Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
UI/UXデザイナー
on 2020/01/21 114 views

人事120万人を共感させるデザイナー、募集中!

株式会社アイ・キュー

株式会社アイ・キューのメンバー もっと見る

  • クリエイティブチーム リーダー

  • 2018年に入社しました。制作部長として、メンバーの協力のもと、会社のビジョンを実現する推進役を担っています。しし座のB型で、ネットの無料占いにはに目立ちたがり屋のリーダー気質と書いてありました。声が大きいこともあり、自然と目立つようですが、私はそこまで表に立つのは好きじゃないです。メンバーを陰で支えつつ、達成感に満ちた顔を見るのが一番のやりがいです。私一人じゃ何もできない。感謝の気持ちを原動力に、みんなとビジョンを追いかけていきます。

    ですので、実は性格は控えめ。ゴールデン番組の狭間で、「ながら視聴」されつつも、それでいて視聴者の息抜きを果たし、結果、ゴールデン番組を引き立てる、そん...

なにをやっているのか

  • 私たちは、HR領域で自らマーケティングし、様々なサービスを創り出し 運営・販売するクリエイティブ集団です。
  • 日本最大級のHRイベント HRカンファレンスの様子。人事課題解決に向けて学びあう場として、毎年25,000名以上方々に参加いただいています。

全国の企業のHR(Human Resource :人事業務を行う部署や役職)を支援するのが、私たちの仕事です。その柱となっているのが、ポータルサイト『日本の人事部』です。2004年のサイト開設以来、人事課題の解決につながる記事を掲載し、人事正会員数は国内で最大級を誇ります。インターネットだけではなく、HRのインタビュー誌「日本の人事部 LEADERS(リーダーズ)」や、全国の人事調査レポート「人事白書」も制作しています。さらには人事担当者が社外で学習する機会として、人事同士が学び合う「HRアカデミー」、そして交流の機会として日本最大級の人事イベント「HRカンファレンス」、リーディングカンパニーの人事担当者による会員組織「HRコンソーシアム」などを運営しています。

今回募集するデザイナーは、Webと紙媒体、さらにはイベントの装飾までを担当いただきます。デザイナーと言っても、プランナーから与えられた内容をデザインするだけではありません。ペルソナの設定からコンセプトメイキング、コンテンツの企画など、制作の上流工程から携わっていただき、メディアをプロデュース、クリエイトいただきます。

なぜやるのか

  • 市場を分析したうえで、仮説・戦略・戦術を立て、実行に移すのが、私たちのビジネススタイルです。
  • プロジェクトミーティングの一コマ。デザイナー、エンジニア、編集スタッフ、そして時には営業と、異なるスキルを持ったスペシャリストが集まり、目標達成に向かってアイディアを出し合います。

人事の重要な仕事の一つは、企業の掲げたビジョン推進のために、人や組織を活性化することです。たとえば人材採用の場面では、経営層とともに、どのような人材をどの程度採用すればよいかを計画・立案し、実践していきます。これらの活動は、企業の経営戦略と深く密接しているため「戦略人事」と呼ばれています。
競争が激しい現代社会において、資金や実績だけでは、企業は生き残ることはできません。求められているのは経営戦略を達成する「戦略人事」です。だからこそ私たちは、『日本の人事部』をはじめ、戦略人事に関する情報提供、ナレッジ共有の場を提供しているのです。「戦略人事で企業を成長させる」。それこそが、私たちが事業を行う理由でありビジョンです。

どうやっているのか

  • 親睦を深める一環として行われたクッキングコンテスト。よく働き、よく遊ぶ。メリハリを大切に、役職や年齢を超えた絆が、私たちの最大の強みです。
  • 人事系の書籍が多数あり社員であればだれもが自由に閲覧できます。私たちが企画・運営する表彰制度「HRアワード」の受賞作品も蔵書しており、日本を代表するオピニオンリーダー・研修者らの知見に触れることができます。

人事で全国の企業を成長させるために、大切にしている二つのことがあります。一つは、常に市場と向き合うこと、つまりマーケティングです。業界全体を俯瞰する幅広い視野を武器に、企業の人事、人材ソリューション企業、双方のトレンドやニーズをキャッチしています。二つ目は、独創的な価値を自らクリエイトする「開発型組織」となることです。市場が求める価値を実現するため、営業部、制作部それぞれが仮説と戦略を立て、行動し、その結果を検証し、次の改善策を打っています。「マーケティング」「クリエイト」これが私たちの共通言語です。
私たちはこれまで「日本の人事部」「人材バンクネット」「HRカンファレンス」「HRアワード」「HRアカデミー」など、HR領域で数多くのサービスを創り出してきました。これからも自らマーケットを創り出し、育み、社会に貢献いたします。

■制作部
『日本の人事部』の記事更新やメルマガ配信などの進行業務をはじめ、人事担当者への取材や大学教授への講演依頼、ネット上の広告を用いた集客戦略の企画・立案、さらにはイベントの装飾、当日の運営まで行っています。
社員情報は採用HPにも掲載中です。社員たちの一日のスケジュールや今までのキャリアなど、ご覧ください。

■営業部
人事ソリューション企業のマーケティングパートナーとして、業界の把握に努めるとともに、 『日本の人事部』をはじめとした自社メディアでのプロモーション活動やブランディングに関する提案を行っています。

■社員紹介ページ http://www.iqiq.co.jp/recruit/person

最後に担当者から
メンバーは20代から50代まで、バランスよく構成されています。最大の特長は、社長からアルバイト職まで、すべてのメンバーが「~さん」付けで呼びあっていること。ビジョン達成を目指す仲間として互いにリスペクトし合う風土で、社員は切磋琢磨しているのです。
人事業界の知識が十分でなくとも構いません。大切なのは、「自分の得意とする分野やスキルで、誰かのお役に立ちたい」「新しいことに挑戦したい」という想い。強い信念があれば、社歴や年齢にかかわらず、誰にでもチャンスは巡ってきます。

こんなことやります

【仕事の内容】

社内の関係者と打ち合わせしたり、場合によっては自ら企画設計してUIを意識したコンテンツを作成していただきます。『日本の人事部』をはじめとする各種WEBサービス、アプリのユーザー体験をどのように向上させるのかを考えていただきます。

●自社が運営する各種メディアのUIデザイン
●書籍、パンフレット等のエディトリアルデザイン
●各種LP、バナーの作成
●実装時の開発現場のディレクション
●コンテンツの企画やディレクション
●Sass、CSS、HTMLなどのコーディング
●PHPやJavaSciptを使ったフロント開発(簡単なもの、できなくてもOK)

---------------------------------------------------------

【具体的には】
「デザイナー」という職種名になっていますが、「デザイナー」の範疇におさまるものではありません。今のメンバー(3名)の具体的な業務をもとに「どんな仕事なのか」を見ていきましょう。
●Webコンテンツの作成
『日本の人事部(https://jinjibu.jp/)』など自社の各メディアのWeb記事制作。月に10~40本を作成します。入稿は基本的に、独自のフォームを使って入力するので、コーディングが必要なのはtableタグなどの一部と、CSSを使ってデザインを変更するときのみです。図表などの作成では、ユーザーに分かりやすく、かつデザインが美しいものを意識します。記事を読み取って、指示された図表が分かりにくい場合や、新しく作ったほうがいい場合は、こちらからから提案します。

●Webサイトの改善
各自社メディアは発展を続けています。今より使いやすく、分かりやすく、ユーザーに支持されるために、日々改善をしています。社内の改善策MTGでは、デザイナーとして「ユーザーが混乱しないロジカルなデザイン」を意識して、いろんな人の意見をまとめて着地点を探ります。
また、こちらから新たな改善策を提案することも、少なくありません。小さなものは即対応し、改善の前後での数値の変化などを分析したら、社内で共有。大きな改善は提案書にまとめて、社長などにプレゼン。過去にはそこから、プロジェクトチームが発足して、1年半もの時間かけて取り組んだものもありました。

●新規のメディアの立ち上げ
この5年でもいくつものサービスが立ち上がりました。その度にユーザーとの接点となるインターフェイス(Webサイト、冊子など)が必要になります。新規メディアも多くあり、当然1人が抱える案件は多くなります。サービスの目的を把握しながら、サービスの責任者とMTGを重ねます。競合との差別化も意識しながら、山積する課題をクリアする新しいメディアを手掛けることは、大きなやりがいがあります。

●Webも印刷物も
私たち「デザイナー」の大きな特徴として、Webも紙も作成することがあげられます。
イベント前(https://jinjibu.jp/hr-conference/)には、大量のポスターやパネル、フライヤーの作成があります。社内も最も忙しい時期になりますので、私たちが自ら企画提案して、担当者と議論ます。また、デザインだけでなく、ときにはコピーライティングまでを担当することもあります。

●最後に一言。生み出すのは「作品」ではなく「商品」
私たちは、自由な自己表現するアーチストではありません。あくまでも、ビジネス上の課題を解決するためのロジカルな表現、情報を整理し、分かりやすく届けるデザイナーです。自己満足を追求する作品ではなく、ユーザー目線の商品を創り出すプロフェッショナル集団という意識は忘れないでほしいです。

会社の注目の投稿

HRを学びたいのは人事だけじゃない!―マネジメントや育成に困っている人への連載、始めました!
人事が集い、学びあう「HRアカデミー」開催間近!
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社アイ・キュー
  • 2000/04 に設立
  • 40人のメンバー
  • 東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7階
  • 人事120万人を共感させるデザイナー、募集中!
    株式会社アイ・キュー