

そしてその幸せの輪はコーヒーに携わる人だけでなく、私たちのやり方次第で世界中の人を巻き込むことが出来る。

だからこそ、”コーヒー屋”から脱却し、世界中に幸せの輪をさらに広げるためにまずはアジアで1番の企業になる。

そう決めました。

株式会社路珈珈では「食」を通じて、関わる人全員がハッピーになる。
そんな事業を目指しています。

どうやっているのか

【親しみやすさと尖り】
ROKUMEI COFFEE CO.で大切にしていること。
『親しみやすさと尖り』
これは私たちの中で、とても大きなキーワードの一つです。

私たちは、スペシャルティコーヒーを取り扱っています。
市場を俯瞰してみると、日本ではまだ一般的とは言い難い商材ですが、私たちは誇りを持って販売しています。

サスティナブルな取り組みと、透明性の高いトレーサビリティ。
高品質なコーヒーが表現できる、フルーティな味わいや甘くてスッキリとした味わい。
一般的なコーヒーとは少し違って捉えられることも多いです。

この段階で既にプロダクトへのこだわりや、そこに込める想いは尖りを持っていると考えています。
幸せの輪を広げるためには、尖りだけではなく「親しみやすさ」によって間口を広げる必要があります。
デザインや商品設計、店舗づくり、接客やUI・UXなど老若男女どんな方にも親しみを持っていただける。

そんな取り組みがスペシャルティコーヒーを文化にし、幸せの輪を広げるための大切な要素になると考え、『親しみやすさと尖り』を大切にしています。

【チームファーストで、皆の話し合いが活発な集団】
路珈珈代表の井田浩司は、ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ (JCRC) 2018の全国チャンピオン。コーヒー鑑定の国際資格でもあるQグレーダーも所持。長年に渡って、競技会や品評会の審査員を努めるなど豊富な経験と確かな知識・技術があります。
http://scaj.org/activity/competitions/jcrc/past_results (ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ (JCRC) 2018競技結果)

でも、路珈珈という企業はあくまで「チームファースト」。ROKUMEI COFFEEブランドで提供するコーヒーはどれもが一番美味しいものでなくてはならないと思っています。個人でトップをとるだけでなく、チーム全員で100点の評価をいただくというマインドでコーヒーを淹れています。

そんな私たちのマインドを表す行動指針が「ROKUMEI COFFEE CO. CULTURE」です。

「Open mind=素直であること。常に心を開き、決めつけた概念に捉われない」、「Trust&Respect=お互いに信頼と尊敬の念で接しよう」といった項目にはじまる私たちの考えは、すべては「チームファーストで、皆の話し合いが活発な集団」のため。そんな、個人だけでなく集団で幸せの輪を広げていく路珈珈の一員に、あなたもジョインしませんか?

こんなことやります

ROKUMEI COFFEE CO.のバリスタになれば、必ず他社とは違った世界を見ることが出来るとお約束いたします。

私たちは、”バリスタ”という職業に大きな可能性があることを確信していますが、”バリスタ”という言葉はとても曖昧です。

語源はBarで働く人からBar-ista。
イタリアのBarにはエスプレッソマシンがあったからです。

コーヒーを淹れる人だけををバリスタと呼ぶところもあります。
バリスタの資格なんてものもありませんので、私たちは明確に提示します。

ROKUMEI COFFEE CO.の”バリスタ”は、
『コーヒーの抽出及び、全ての業務に対して高水準な知識と技術、そしてプロフェッショナルな姿勢で何事にも取り組めるビジネスパーソンである人。』と定義づけました。

だからこそ敢えてお伝えします。

コーヒーオタクは求めていません。

コーヒーを淹れたいだけの人も求めていません。

コーヒーについて学ぶことが出来るかは、その人次第です。

お客様に喜んでもらい、私たちの提供するものの対価としてお金をいただく。

このことについて深く考え、行動できる人。

コーヒーのこと・お店のこと・会社のこと
全てにおいてプロフェッショナルに取り組める
人材を求めています。

メインはもちろん店舗での接客やバリスタ業務ですが、本人の成長があれば幅広くチャレンジできる社風です。改善を繰り返してもっと良くするためであれば、制限はありません。

会社や事業を良くしていきたい。
その一心で、目標や課題に対してチームで達成することが大好きな人には成長と素晴らしい仲間に出会える職場です。

また、年に数回は必ず全メンバーを集めて全社ミーティングを行い、価値観や情報共有を徹底しているので、部署や勤務地の垣根は感じにくく、チームワークを発揮していただける環境作りを心がけています。

様々なスキル・知識を身につけてまだ見ぬ未来のバリスタへ。
ROKUMEI COFFEE CO.にジョインして、素晴らしい世界を一緒に作りましょう。

※こちらの応募に関しては、書類選考からのスタートとなります。

会社の注目のストーリー

幸せの輪を広げる一手に。新たなEC戦略で奈良から世界へ。
【ロクメイの、ひと。】トミー編
【ロクメイの、ひと。】みっつ編
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社路珈珈
  • 1974/12 に設立
  • 10人のメンバー
  • 奈良県奈良市西御門町31 吉村ビル1F
  • 奈良の名店/ROKUMEI COFFEE CO.がバリスタを大募集!
    株式会社路珈珈