1
/
5
事業開発/BizDev
中途
31
エントリー
on 2020/02/11 1,976 views

行政×デジタルで地域に貢献するGovtechサービス事業開発担当者を募集!

株式会社トラストバンク

株式会社トラストバンクのメンバー もっと見る

  • 2003年 IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)入社
    2009年 株式会社チェンジに入社
    2010年よりインド進出支援コンサルティング及び新規事業開発コンサルティングに従事。
    2017年よりNew Business Creationユニットにて自社の新規事業開発に従事。
    2018年12月より株式会社トラストバンクに出向。取締役兼パブリテック事業本部長。

  • 大手SIerの金融事業本部で銀行システムのインフラ担当でプロジェクトマネージャーを10年経験し、チェンジに転職。
    チェンジではNewITを使ったコンサルやサービス開発を行い、主に様々なチャットボットのコンサルや開発を行いました。
    現在はトラストバンクに出向し自治体(BtoB)向けのクラウドWebサービス企画開発や営業、プロダクトデザイン、カスタマーサクセス など全般を行なっています。

  • ■株式会社トラストバンク パブリテック事業カスタマーサクセス

    早稲田大学を卒業後、総合ディベロッパーの野村不動産に入社。J-REITの運用業務(オフィス、物流施設のアセットマネジメント)に従事。
    2020年8月株式会社トラストバンク入社。パブリテック事業部にてカスタマーサクセスをしています。
    学生時代から全国の公務員コミュニティ「よんなな会」の運営に関わっており、全国の公務員の皆さんと交流する中で、社会をよりよくする仕事をしたいと思うようになりました。
    高校時代をシンガポールで過ごし、大学では台湾とカナダに留学していました。日本と中国のハーフです。

  • 名古屋大学経済学部卒業後、家具メーカーでインテリアコーディネーターとして企画営業を経験。その後、故郷の奥出雲町で地方公務員として、高校魅力化、移住促進、起業支援、住民主体のまちづくりなど、人づくり事業の企画運営に従事。現在は東京を拠点とし、都市から地方への人材と資金の還流を起こすことをミッションにパラレルな働き方を実践中。「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2015 地域で輝くパワフル女子」選出(日経WOMAN)

なにをやっているのか

  • ふるさとチョイスのサイト
  • 社内の会議室

トラストバンクは「ICTを通じて地域とシニアを元気する」ことをミッションにしています。 元気とは「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」が循環している状況と定義しています。

そして、そんな想いから生まれたのが、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』です。
今までなかなか知ってもらえなかった魅力的なお礼の品を多くの方に知っていただくことで、地域の魅力を伝えながら、その土地のシティプロモーションをお手伝いしています。

これまでは、メディア事業としてふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を中心とした事業を展開し、全国1,500以上の自治体様と様々な取り組みをしてきました。
これによるさまざまな「信頼」を資本として取組む様々な新規事業には大きな責任があると考えています。

トラストバンクの新規事業であるパブリテック事業もこうした自治体様との「信頼」を裏切らない地域に貢献する事業の1つとして立ち上げました。全ては、地域のためを考える社員ひとりひとりの想いが、地域を動かしていくことを信じて創られていく事業です。そういった意味でも、これまでの経験はもちろん重要ですが、新たな領域へのチャレンジ精神を持ったメンバーが必要です。

なぜやるのか

  • トラストバンクが目指すこと
  • 自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」

【デジタルの力で行政と地域をアップデートするパブリテック事業】
事業コンセプト:地域における大切なアナログを残すための適切なデジタル

多くの地域では高齢化・人口減少が進んで行き、地域が抱える課題が複雑化・多様化しています。
その一方で、これまで地域を支えてきた行政職員の数は減少し、人手不足が発生しています。

地域を支える行政職員が地域に対して十分な業務ができなくなると、これまで行政職員が対応していた福祉サービスや災害対応、まちづくり等のアナログな活動が制限され、地域の自立的な持続可能性が維持できなくなります。

そのような中、パブリテック事業は、適切なデジタルの力を行政職員や地域に提供し、地域の発展を支援することをミッションとして事業推進しています。

【急成長するパブリテック事業】
2019年1月より事業を開始したパブリテック事業は、弊社のふるさとチョイス以外の新規事業として、第2の中核事業として発展していけるようチーム一丸となって事業推進しております。
サービスの第1弾として、2019年9月より行政業務のコミュニケーション効率・事務効率を圧倒的に向上させるべく自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」を、2020年3月にはあらゆる行政業務の紙の申請や業務をデジタル化する自治体専用WEB申請フォームサービス「LoGoフォーム」をリリースし、行政向けのサービスにはこれまでにない特徴を支持頂き、急速なスピードで全国多くの自治体様にご利用頂いています。2021年11月時点で、LoGoチャットはわずか2年強で全国の自治体の4割以上にあたる810自治体、LoGoフォームは1年9か月で380自治体に導入されています。

自治体通信という自治体向け専門媒体にも取り上げて頂いたLoGoチャット、LoGoフォームの記事もあわせてみて頂きますと、どのようなプロダクトを取り扱っているかについてのイメージが沸きやすいかと思います。
https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt34_trustbank/

=======
・LoGoチャット紹介記事
「国内初LGWAN-ASP活用の自治体専用チャットツール『LoGoチャット』、トラストバンクが発表」(LoveTechMedia様)
https://lovetech-media.com/eventreport/logochat20191106/
「ビジネスチャットの活用は、これからの行政のスタンダードになる」(自治体通信様)
https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt25_trustbank/
「導入効果の高いチャットツールには、組織の風土を変える力がある」(自治体通信様)
https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt34_trustbank/

・LoGoフォーム紹介記事
「行政手続きの「オンライン完結」めざす石川県加賀市。デジタル身分証による住民向けサービスを開始」(LoveTechMedia様)
https://lovetech-media.com/eventreport/logoformxid20200817/
「職員が使える「Web申請サービス」が、自治体DX推進の原動力に」(自治体通信様)
https://www.jt-tsushin.jp/interview/jt32_trustbank/

その他プレスリリース
https://www.trustbank.co.jp/newsroom/newsrelease/publitech/
=======

上記のサービス以外にも行政手続きのデジタル化や決済領域で行政や地域をテクノロジーでアップデートしていく様々なサービスを企画検討しており、急成長している事業の中で、事業開発やカスタマーサクセスのポジションで一緒に地域のために働ける方を募集しています。

どうやっているのか

  • 元公務員とエンジニアと事業開発メンバーのチームワークは抜群です!
  • 日常的に自治体さんや地域にとって何がよいのかをディスカッションしています。

パブリテックチームは、元公務員や事業開発担当者やエンジニア等様々なバックグラウンドを持つメンバーが、テクノロジーで行政や地域に貢献したいという同じマインドのメンバーが集まっていますので、切磋琢磨できる環境であると思います。
あなたの地域への想いを元に、新しい行政や地域の形をつくっていくお手伝いをしてみませんか?

◆以下のような方、是非お待ちしております!
・TB Value(トラストバンクの行動指針)である
 1)全ての事柄は自分事として捉える「主体性」
 2)諦めずにやり切る「誠実さ」
 3)思考し、取り組み、改善する「圧倒的スピード」
 に共感し、体現頂ける方
・自治体や職員の皆様が抱えている悩みに寄り添いながら一緒に考え、
 根本解決に向けた提案ができる方
・地域や社会の役に⽴ちたいという貢献意欲のある方
・縦割りではなくフラットな組織の中で自ら課題を発見し、
 スピーディーにチームを巻き込んで挑戦できる方
・仲間とのコミュニケーションを大事にし、チームワークを重んじる方

こんなことやります

◆◆◆事業の急拡大に伴い、採用強化中!◆◆◆
現在は新規サービスや追加機能、オプションサービスの立ち上げと更なる全国自治体への展開フェーズにあり、事業が急拡大していくなかで、さらに顧客の成功を支援すべく事業開発やBPRプロジェクトを担当する事業開発担当を募集いたします。

デジタルのサービスを通じて、行政や地域をアップデートし、魅力的な地域を増やすことを目指すことに「ぐっと」くるような方の応募をお待ちしております!

【担当事業】
・パブリテック事業(新規事業)

【職務内容】
トラストバンクのパブリテック事業が全国の自治体に提供している急成長中のサービス自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット(LoGoチャットPlusも含む)」および自治体専用WEB申請フォームサービス「LoGoフォーム」のさらなる浸透における事業開発・新規マーケティング施策の企画・実施や各サービスを活用したBPRプロジェクトの提供を担当して頂きます。

・パブリテック事業における事業開発・サービス開発および新規マーケティング施策の企画・実施
・自社サービスを活用したBPRプロジェクトの推進
・デジタル行政やGovtechに関する最新の情報収集
・デジタル行政やGovtechにおける新規事業のサービス開発・事業計画の策定
・自治体と二人三脚での課題の発見・解決に向けた取組の推進
※これから拡大していく事業です。こんなこともできる、というご提案もお待ちしております!

【応募条件】
■必須要件
・トラストバンクのビジョン「自立した持続可能な地域をつくる」に共感できる方
・ITを活用した業務改善やBPRコンサルティングサービス経験者
・チームで協働する能力

■歓迎要件
・BtoB SaaS事業におけるサービス開発や事業開発の業務経験
・コンサルティングファームやSIer等でのプロジェクトマネジメント経験
・行政や自治体業務に関連した業務経験
・テクノロジーを活用した業務改善やBPRを推進した業務経験
・新規事業⽴ち上げなどの経験

【要項】
・勤務地:東京都渋谷区 または リモートワーク ※国内出張あり
・就業時間:9時~18時
・休日:週休2日制(土日祝休み)
・最寄駅:渋谷駅直結

会社の注目のストーリー

【社長×CTO対談 #1】CTO採用の背景、メンバーへの想い
【沿革】ふるさとチョイスが地域と歩んだ9年、特集「1600自治体と紡ぐストーリー」への想い
【Local】「ふるさとチョイスCafé」復活イベントを開催 準備期間2週間で実現した背景とは?
エントリー状況は公開されません
15人が応援しています
会社情報
株式会社トラストバンクの会社情報
株式会社トラストバンク
  • 2012/04 に設立
  • 193人のメンバー
  • 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39F WeWork内
  • 株式会社トラストバンクの会社情報
    行政×デジタルで地域に貢献するGovtechサービス事業開発担当者を募集!
    株式会社トラストバンク