Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
副業・契約・委託
カウンセラー
10
エントリー
on 2020/02/26 507 views

テキストカウンセリングを通じて、働くひとの健康づくりをしませんか?

株式会社iCARE

株式会社iCAREのメンバー もっと見る

  • 株式会社iCAREの代表の山田です。
    私は、今まで一般内科・心療内科で5万人近くの健康に携わり、産業医として働くひとの健康にも関わってきました。働くひとにとって体調不良になることで仕事に集中出来なかったり、体調不良を解消するために医療機関を受診する必要があるのかわからないといった健康課題があります。

    その原因は、体調不良をそもそもふせぐ正しい方法を知らなかったり、検索エンジンを調べても膨大な医療情報の中で、自分に合致する情報がどれなのかわからないことにあります。

    体調不良になったら病院に行くか行かないかの2択ではなく、新たな医療の窓口を創り、健康創出をする場を創って3択にすることが最...

  • 福島県立医科大学医学部付属看護学校卒業後、岩手県立衛生学院保健学科へ進学、卒業。
    福島県内の小学校、高校で養護教諭を経験し、その後クリニックで外来看護師として勤務する。
    2016年、働く人のメンタルヘルスケアに興味をもち、産業保健師として働き始める。

  • 静岡に生まれ、大学卒業まで静岡で生活。
    新卒で上京し飲料メーカーにて新規法人営業を担当。
    その後幾つかの職を経験するが、看護師である姉の影響をうけ、看護師になることを決意。
    静岡に戻り2度目の大学生活を送る。
    看護師・保健師免許を取得、総合病院のHCU病棟にて経験を積む。
    予防医療分野に興味を持ち、iCAREの考え方に賛同し入社を決める。

  • 1998年に看護師免許を取得。循環器内科に配属後、専門性を高めるため2001年に循環器専門病院へ入職、2005年集中ケア認定看護師を取得しました。早期離床、早期退院に着目し、病棟、外来で心臓リハビリテーションを実践。同時期、科研費における循環器病地域医療連携の研究が病院で始まり、その中心となって再発予防の重要性を地域へ広めるべく循環器連携パスを開発運用したりしています。
    そういった中で、病院では解決し得ない病気になる前の予防や小さな不調をどうやって解消していくか、もっと働く世代へのアプローチがしたいと考え、iCAREの仲間入りをしました。

なにをやっているのか

  • カンパニーケアを、テクノロジーで効率的に。
  • Carelyの開発をしている、エンジニアのトシDです。

★『カンパニーケアの常識を変える』ための事業を行っています。

日本には労働安全衛生法が定められており、
企業には従業員の健康を管理していく義務が求められます。
具体的には、健康診断・ストレスチェック・長時間労働管理・産業医面談などがあり、
iCAREではこれらを”カンパニーケア”と呼んでいます。

iCAREでは、『カンパニーケアの常識を変える』というミッションを実現すべく、
人事が抱える煩雑で複雑な業務を4分の1に効率化する、
健康労務の自動化クラウド「Carely(ケアリー)」を提供しています。

https://www.carely.jp/

なぜやるのか

  • 2019年6月までの累計資金調達額は8.6億円。
  • 立派な大人に成長した代表の山田は、現役の産業医。

★『働くひとと組織の健康を創る』ために。

企業が行うカンパニーケアには、煩雑で複雑な側面が多分に残っています。
それゆえに人事担当者や産業保健スタッフは、大変な苦労を強いられることが
もはや当たり前のような業務となり、常識となっています。

その煩雑で複雑で非効率なカンパニーケアの常識を、
カンタンでシンプルで効率的なものに変えていくこと。

その先に、「働くひとと組織の健康を創る」という
iCAREのビジョンが実現すると考えています。

どうやっているのか

  • とにかく楽しく働く組織です。
  • ギニュー特戦隊などの部署横断プロジェクトもあります。

★Credo・Key Valueを大切にしています

iCAREメンバーには、全員が大切にしているチームとしての行動規範があります。

■ Credo
楽しまなければプロじゃない
・自分にフタをしていないか?
・仲間に愛はあるか?
・家族に誇れるか?

■ Key Value
・Go Valuable
・Go Listen
・Go Simple
・60% Go

また、会社ブログを読むと社内の様子がすごくよくわかる!と評判です。

iCARE公式ブログ↓
https://icare.hatenablog.com/

こんなことやります

◆なにをやっている会社か?
我々は「働くひとと組織の健康を創る」をビジョンに掲げ、
法人向けヘルスケアサービスを提供しているITベンチャーです。

「複雑で煩雑な人事の健康労務を簡単にする」
健康診断・ストレスチェック・過重労働など、
人事が抱える健康管理業務が ワンストップでできるHRTechサービスを提供しています。

人事の仕事の1つに、従業員からの健康相談業務があります。
保健師やカウンセラー、管理栄養士など専門家チームが人事や産業医と連携をとりながら
従業員からの健康相談をオンラインで行っています。

【Employee Success TEAMのMISSION】
私達は働くことで健康を害する人を1人でも防ぎより良い状態で働き続けてほしいと思っています。
健康を押し付けるのではなく、その人の「ありのまま」を受け止め解決策を一緒に模索していく専門家チームです。

従業員の方と私達専門家だけで解決しない問題については、ご本人の了承を得ながら人事や産業医・産業保健師と連携をし働き続けられるための方法を考えます。

【相談内容】
人間関係などのご自身の相談だけでなく、ご家族の相談など幅広い種類の相談の対応をしていただきます。
相手の状況や環境などを聞きながら具体的な解決法の提案をしていただけるカウンセラーさんを募集しています。

相談例)
・上司との人間関係で悩んでいます。どのように対応したらよいでしょうか?
・部署が変わり数ヶ月が経過しましたがなかなか環境になじめません。会社に行くと毎日涙が止まらず辛いです。
・発達障害の部下がおり、指導の方法についてアドバイスを下さい。
・中学生の子供が不登校になってしまいました。親としてどうしたらよいか困っています。
・生きている意味がわかりません。自分なんていなくてもいいのかもと感じてしまいます。

【業務内容】
・契約企業の従業員からの自発的な相談業務
・ストレスチェック後の高ストレス者からのメンタル面での相談業務
・休職・復職に関わる、人事や産業医との連携を考慮した相談業務
・チームでの定例ミーティング
・資料・コラム作成 など

【必須要件】
・テキストカウンセリング、メール相談の経験者
・カウンセラーとしての実務経験者
 ※臨床心理士、産業カウンセラーなどの資格保有者優遇
・本人が具体的な行動にうつせるような解決志向型の提案が出来るスキル
・働く人の環境や業務を理解し、働きながら問題を解決する方法を模索、提案出来るスキル
 ※解決思考型アプローチ(ブリーフセラピー)を習得している方は優遇
・チームメンバーと連携して業務遂行ができるコミュニケーション力

【勤務体系】
・業務委託を予定
・在宅ワーク
・平日10:00-18:00間での勤務
・勤務日数、勤務時間は応相談

働き方のイメージ
例)月〜金 11:00-15:00 (曜日、時間は応相談)
メンタル系の相談がきたタイミングでご連絡をしますので、対応をお願いします。
相談者様の返信があれば、継続的にやり取りを続けていただきます。
※日によって対応件数には変動があります。

興味がある方は、ぜひ一度お話してみませんか。
ご応募お待ちしています。

会社の注目の投稿

【入社ストーリー】好きな会社で働くことにしたコロッケ
Google Apps Script を使った仕事効率化ノウハウを社外の方々と共有しました! #iCARE部活動
【Devチーム紹介_Vol.8】Fu Helen Xinyunさん / 「エンジニアにならないか?」人生の転機に迷わずチャレンジしたから今がある
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社iCARE
  • 2011/06 に設立
  • 48人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区円山町10-18 マイキャッスル渋谷JP 201号室
  • テキストカウンセリングを通じて、働くひとの健康づくりをしませんか?
    株式会社iCARE