1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
フィールドセールス
22
エントリー
on 2019/12/25 956 views

組織作りもプロダクト作りもしたい!顧客の働き方を変えるセールス募集!

Givery,Inc.

Givery,Inc.のメンバー もっと見る

  • ギブリーという会社で役員をしています。
    横ぐしの事業推進と新規事業を担当。中途新卒の採用にも関わっています。
    1985年12月に長野生まれ。横浜育ち。
    2004年中央大学入学後、2006年に学生起業するも卒業後に清算。
    2009年株式会社ギブリーを現在の代表と共に創業。取締役就任。
    2010年ソーシャルメディア採用支援事業開始。
    以降、IT人材開発事業、メディア事業等を展開。
    「現状維持は退化と同じ」がモットー。
    ワールドビジネスサテライト、NEWS ZEROなどメディア出演実績多数。

  • 2003年に新卒で日刊スポーツ新聞社へ入社。
    2010年からMBAを学びながら、
    2011年には株式会社カカクコムへ転職。
    9年弱で人事領域すべてとマネジメントを担当。

    事業側でより価値を出せる人材になるため、
    2020年株式会社ギブリーへ。
    人事から事業開発兼事業部人事へ転身チャレンジ

    グロービス経営大学院2010期生/社会人17年目/仕事に「自由」と「遊び心」を/組織/教育/経営/スポーツ/マンガ・アニメ(幅広く)/ゲーム(最近はFPS中心)/活字中毒者(本・雑誌。オールジャンル)/人見知り

  • ギブリー中村です!AIチャットボットを基盤に、供養産業向けと、組織改善ツールPEPの2事業を牽引しています。写真はSlackのサンフランシスコ本社にて^^

  • 1996年生まれ。大学在学中に学生団体の所属し、若者の政治への関心を高める事業に取り組んできました。政治への興味というよりは、チームで一つの目標に熱くなれることが魅力的で、大学卒業まで続けました。

    2019年大学卒業。同年株式会社ギブリー入社。
    働き方改革事業部に、大学在学中からインターンとして携わっており、カスタマーサクセス、インサイドセールスを経て、現在の21卒採用を担当しています。

    お気軽にご連絡ください!

なにをやっているのか

  • PEPの掲げるビジョン
  • 普段使っているインターフェイスと様々なものを連携させます

働き方改革を加速させる社内AIアシスタント「PEP」を開発しています。

■PEPとは
SlackやLINE WORKSなどのチャットツールと連携し、
煩雑な問い合わせ応対や資料探しなどの工数を削減するAIアシスタント。
様々なクラウドサービスとAPI連携することで、iPaasとしても活用可能です。

■PEPの特徴
・プログラミングなど必要なく、GUIで誰でも簡単に社内AIアシスタントを作成できる
・機械学習を用いて作成した当社独自のシステム辞書を活用
 意図解析モジュールを利用してユーザの発言意図を解析し言語の表記揺れの調整や類似単語の認識を自動化

成功事例として400名の組織で年間2.3億円のコスト削減を実現。

なぜやるのか

  • オフィス(ラウンジ)
  • PEP導入企業様

創造的な生き方ができる社会を創りたいと考えています。

弊社は『すべての人に成長を』という企業理念を掲げています。
一人ひとりの個が成長するためには、どのような環境があればよいのか考えた結果、
「自分にあった仕事に集中できる環境づくり」を通して人の成長に貢献していこうと考えました。

人が人にしかできない創造的な仕事/生産活動をし、
技術進化の先にある新たな社会づくりに集中することができれば
良質な社会の成長を促進することができます。

このプロダクトは、
単なるチャットボットではなく、
あらゆるクラウドサービスとも連携するAIアシスタントとして、
あらゆる業界、業態の働き方改革を加速させていきます。

現在はiPaaSとしての機能拡張をしており、
いずれは蓄積したデータをもとに「一人ひとりに最適化されたAIアシスタント」をつくっていきたいと考えています。

どうやっているのか

  • PEPを支える若手社員
  • 他事業部とのフィールドセールスの横ぐし勉強会の様子

<少数精鋭のチーム>
当事業はまだスタートしてまもなく、事業責任者である役員の下、
全9名と弊社の中でも最もミニマルな組織体制です。
メンバー全員で複数の業務を兼務しながら、プロダクトを展開しています。
リリースから1周年を迎えましたが、まだまだスタートアップフェーズ。
急激な組織拡大までは行いませんが、少数精鋭のスマートなチーム構成で強固な地盤固めを進めています。

<会社横ぐしのナレッジ共有>
ギブリー全体としては70名近くの組織であり、
急成長した他事業部との交流も多く定期的な勉強会なども随時開催されています。
他事業部からの協力やナレッジ共有をもとに、
シャープな戦略を立案し、スピーディに意思決定、実行できることは当社の大きな強みです。

<スピード感を持った開発体制>
ギブリーはエンジニアやビジネスサイドの垣根がなく、
常に密なコミュニケーションをとりながら事業をつくっています。
そのためお客様からの要望を叶えるための機能開発をスピーディに行えるのも特長です。

<評価制度>
年齢や入社年次に関係なく、実績を出した人や、成長した人が評価される人事/評価制度です。

こんなことやります

■ミッション
「組織そのものを成長させる」という点にフォーカスした“ビジョン提案”を行い、
お客様にプロダクトの価値を理解いただいた上で導入促進すること

■業務詳細
・インサイドセールスが獲得した商談に対しての新規提案営業、クロージング
・契約後のフォロー/使い方サポート
・展示会等でのサービス説明
・顧客からの声をプロダクトへフィードバック
※オフラインイベント企画や記事作成など複数業務を実施する可能性あり

■必須要件
・Giveryのミッション、バリューへの共感
・セールス経験
・新しいWebサービスや技術への興味関心

■歓迎要件
・企業向けシステムのセールス経験
・SaaSセールス経験
・インサイドセールス経験

■こんな方と一緒に仕事がしたい!
・論理的思考力/戦略思考を持っている方
・事業の立ち上げフェーズを楽しめる方
・売れる営業組織を作っていきたい方

【弊社の中におけるフィールドセールスの捉え方】
「ここで成果が出せたらどこでも成果が出せるセールス職になれる」と考えています。
なぜなら
・無形商材
・未成熟な産業
・認知度の低い新規プロダクト
と3拍子そろった難易度だからです。
そもそも、世の中のビジネス職の中で、SaaSの新規営業は難易度の高い職種のひとつです。
さらにAIアシスタントという市場自体が未成熟なため、
「価値の理解をしていただく」という点も一筋縄ではいきません。
「たくさん提案にいったら、確率論で受注できる」というものではないため、
一社ごとが抱える課題、掲げるビジョンにあわせて提案できることが求められます。

ただし既に半年で受注率30-40%/30社導入がされたプロダクトのため、ニーズがあることは明確です。
これをさらにグロースしたという成果をビジネス職キャリアのひとつに加えることができたら、
自身の市場価値が大きくなることは言うまでもありません。

会社の注目のストーリー

「圧倒的な成長をして仲間の成長に寄り添えるマネージャーになりたい」だから僕はギブリーを選んだ
人事でキャリアを積んだ私がHR Techサービスでカスタマーサクセスにチャレンジする理由
「成長した先に見える世界がある」やりたいことが分からなかった私がギブリーを選んだ理由
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
Givery,Inc.
  • 2009/04 に設立
  • 90人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
  • 組織作りもプロダクト作りもしたい!顧客の働き方を変えるセールス募集!
    Givery,Inc.