1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
グッズ製造の法人営業
90
エントリー
on 2020/01/23 4,005 views

アーティストグッズ・キャラクターグッズを世に送り出す責任の重さがやりがい

株式会社リアライズ

株式会社リアライズのメンバー もっと見る

  • Profile | プロフィール
    台東区モノづくり企業株式会社リアライズ創業社長
    台東モノマチ協会理事
    静岡県藤枝市生まれ。高校サッカーで有名な藤枝東高校卒業後、上京しバンドでの音楽活動に没頭。都内を拠点に国内外での活動を経験。CDトータルリリース2.5万枚。
    幾多の国内ツアー、7度の海外ツアー等精力的に活動し、2008年にバンド活動の傍らグッズ製作の仕事を開始。会社員経験はないながらたくさんの失敗を経験しながら3年間の個人事業運営の末、2011年に事業を法人化。
    2020年現在スタッフ160人と年間18000件の製造案件をこなす。
    製造のみに留まらずアーティストさんがグッズを販売できる...

  • リアライズに入社したのは32歳。
    それまではふらふらと写真を撮り、ふらふらと自由に生きてきていました。

    そんななかあることがきっかけでまったくの製造業未経験でリアライズに飛び込み、最初は右も左もわからないまま…目の前の業務で必死の毎日を送っていました。

    当時の業務内容といいますとWEB経由の缶バッジお客様問い合わせ対応。個人の方から法人までまるっと幅広く対応していました。
    当時のリアライズは缶バッジの売り上げが7~8割程度締めていたので、一日に数十通のメールを送り、鳴りやまない電話の対応をスタッフ数名でやっていました。
    もちろん電話が鳴りやまないので、メールの対応は後手後手に…。落ち...

  • 田中 航太
    Enterprise Sales Consultant Chief

  • 2018年に第二新卒として、お客様の対応スタッフとして入社しました。
    日々丁寧さを心がけてお客様にご案内をしておりましたが、2年を経過した頃から、新人研修の担当を受け持つようになりました。そして3年程を経過した今、マーケティングの部署に配属されました。
    マーケティングは全くの未経験でありますが、お客様の対応経験を活かしたマーケティングができるように、持ち前の好奇心で考え方や技術の勉強を続けています。
    他にも、業務環境や仕組みの改善をするためのプロジェクトにも参加をしています。
    業務のストレス軽減は会社全体の業務成績に直結するため、少しでも改善ができるように努めています。
    日々アンテナを張...

なにをやっているのか

株式会社リアライズは2008年に創業されたまだまだ若い会社です。缶バッジの製作を自宅で内職作業のように行うところからの船出でしたが、現在では東京台東区に本社を構え新潟、埼玉、静岡、と3つの製作拠点を構え、Tシャツ・トートバッグ・スマホケース・マグカップ・ビーチサンダル・アクリルキーホルダー・グッズ製造を軸にコンテンツのプラットフォームとなるべくWEBシステムの開発なども手掛けています。
アニメ・ゲーム・有名キャラクターグッズからアーティストグッズや企業のノベルティまで、年間18000件のグッズ製造案件を手掛けている当社では、

’思い’を’カタチ’に、モノづくりで世界をたのしく!

という企業理念の元に、日本や世界に楽しいコンテンツがあふれる世の中になるように、製造だけでなくキャラクターグッズの企画、個人の方が自分の為に世界にひとつだけのグッズを楽しんでつくれるモノづくり系WEBサービスの開発、アーティストさんが「つくる」だけでなく「売る」こともできるWEBシステムの開発・提供、など世界をたのしくできるよう従業員みんなで「日本一のコンテンツのプラットフォーマー」を目指して張り切って働いている会社です。

なぜやるのか

【ミッション】
コンテンツの魅力を最大限引き出せるモノづくりを追及・提案していくこと、世界で多くのコンテンツが生まれやすい環境をつくっていくことにより製造業としての需要が支えられるという正のスパイラルを生み出し続けることをリアライズのミッションとしています。
代表の佐藤がアーティスト活動をしていたことを企業活動の原体験とし”自分を救ってくれた音楽やスポーツに恩返しがしたい”という思いの元、アーティストさんやコンテンツをつくる人達が志し続けられる世界の実現を「モノづくりで世界を楽しくする」というスローガンに込めて会社経営をしています。

【運営方針】
人間的成長を運営方針の柱としています。
"モノ(物)づくりを通じて、モノ(者)づくりをする企業"
となるべく、行動指針として

・モノ(物)づくりのプロしてふさわしいか
・モノ(者)づくりにつながっているか

という2軸で考えて人間的成長や人間形成につながっているかを重視し経営判断をしています。

どうやっているのか

子会社を合わせると160人のスタッフが携わるリアライズグループですが、東京本社所属のメンバーは22人で、2021年は21卒のメンバーが3人加わりました。平均年齢27歳の音楽・アニメ・ゲームなどが好きなメンバーがそろっています。
若い会社と名乗る通り20代の社員が中心となり未来に向けて努力を続ける会社です。
社内の風通しが良いのは自負していて、制度設計も柔軟に組み立てています。
制度面の改善の歴史は以下。
https://note.com/masa16310/n/n36c5cf21ee75?creator_urlname=masa16310

その他メンバーの成長のきっかけとなるような制度を常に考えて設定し続けています。

こんなことやります

有名アーティスト、アニメ、ゲームなどのグッズ製造の案件に商品の提案から関わる事ができます。責任は伴いますがやりがいがあります。
平均年齢が27歳と若い会社だけにノウハウの蓄積はありませんが何と言ってもすぐに会社の中心になれることが魅力です。Photoshop,Illustratorなど画像ソフトの操作も覚えられます。
ノルマはありませんが成果や責任は求められる為、自分で考え行動を繰り返すことで必ず成長ができる環境です。
レールに乗っかることよりも自分で切り開き自分の理想の会社をつくりたいと思える方はぜひ一度会社説明会にご参加下さい。
将来起業したい方も大歓迎です。8年の間に2人独立しました。現在も3人程将来の独立目指して経験を積んでいます。

会社の注目のストーリー

海外経験からジャパンコンテンツの可能性を感じた話
何故インターン採用を強化するか
リアライズCSチームの仕事
エントリー状況は公開されません
16人が応援しています
会社情報
株式会社リアライズ
  • 2011/12 に設立
  • 23人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F
  • アーティストグッズ・キャラクターグッズを世に送り出す責任の重さがやりがい
    株式会社リアライズ